オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
チェインクロニクル3公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「チェインクロニクル3」,7月15日に開催した「5th Anniversary ユグド祭 2018」の公式レポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/17 20:52

リリース

「チェインクロニクル3」,7月15日に開催した「5th Anniversary ユグド祭 2018」の公式レポートが公開

チェインクロニクル3 チェインクロニクル3 チェインクロニクル3
配信元 セガゲームス 配信日 2018/07/17

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

チェインクロニクル3「5th Anniversary ユグド祭 2018」【実施のご報告】
5周年記念イベントは、クイズ大会やバトルロワイヤル大会で大盛り上がり!

株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社?COO:松原健二)は、2018年7月26日(木)で5周年を迎える『チェインクロニクル3』の記念イベント、「5th Anniversary ユグド祭 2018」を、7月15日(日)に、東京ビッグサイト TFT HALL(東京都江東区有明3-11-1)と味園ユニバース(大阪市中央区千日前 2-3-9 味園ユニバースビル B1)で同時開催致しました。

本イベントは、東京会場と大阪会場のステージを中継でつないでお送りするステージイベントが実施された他、会場内にはゲームに登場する本「クロニクル」をモチーフにした「クロニクルオブジェ」が設置され、オブジェに映し出される会場限定の映像に、チェンクロの未来を象徴する「先行情報」の公開や、VR体験、グッズ販売、5周年記念イラスト展示などの様々なコーナーが並び、ファン垂涎の内容となりました。

東京ステージでは、まずメインMCを務める高木友梨香さんの他、せきしほさん、今井麻美さんといった人気声優、ゲストでタレントの鈴木咲さんが登壇。大阪会場のステージに登壇する柳田淳一さんや早瀬莉花さんらとの中継トークが行われた後、ステージプログラムが始まりました。

チェインクロニクル3
(画像、左から)せきしほさん、鈴木咲さん、今井麻美さん、高木友梨香さん

まず行われたのは<チェンクロ クイズ王決定戦>でした。これは東西で最強のチェンクロ博士は誰か決める、全員参加型のクイズ大会で、ステージ観覧をされている全員で○×クイズを実施した後、最後まで勝ち残った方を2チームに分け、大阪会場で勝ち残った2チームを合わせた計4チームにて、ステージ上で最強チームを決めて頂きました。「「鉄の拳 アルトルム」の第2部鉄煙の大陸篇の時点での彼の軍での階級は?」(正解:軍曹)や、「聖王女ユリアナがお忍びで行動するときに名乗っていた名称は「〇〇の女剣士」、〇〇に入るのは?」(正解:夕闇に染める黄昏の女剣士)など、さまざまな難易度の『チェインクロニクル』にまつわる問題が出題されたものの決着がつかず、最終的には同点の千河の氏族チーム(東京)と海風の氏族チーム(大阪)が中継でじゃんけんを行い、見事海風の氏族チームが優勝しました。優勝したチームは副賞を獲得した他、クロニクルの『過去』のページを開く鍵が託され、そちらを掲げ、会場のクロニクルオブジェにて『過去』映像を公開されることにもなりました。

チェインクロニクル3
チェンクロ クイズ王決定戦の様子

その後行われた<ちぇんらじ出張所>パートでは、公式WEBラジオ“ちぇんらじ”の出張版の収録映像が上映され、緑川光さん、今井麻美さん、内田彩さん、高木友梨香さんが、スタートからの思い出を語られたほか、出演者がそれぞれ演じるキャラクターの新イラストが番組内で発表されました。また松永純総合ディレクターと酒井祐太運営ディレクターも番組に登場、今後の『チェインクロニクル』の展望などが語られた他、番組出演の声優の皆さんが演じられた「ちぇんらじ・オリジナルラジオドラマ」には、主人公役の石田彰さんもゲスト出演するなど大変豪華な内容となりました。

そして恒例となった<第7回チェンクロバトルロワイヤル>が開催されました。予選を勝ち上がった8名の東西ユーザーによるバトルロワイヤルは、トーナメント戦で行われ、年代記の塔ステージを使用したタイムアタック形式で競われました。また、こちらから第3回チェンクロバトルロワイヤルの優勝者である、ぴよぴよさんが実況として参加、出場者のパーティ編成など的確に説明・解説されていました。試合は「チェンクロバトル、レディーゴー!」の掛け声と同時に始まり、それぞれ歓声が挙がるような内容で、ステージを大変盛り上げる事となりました。その後決勝戦は関東代表のjojoさんと、関西代表の778ななやさんの組み合わせとなり、45秒29のタイムを出したjojoさんが見事優勝となりました。jojoさんは「タイムアタックする前に実は緊張していて、マッサージ店に行ってから参加していました。東京に優勝を持ってこれてよかったです。皆様ありがとうございました。」とコメントされました。

チェインクロニクル3
年代記の塔バトルロワイヤルの優勝者を囲んで

なお、最後に行われました<チェンクロ2018夏の陣>パートでは、『チェインクロニクル3』の最新情報が発表されました。まず発表されたPVでは、『ペルソナ3』とのコラボが発表され、場内からは悲鳴交じりの大きな歓声があがり、『ペルソナ5』のコラボも復刻されることも発表されました。

そして、人気投票結果の発表もありました。Non Player Character部門では「ピリカ」が1位に、またレムレス島部門では「メディア」が、旅人部門では「テルー&ウィスプー」が、魔人部門では「ファルズフ」が、年代記の大陸部門では「リヴェラ」が、鉄煙の大陸部門では「ジークルーン」が、薄命の大陸部門では「リン」が、罪の大陸部門では「リーア」が、ケ者の大陸部門では「キララネ」が、夜明けの大海部門では「マレーナ」が、九領部門では「ヨシツグ」が、精霊島部門では「セレステ」が、湖都部門では「エシャル」が、迷宮山脈部門では「ロロ」が、賢者の塔部門では「ヴェルナー」が、聖都部門では「テレサ」が、副都部門では「カイン」が、義勇軍部門では「主人公」が1位になりました。また合わせて上位入賞したキャラクターのイベントを実装することも発表されました。そのほか、ドラマチックバディ部門では「リヴェラwithフィーナ」が1位となり、toi8さん描き下ろしで実装が決定しました。

そのほか、コラボ企画や、キャンペーン・アップデートの発表、第1部よりさらなる過去を描く「チェインクロニクル伝承篇」や、成長した第3部主人公たちが登場する「新英雄祭」の発表、レジェンドキャラクターの確定チケットプレゼントなどの発表があり、最後まで残ったファンを大変驚かせる発表が続きました。また発表の合間には、ピリカ役の内田真礼さんや、フィーナ役の佐倉綾音さん、主人公役の石田彰さんから届いた、5周年をお祝いする音声メッセージが公開されました。
最後に登壇者のコメントがあり、高木友梨香さんから「これからもチェンクロ、皆さんに負けないようにプレイしていきたいです!本日は本当にありがとうございました。」と抱負と感謝が述べられイベントは終了しました。

「チェインクロニクル3」公式サイト

「チェインクロニクル3」ダウンロードページ

「チェインクロニクル3」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    チェインクロニクル3

  • 関連タイトル:

    チェインクロニクル3

  • 関連タイトル:

    チェインクロニクル3

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月14日〜08月15日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月