オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2018]12月7日発売が決定した「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を先行プレイ。桜井政博氏によるプレゼンテーションの情報を交えて紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/13 01:45

プレイレポート

[E3 2018]12月7日発売が決定した「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を先行プレイ。桜井政博氏によるプレゼンテーションの情報を交えて紹介

 E3 2018の開催に合わせて配信された任天堂のプレゼンテーション映像「Nintendo Direct E3 2018」にて,2018年12月7日の発売が発表されたNintendo Switch用ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」。2018年3月のプレゼン映像では「スプラトゥーン」の“イカ”ことインクリングの参戦が暗示され,発売日の決定前からエキシビションマッチの開催が発表されるなど,話題の尽きない本作を,E3 2018の会場で行われたメディア向けイベントにてプレイすることができた。
 そこで本稿では実際にプレイした感想を,Nintendo Direct E3 2018内で配信された桜井政博氏によるプレゼンテーションの情報を交えながらお届けしよう。

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」公式サイト



大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 本作で注目のポイントといえば,そのキャラクターの数だろう。任天堂のゲームキャラクターはもちろん,「ファイナルファンタジーVII」クラウド「ストリートファイター」シリーズのリュウ「メタルギアソリッド」スネークなど,他社タイトルでありながらも,過去の「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズに登場したキャラクターが,ダウンロードコンテンツで追加されたものも含めて,全員登場。さらに今回,インクリングに続く新キャラクターとして,「メトロイド」シリーズのリドリーの参戦も発表された。
 リドリーを含むそのすべてが選択できた今回の試遊では,まずキャラクター選択でとても悩まされることになった。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 見た目が新しいものになっているキャラクターも多い。マリオは「スーパーマリオ オデッセイ」のウェディングや「マリオメーカー」のビルダー服といった服装が追加され,「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」Switch / Wii U)の青い服(英傑の服)で登場するリンクは,2P用におなじみの緑の服(息吹の勇者服)が用意されている。
 また,「蒼炎の軌跡」版と「暁の女神」版ではボイスの雰囲気も変わる「ファイアーエムブレム」アイクや,1作めの姿と2作めの姿では銃の音が“よく聞くと違う”というベヨネッタなど,外見だけではなく,細かい部分にもこだわっているようだ。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 今回の試遊ではインクリングを選んだのだが,なんと服装や髪型といった姿が違うガールとボーイが全8種類用意されており,その放つインクの色も異なるため,さらに悩まされることになった。
 8人同時対戦が可能な本作では,ほかにも「どうぶつの森」シリーズのむらびとなども,それぞれ8種類の見た目が用意されている。今回は4人対戦だったので試せなかったが,インクリングやむらびとだけで8人対戦したら,ちょっと変わった楽しさがありそうだ。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 桜井氏が「一巡させるのも大変」と話すくらい,キャラクター数に負けずとステージもたくさん用意されている。すべてのステージは浮島化され,さらに戦場化と終点化もできるようにもなっているとのこと。過去作品のステージはグラフィックスが強化されて再登場するほか,Wii U版と3DS版で異なっていたギミックを統合した「ロックマン」のステージのように,細かな部分での調整が行われているようだ。
 「ゼルダBotW」の始まりの塔や,「スプラトゥーン2」のタチウオパーキングなど,Switch向けゲームタイトルからの新ステージももちろん追加。ムービーでは,激しいファイトで始まりの塔の上部が破壊される(が,シーカーストーンの力で回復する)というなかなか衝撃的な映像が収められているので,気になる人はチェックしてほしい。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

 本作には,“少し動けるようになった”空中回避や,Aボタンとジャンプで放つ小ジャンプ攻撃,防御ボタンを離すタイミングが重要となるジャストシールドなど,新テクニックも加わっている。また,最も高得点のキャラクターが“たまに光る”,切りふだの演出も迫力はそのままに新たなものへと変更,さらには1 on 1の際のダメージの増加といった,ゲームをよりテンポよく楽しめるように調整が行われているとのこと。
 キャラクターたちの個性的な戦い方も注目だ。今回使用したインクリングは,地面に潜ってインクを補給し,スプラシューターやスプラローラーで相手を攻撃するのだが,その動きや表情が原作を丁寧に再現したものになっていた。もともと賑やかで忙しいゲームなので,なかなかじっくりと確認するヒマはなかったが,スーパージャンプで戦線復帰する姿などを見ると原作ファンにはたまらないものがある。
 ファイター以外にも,ムービーに登場するシオカラーズをはじめ,新たなアシストフィギュアも追加されるようだ。どんなキャラクターが登場するのかも気になるところ。

 ほかにも紹介しきれないほどの情報が明かされている「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」だが,E3 2018開催中に,本作を使用した「スマブラ」トッププレイヤー8名によるトーナメント「Super Smash Bros. Invitational 2018」が行われる。配信も予定されているので,こちらでトッププレイヤー達の妙技とともにファイター達の動きを確認してみてほしい。
 日本国内では,6月17日に千葉・幕張メッセで行われる「RAGE 2018 Summer」や,6月23日と24日に同じく幕張メッセで開催となる「次世代ワールドホビーフェア Summer」,7月16日に東京,22日に大阪でそれぞれ開催される「ジャンプビクトリーカーニバル2018」で体験会が行われるので,機会があれば足を運んでみるといいだろう。

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」公式サイト

4Gamerの「E3 2018」記事一覧

  • 関連タイトル:

    大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月14日〜08月15日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月