オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
信長の野望・大志公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2017/11/30
  • 価格:通常版:9800円(+税)
    TREASURE BOX:1万3800円(+税)
    GAMECITY & Amazon.co.jp限定セット:5万2800円(+税)
読者の評価
32
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/10/16 13:17

リリース

「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長

信長の野望・大志 信長の野望・大志 信長の野望・大志 信長の野望・大志 信長の野望・大志
配信元 コーエーテクモゲームス 配信日 2017/10/16

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


『信長の野望・大志』中国・四国地方での
戦国武将人気ランキング発表!
〜第1位に輝いたのはシリーズの顔である、あの武将〜

画像(002)「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長

当社は、2017年11月30日(木)発売予定のシリーズ15作目となる最新作『信長の野望・大志』の公式サイトにて8月に、一般の皆様を対象として「武将調査アンケート」を実施しました。いただいたアンケートの中で、中国と四国地方(愛媛県・岡山県・香川県・高知県・島根県・徳島県・鳥取県・広島県・山口県※五十音順)にお住いの方々に焦点を当て、人気武将ランキングを作成しました。この度、地域全体での総合ランキングと、各県での人気ナンバーワン武将を発表いたします。 

■調査結果トピックス
・中国と四国地方ナンバーワン人気武将はシリーズの顔である、あの武将!
・広島や岡山、高知ではあのご当地武将が人気ナンバーワンに!

■ランキング順位発表

画像(007)「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長
■第1位(53票) 
“天下布武”織田信長

中国および四国地方で選ばれた人気武将ナンバーワンは「織田信長」となりました。今回対象であるほとんどの県でトップ5入りを果たし、第2位の「毛利元就」にわずか1票差に迫られながらもトップになりました。このほか、「真田幸村」と「真田昌幸」の真田親子や、毛利家を支えた「小早川隆景」もランクインしました。
※画像は最新作『信長の野望・大志』のものです


<中国&四国地方人気武将ランキングTOP10>
画像(001)「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長

■地域別でのナンバーワン武将発表

画像(006)「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長
■広島県の第1位
毛利元就

広島県民に選ばれた人気武将第1位は、“謀神”と称された「毛利元就」です。お膝元である広島でさすがの貫禄を見せつけました。このほか、元就の三男である「小早川隆景」が第2位にランクインしており、広島での毛利家の人気の高さを象徴しています。
※画像は『信長の野望・創造』のものです


画像(003)「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長
■岡山県の第1位
宇喜多直家

岡山県では、中国地方の三大謀将の一人「宇喜多直家」が第1位になりました。自らの娘が嫁いだ「中山信正」を殺害するなど権謀術数の限りを尽くす冷徹なイメージを持つ一方で、自身の家臣を大切にしたという逸話もあり、その二面性で人気を博しているのかもしれません。また、息子である「宇喜多秀家」もランクインしており、地域色が濃く出たランキングになりました。
※画像は『信長の野望・創造』のものです


画像(004)「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長
■島根県の第1位
尼子経久

島根県の第1位は浪人の身から山陰・山陽地帯に大きく勢力を伸ばすまでに成り上がった「尼子経久」でした。また、あわせて「山中鹿之介」「尼子晴久」がトップ3にランクイン。尼子家ゆかりの武将が上位を独占するという、島根県ならではの結果になりました。
※画像は『信長の野望・創造』のものです


画像(005)「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長
■鳥取県の第1位
山中鹿之介

「我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈ったというエピソードで有名な「山中鹿之介」が鳥取県の第1位に輝きました。また、鳥取県でも「尼子経久」「尼子晴久」がトップ10に名を連ねており、尼子家の山陰での突出した人気の高さが読み取れます。
※画像は『信長の野望・創造』のものです


画像(008)「信長の野望・大志」中国・四国地方での戦国武将人気ランキングを発表。1位は織田信長
■高知県の第1位
長宗我部元親

土佐統一を果たした戦国大名である「長宗我部元親」がトップになりました。また、第2位には嫡男の「長宗我部信親」がランクイン。さらに土佐藩初代藩主である「山内一豊」も第3位に入り込み、地元ゆかりの武将の人気を如実に表しました。
※画像は『信長の野望・創造』のものです


■香川県の第1位 織田信長/上杉謙信ほか
香川県では、大接戦となり、同率の第1位に「織田信長」や「上杉謙信」ほか6名の人気武将が並びました。その中でも、「十河一存」が讃岐地方に縁のある武将として、もう少しで1位というところまで票を得ていたのが特徴的です。

■山口県の第1位 織田信長
山口県民の方から最も多く支持を集めたのは「織田信長」です。また、2位には「毛利元就」が、3位には「陶晴賢」と続きます。元就と晴賢といえば、厳島の戦いが有名ですが、奇しくも今回のランキングでも、晴賢は、元就に敗れる形になりました。

■愛媛県の第1位 織田信長
愛媛県でのナンバーワン人気武将も「織田信長」となりました。その中で、瀬戸内海を中心に活躍し、伊予の能島を本拠地とした村上水軍の大将である日本最大の海賊「村上武吉」や、伊予国今治城を居城とした経歴もある「藤堂高虎」もトップ10入りしました。

■徳島県の第1位 織田信長
徳島県では、「織田信長」が今回の中国・四国地方の地域別ランキングで4度目の第1位を獲得しました。残念ながら信長にはあと一歩届かなかったものの、阿波を本拠地とする「三好長慶」が第2位にランクイン。信長に先行する「最初の天下人」とも呼ばれる「三好長慶」ですが、このランキングでは信長の後塵を拝することになりました。

■調査概要

○募集期間:
2017年8月4日(金)〜8月21日(月)

○回答者属性:
・9〜99歳までの男女
・本アンケートにおいては、中国および四国地方在住の方を対象にしております

○有効回答数:
395(総応募数5,071)

○募集方法:
『信長の野望・大志』公式サイトのアンケートフォームより

「信長の野望・大志」公式サイト

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日