オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Survived By公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
弾幕ローグライクMMORPG「Survived by」,OBTが本日スタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/07 19:21

リリース

弾幕ローグライクMMORPG「Survived by」,OBTが本日スタート

Survived By
配信元 Digital Extremes 配信日 2018/12/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

オンライン弾幕ゲーム「Survived by」の熱狂、Steamアーリーアクセス本日からスタート

 Human HeadとDigital Extremesが贈るFree-To-Playパーマデスローグ ライクRPGが、新コンテンツとリワードを追加してオープンβを開始

画像(001)弾幕ローグライクMMORPG「Survived by」,OBTが本日スタート

 老舗独立系デベロッパーのHuman Head StudioとカナダのパブリッシャーDigital Extremesは、オンライン弾幕ローグライクゲームSurvived Byのオープンβ版を12月6日(米国時間)、Steam アーリーアクセスにてリリースした。完全無料のSurvived Byはプレイヤー(アンセスター)同士が協力しあい、たくさんのドロップ品を集めるハイペースな作品。プレイヤーは活気溢れるPvEワールドの中で押し寄せるキメラを撃滅し、レベルを上げ、何十人ものプレイヤーとチームを組んで、キュートながら恐るべきボス敵を打ち破り、自分だけの武器装備をクラフトしていく。もしプレイヤーが死んでも、それは始まりに過ぎない。新たなアンセスターとなってSurvived Byのオープンβに参加しよう!



 Steamのアーリーアクセスプログラムに参加したことで、Human Headは新たな大規模開発 フェーズに入る。開発は大規模なSteamコミュニティーからのフィードバックとイテレーション、そして改善を通してこれからも続いていく。

Survived Byの主な特徴:
とっつきやすく歯ごたえがある: ハートランドの地での戦いには簡単に参戦でき、それでいてやりがいがある。ログインボーナス、多彩なダンジョンへの潜入、そしてキャラクターの色やスキン、アタッチメントなどのきめ細かなカスタマイズも可能。Survived byは長時間プレイすれば歯ごたえとやりがいを得られ、短時間のプレイでも楽しく遊べるゲームデザインとなっている。

パーマデスは新たな始まり: 他の弾幕ローグライクとは異なり、プレイヤーは体力を 回復して長時間生き延びることができるため、攻撃全てをかわす必要はない。ただし プレイヤーは死ぬたびに「ほぼ全て」を失う。このゲーム独自のアンセストラル・レガシー・システムにより、次に遊ぶ時には死んだキャラクターのレガシー(ゲーム内のDNA)の一部を受け継ぐ新たな子孫が後を継いでいく。

コミュニティーを交えたゲーム開発: クローズドβ以来、Survived Byはコミュニティーの意見や要望を念頭に置いて頻繁なアップデートを重ね、ストーリークエスト、ダンジョン、期間限定イベントといった新コンテンツや新機能を追加してきた。Steamアーリーアクセスに移行してからも、引き続きプレイヤーと二人三脚でハートランドを育てていく予定だ。

武器をクラフトして大群をなぎ倒す: プレイヤーは強力な飛び道具をクラフトし、それを使って旅の途中に立ちはだかる獣の群れに立ち向かう。魔法と鋼、そして特殊能力を組み合わせることで、キャラクターのクラスに合った戦術を駆使するための強力な武器をクラフトできる。武器のアップグレードは複数の敵を貫通する単発弾から、波打つ弾を複数撃ち出す近距離弾までさまざま。他にも種類はたくさん!

ピクセルで描かれた美麗な世界: フレンドや他のプレイヤーと協力して、美しくレンダリングされた巨大なピクセルアートの世界を探索しよう。旅の舞台はオーソドックスな洋風ファンタジー世界のコンセプトにひねりを加えた幻想的で広大な世界。大樹の上に広がる世界では、「まさか」というようなシチュエーション、かわいらしいミニチュアキャラ、そしてウィットに富んだセリフがプレイヤーを待っている。

公平なFair-To-Playモデル: Survived Byは課金する人もしない人もみんなが楽しめる公平なFree-To-Playゲームとして設計されている。課金しないと解放されない要素は一切なく、プレイヤーはアタッチメントや染料、スキンなどのアイテムを、BloodstoneやElectrumを使って他のプレイヤーとトレードすることが奨励されている。

 βテストでSurvived Byをプレイしたアンセスターには、開発初期にサポートとフィードバックをしてくれたことへの感謝としてスペシャルギフトが進呈される。すでにSurvived Byをプレイしていた人へのギフト内容は、1)全プレイヤーへの無料スターターパック、2) 課金プレイヤーへはローンチ時のボーナスとしてNext of Kinサポーターパックとなっている。アンセスターの

 みなさん、ありがとう! Survived ByはSteam上のstore.steampowered.com/app/606140/Survived_By/からアーリーアクセスに参加できる。お友達も一緒にどうぞ!

 Survived By コミュニティーに参加しませんか? まずは forums に参加して話すことから始めよう。ぜひ公式ウェブサイト www.survivedby.comをチェックしよう。最新情報を見逃さないよう、Survived By のTwitch, YouTube, Twitter, Facebookアカウントのフォローもどうぞお忘れなく。

「Survived By」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Survived By

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日