オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マリオ+ラビッツ キングダムバトル公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2017]看板シリーズの最新作や“幻の名作”の続編が紹介され,宮本 茂氏も登場したUbisoft EntertainmentのE3プレスカンファレンス
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/14 10:00

イベント

[E3 2017]看板シリーズの最新作や“幻の名作”の続編が紹介され,宮本 茂氏も登場したUbisoft EntertainmentのE3プレスカンファレンス

 Ubisoft Entertainment(以下,Ubisoft)は北米時間の2017年6月12日,E3に合わせた恒例の自社プレスカンファレンスを,E3会場からほど近いOrpheum Theatreにて開催した。

 今回発表された情報の多くはすでに速報として紹介しているが,本稿ではそこでカバーしきれなかった内容を中心にお伝えしよう。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル

●Mario+Rabbids Kingdom BattleNintendo Switch

 Ubisoft Entertainmentの創業者で,CEOを務めるYves Guillemot(イブ・ギルモ)氏の挨拶もそこそこに,観客席の通路から任天堂の宮本 茂氏が登場。Nintendo Switch向けストラテジーゲーム「MARIO+RABBIDS KINGDOM BATTLE(マリオ+ラビッツ キングダムバトル。以下,マリオ+ラビッツ)」を発表した(関連記事)。


 宮本氏とギルモ氏とは25年におよぶ旧知の仲だそうで,Ubisoftは常に任天堂プラットフォームのローンチタイトルをリリースし(※),宮本氏もラビッツの人形をオフィスに飾っているとのこと。

※日本ではNintendo Switch向けのローンチタイトルはなかったが,海外では「Just Dance 2017」がリリース済み

 宮本氏は今回のコラボにあたって,1つだけ「任天堂が今までマリオで作ったことがないようなゲームにしてほしい」という注文を出したそうだが,できあがったマリオ+ラビッツを見て「ヨーロッパのクリエイターたちが手がけると,こんなものができるのか」と感心したという。

 マリオ+ラビッツの世界観は,いたずら好きのウサギ風宇宙人「ラビッツ」に乗っ取られたキノコ王国を取り戻そうと,マリオたちが奮闘するというもの。「Rabbid Mario」や「Rabbid Peach」などと呼ばれる偽物キャラクターも登場する世界で,最大4人のパーティを組んで王国中を探索したり,ラビッツたちと戦ったりするようだ。

 バトルシステムは,マス目で分けられたマップ上で順番にキャラクターを動かしていくという,オーソドックスなターン制。ただ,仲間のキャラクターを利用して大ジャンプし,相手の裏に回り込む「チームジャンプ」や,マップの各地に用意された土管(本作では緑ではなく白)でショートカットするといったマリオらしい戦略が取れるほか,コンボ技も使えるなど,仕掛けが多い印象だ。
 2人のプレイヤーがそれぞれ2体のキャラクターを操作するCo-opモードも用意されている。

25年の仲だという,Ubisoftのイブ・ギルモ氏(右)と任天堂の宮本 茂氏(左)。宮本氏は,E3に来ると必ずUbisoftのラインナップをチェックしにブースを訪れるという
マリオ+ラビッツ キングダムバトル


●Assassin’s Creed: OriginsPC / PS4 / Xbox One

 Ubisoftの看板とも言えるシリーズの最新作「Assassin’s Creed: Origins」は,紀元前のエジプトを舞台に,テンプル騎士団とアサシン教団の世紀を超えた確執の原点を描くものになる。主人公はエジプトの戦士集団の数少ない生き残りであるBayak(バヤック)という若者だ。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル
マリオ+ラビッツ キングダムバトル

 プレスカンファレンスでは,Ubisoft MontrealのゲームディレクターであるAsh Ismael(アッシュ・イズマエル)氏が登壇し,デモを交えて本作を紹介した。

 専属チームが4年近くも開発に関わっているというAssassin’s Creed: Originsのデモは,鷹の「サヌー」を使って,敵の砦を偵察するという短いものだったが,倒した相手からアイテムを入手して矢の補充や装備のアップグレードを行ったり,レベルアップによって能力もカスタマイズしたりといった新要素は目を惹いた。
 発売は10月27日の予定で,Xbox One Xのローンチタイトルとなる。今回のデモもXbox One Xの4Kモードを利用したものだった。


●The Crew 2PC / PS4 / Xbox One

 アメリカ全土をオープンワールドにしてしまうという,野心的なレーシングゲームの続編「The Crew 2」では,新たに飛行機やボート,バイクといった陸海空の乗り物が登場。それぞれのレースに参加して「すべてのモータースポーツの王」(King of all motorsports)を目指すことになる。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル
マリオ+ラビッツ キングダムバトル

 キャンペーンモードでは,ストリートレースとオフロードレース,プロレース,フリースタイルの4つに特化したグループが登場し,プレイヤーはそれぞれのグループと交流しながら走りの奥義を学んでいくようだ。

 前作で一定時間プレイした人を対象に「Crew Rewards Program」というβテストプログラムを実施し,最大で18種類の特製ビークルをプレゼントするというのはファンにとって嬉しいところ。PlayStation 4 ProやXbox One Xでの高画質化にも対応するとのことだ。


●South Park: The Fractured but WholePC / PS4 / Xbox One

 アニメ「サウスパーク」をテーマにしたアクションRPG「South Park: The Fractured but Whole」は,E3 2015での発表以来,何度か発売延期を繰り返していて,今年で3回目のプレスカンファレンス登場。ゲームの開発にも深く関わっている原作者コンビ,トレイ・パーカー氏とマット・ストーン氏が登壇することもなく,それほど新しい情報のないトレイラーが公開されるのみだった。
 とはいえ,10月17日のリリースがアナウンス済みということもあり,E3 2017会場にはプレイアブルデモが出展される予定だ。


「SouthPark: Phone Destroyer」というモバイル向けストラテジーも発表になった
マリオ+ラビッツ キングダムバトル

●TransferencePC / PS4 / Xbox One

 Ubisoftの最新VRゲームとして発表された「Transference」のトレイラーに,映画「ロード・オブ・ザ・リング」で知られる俳優のイライジャ・ウッドさんが登場しているのに気づいた人は多いだろう。
 このTransferenceは,Ubisoft MontrealのVRプロダクト部門であるFun Houseと,ウッドさん,ハリウッドの脚本家であるダニエル・ノアさん,プロデューサーのジョン・ウォーラ―さんらの仲間たちと設立したSpectreVisionが共同で開発しているという。

 Transferenceは,夢をデジタル化して再生しようという,現実に行われている実験にインスパイアされた作品。実験対象となった一家族の記憶や夢を辿りながら謎を解き明かしていくミステリーアドベンチャーになっている。
 Oculus VRの「Rift」,HTCの「Vive」,「PlayStation VR」向けに加えて,Non-VRゲームとしてもPC,PS4,Xbox One向けにリリース予定とのこと。



●Skull&BonesPC / PS4 / Xbox One

 今回のプレスカンファレンスにおけるサプライズの1つがこちら。これまでサポート的な役割を担ってきたUbisoft Singaporeが,オープンワールド型アクションアドベンチャー「Skull&Bones」を発表した。

 18世紀初頭,インド洋を我が物顔で支配していた海賊たちがテーマとなる本作は,Ubisoft Singaporeが「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」で培った海面シミュレーションをさらに磨き上げ,リアリティと迫力の表現をとことん追求するものになる。
 ほかの海賊や東インド会社との争い,トレジャーハントなどの冒険を通して財を成し,船団を築いて海賊の王に成り上がっていくのが目的になるとのこと。トレイラ―ではクラーケンに襲われるシーンも確認できるなど,ファンタジー性もある模様だ。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル マリオ+ラビッツ キングダムバトル
マリオ+ラビッツ キングダムバトル マリオ+ラビッツ キングダムバトル

 Skull&Bonesはシングルプレイでも十分楽しめそうだが,最大の魅力となりそうなのが,5対5によるチーム対戦。性能の異なる船で船団を組織し,敵に立ち向かうという戦略性のあるアクションと,波によるランダム要素が相まって緊張感のあるバトルが楽しめそうだ。

 クリエイティブ・ディレクターのJustin Farren(ジャスティン・ファレン)氏は,「プレイヤーが何かをすると,この世界は反応します」という謎めいたコメントでプレゼンテーションを締めくくっていたので,まだまだ秘密になっている部分は多いはず。リリース予定は2018年秋としばらく先だが,今後さらに注目が高まっていきそうだ。



●Just Dance 2018PS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360 / Nintendo Switch / Wii U / Wii)

 シリーズ累計で1億1800万本ものヒットを記録している長寿ダンスゲームの最新作「Just Dance 2018」も発表となった。収録予定の40曲のうち,現時点で明らかになっているダンスナンバーは以下の通り。

  • 「Rockabye」 Clean Bandit ft. Sean Paul & Anne-Marie
  • 「24K Magic」 Bruno Mars
  • 「Side to Side」 Ariana Grande ft. Nicki Minaj
  • 「Chantaje」 Shakira ft. Maluma
  • 「Naughty Girl」 Beyonce
  • 「The Way I Are (Dance With Somebody)」 Bebe Rexha ft. Lil Wayne
  • 「Automaton」 Jamiroquai
  • 「Bubble Pop」 Hyuna
  • 「Love Ward」 Hatsune Miku
  • 「Daddy Cool」 Groove Century


●Starlink: Battle for AtlasPS4 / Xbox One / Nintendo Switch

 「Starlink: Battle for Atlas」は,新たに発見された星系であるAtlas Star Systemを探索するアドベンチャーゲームだ。「ディビジョン」向けに開発されたSnowdropエンジンが利用されているが,淡いパステルカラーのような雰囲気は「No Man’s Sky」を彷彿とさせる。
 プレイヤーの行く手を阻もうと,グラックスと呼ばれる異星人が戦隊を送り込んでくるというストーリー設定で,かなりアクション性の高いゲームになりそうな気配だ。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル

 本作最大の特徴となっているのが,宇宙船型の玩具を利用し,その形状を変化させたりパーツを交換したりすると,ゲーム内の宇宙船もグラフィックスや性能が変化する「Smart Building Technology」というシステム。
 玩具の製造ラインや販売網の構築などを考慮すると,Ubisoftであっても参入はチャレンジだと思われるが,新しい顧客層を開拓できることに期待したい。


●Steep: Road to the OlympicsPC / PS4 / Xbox One

 ウィンタースポーツをテーマにした「STEEP」の最新DLCとしてアナウンスされたのが,2018年2月に開催予定の平昌オリンピックに合わせた「Road to the Olympics」だ。国際オリンピック委員会からのライセンスを受けており,韓国と日本を舞台にしてオリンピック競技を楽しめるという趣向になっている。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル

 収録予定の競技はダウンヒル,スロープスタイル,ハーフパイプ,ジャイアントスラローム,スーパーG,ビッグエアーとなっており,現時点では詳しくアナウンスされていないものの,プレイヤー同士で競争できるような要素も用意されているという。

 「なぜオリンピックで日本が?」と思ってしまうが,日本のマップはアップデートで提供されているアラスカと同様に,プレイヤーが自由にエクストリームスポーツを楽しめるオープンワールド型マップになるようだ。リリース予定は2017年12月5日となっている。



●ファークライ5PC / PS4 / Xbox One

 日本でも2018年春の発売が正式に発表となった「ファークライ5」。E3会場であるLos Angeles Convention Centerの外壁一面に広告が張られていたり,イベントフロアでプレイアブル展示されていたりと,大々的なプロモーションが目を惹く。

 本作の舞台はアメリカ北中部の架空地域「ホープカウンティ」。クリエイティブディレクターのDan Hay(ダン・ヘイ)氏によると,ここは牧師ジョセフ・シードが率いる武装集団「エデンの門」に占領されており,道路は封鎖,通信も遮断され,アメリカ本土なのに外界とは連絡が取れない状況だという。

 そんな中,プレイヤーは地域住民のレジスタンスと共に行動することになる。レジスタンスのメンバーとして,都市部の荒れた生活と縁を切って,田舎町に根付いて牧師として活動していたJerome Jeffries(ジェローム・ジェフリース),バーテンダーで火炎瓶の製造も行うMary May Fairgrave(メリー・メイ・フェアグレイブ),小型機のパイロットであるNick Rye(ニック・ライ)がアナウンスされていたが,今回のプレスカンファレンスでは黒人女性スナイパーであるGrace Armstrong(グレイス・アームストロング)の存在が明らかになった。
 また,犬のBoomer(ブーマー)もプレイヤーの忠実なお供となり,相手の気を引き付けたり,敵が落としたルートアイテムを収集してくれたりするという。

 PS4 ProおよびXbox One Xの4K解像度もサポートするとのことで,カルト集団がバットで住民を撲殺するといった過激表現の迫力はかなりのものになりそうだ。



Beyond Good and Evil 2

 2003年にリリースされ,メディアや一部のファンから絶賛されながらも,残念ながら売り上げには結びつかなかった幻の名作「Beyond Good and Evil」。
 プレスカンファレンスのたびに「新作は出るのか」と取り沙汰されながら早14年が経過してしまったが,ついに今年,「Rayman」などで知られるMichel Ancel(ミッシェル・アンセル)氏の指揮で開発中だとして「Beyond Good and Evil 2」が発表になった。
 プラットフォームは明かされなかったが,期待の作品が目白押しだった今回のプレスカンファレンスでも最大のサプライズと言えるだろう。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル

 Beyond Good and Evil 2は,人類が銀河の彼方まで入植している24世紀の星系「System 3」を舞台に,第1作の前章譚を描く。
 惑星への入植にあたり,人類は過酷な環境でも生き延びられるよう,人間と他の動物を掛け合わせた「ハイブリッド」と呼ばれるヒューマノイドを先に送り込み,その後に自分達が合流して,結果的に雑多な文化が交じり合った世界を築き上げているという設定だ。

 今回公開された4分近いトレイラーでは,名称は不明ながらも地域を牛耳っていると思われるブタのヒューマノイドのほか,チンパンジーの「ノックス」,アフロヘアのメカニック「シャニ」,そして彼らの頭領と思しきアジア系女性の「ダキニ」といったキャラクター達が登場している。どうやら,ダキニ率いる一派は,強権的な警察からSystem 3を解放する活動を展開しているようだ。

 ダキニの翡翠色の目が前作との関連性を伝えているのは明白だが,詳細は徐々に明らかになっていくだろう。なお,「Space Monkey Program」という早期アクセスなりニュースレターの配布なりを行うと思われるサービスも予定されているので,詳しくは公式サイトを確認しておこう。


ついに続編が発表となり,感極まった様子を見せていたアンセル氏(右)
マリオ+ラビッツ キングダムバトル

4GamerのE3 2017記事一覧

  • 関連タイトル:

    マリオ+ラビッツ キングダムバトル

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • 関連タイトル:

    South Park: The Fractured But Whole

  • 関連タイトル:

    South Park: The Fractured But Whole

  • 関連タイトル:

    South Park: The Fractured But Whole

  • 関連タイトル:

    トランスファレンス

  • 関連タイトル:

    トランスファレンス

  • 関連タイトル:

    トランスファレンス

  • 関連タイトル:

    スカル アンド ボーンズ

  • 関連タイトル:

    スカル アンド ボーンズ

  • 関連タイトル:

    スカル アンド ボーンズ

  • 関連タイトル:

    スターリンク バトル・フォー・アトラス

  • 関連タイトル:

    スターリンク バトル・フォー・アトラス

  • 関連タイトル:

    スターリンク バトル・フォー・アトラス

  • 関連タイトル:

    STEEP

  • 関連タイトル:

    STEEP

  • 関連タイトル:

    STEEP

  • 関連タイトル:

    ファークライ5

  • 関連タイトル:

    ファークライ5

  • 関連タイトル:

    ファークライ5

  • 関連タイトル:

    Beyond Good and Evil 2

  • 関連タイトル:

    Just Dance 2018

  • 関連タイトル:

    Just Dance 2018

  • 関連タイトル:

    Just Dance 2018

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日