オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイアーエムブレム無双公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2017]「ファイアーエムブレム無双」ディレクター臼田浩也氏インタビュー。「FE」と「無双」両シリーズの戦略性を成立させることに力を注いだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/09/22 15:07

イベント

[TGS 2017]「ファイアーエムブレム無双」ディレクター臼田浩也氏インタビュー。「FE」と「無双」両シリーズの戦略性を成立させることに力を注いだ

ファイアーエムブレム無双
 TGS 2017のコーエーテクモゲームスブースには,2017年9月28日発売の「ファイアーエムブレム無双」Nintendo Switch / 3DS)の試遊台が出展されている。

 「ファイアーエムブレム」シリーズと「無双」シリーズがコラボし,歴代の英雄達が一堂に会するタクティカルアクションがついに完成。このTGS 2017では18台の試遊台を用意し,多くの来場者がゲームを触って楽しめるようになっている。会期中,毎日開催されるステージイベントで公開されるキャラクターが,試遊台でリアルタイムにアンロックされていくという演出もあり,9月23日からの一般公開日の試遊も楽しいものとなりそうだ。

 そんな本作のステージイベントにも登壇している,ディレクターの臼田浩也氏へのインタビューをTGS会場にて敢行。開発の苦労や,TGSに出展中のプレイアブルバージョンの見どころなどを聞いた。なお,インタビューはTGS初日の9月21日に収録したもので,2日目以降に発表された情報などについては触れていないのでご了承いただきたい。

ブースに設置された試遊台は18台。試遊後の感想をTwitterでつぶやくキャンペーンも実施中だ

「ファイアーエムブレム無双」公式サイト



「ファイアーエムブレム無双」ディレクター 臼田浩也氏
4Gamer:
 よろしくお願いします。TGS初日から毎日,ステージイベントの登壇は大変ですね。

臼田浩也氏(以下,臼田氏):
 そうですね,今日の1回目は結構緊張しました(関連記事)。以前も登壇はしたんですが,そのときは「ゼルダ無双」のステージでオカリナを吹いただけでしたので(笑),しっかりしゃべるのは今回が初めてなんです。

4Gamer:
 明日からのステージも楽しみですね。改めておうかがいしますが,「ファイアーエムブレム無双」はどのような経緯で企画が立ち上がったのでしょうか。

臼田氏:
 私はニンテンドー3DSの「ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ」の開発に携わっていたんですが,その開発中にプロデューサーの早矢仕(洋介氏)が,このゲームの「プレイヤーチェンジ」「三すくみ」のシステムは,任天堂さんの「ファイアーエムブレム」シリーズとも相性がいいに違いないと断言して,早々に企画書を書いたのがきっかけでした。
 「ハイラルオールスターズ」発売後,次にまた一緒に何かコラボ作品ができないだろうかという話が出たところに,満を持してこの「ファイアーエムブレム無双」の企画書を出したことで,企画が実現したんです。

4Gamer:
 その企画を新ハードであるNintendo Switchで発売することに決まったのはいつ頃なのでしょうか。

臼田氏:
 実は任天堂さんに企画書を出した頃に,Nintendo Switchの開発が水面下で進んでいて,いい機会なので新ハードでも出しませんかというご提案をいただいたことで,発売が決定しました。

4Gamer:
 Nintendo Switchでの開発の手応えはいかがでしたか?

臼田氏:
 最初の頃は未発表の部分などがあって謎も多かったのですが,いざ開発を始めて見ると,非常に開発のしやすいハードという印象でした。とくに携帯モードで持ち運べるHD機という部分での性能は十分にありましたね。

4Gamer:
 持ち運べることは開発側としても利点があったんでしょうか。

臼田氏:
 はい,やはり開発機材も製品と同様,有事のときにすぐに必要な場所に持っていくことができるので,それが開発の短縮につながっていたりもしました。

ファイアーエムブレム無双

4Gamer:
 「ファイアーエムブレム」を「無双」シリーズとして作ることになって,気をつけた点はどこでしょうか?

臼田氏:
 やはり「ファイアーエムブレム」はシミュレーションRPGですので,その戦略性をタクティカルアクションである「無双」シリーズとうまく融合させるというのが,開発チーム全員の目標でした。実は「ゼルダ無双」のときは,「ゼルダ」シリーズの特徴の一つである「謎解き」を「無双」シリーズとして実現できなかったということがあって,今回は両作品の特徴を必ず実装することを目指したんです。

4Gamer:
 タクティカルアクションとしてリアルタイムに戦況を見ながら,作戦画面のマップでユニットに指示をするシステムなどで,より戦略性を高めていますね。

臼田氏:
 作戦画面は,「ファイアーエムブレム無双」を作ることになったとき,最初に思い浮かべた画面なんです。誰がどの場所で活躍できるかを見極めて戦略的に動かすシステムで,本作だからこそ成立した画面ですね。

4Gamer:
 作戦画面のようなタクティカルな要素と,爽快さを残したアクションの融合は大変だったのではないですか?

臼田氏:
 どちらも戦略性が存在するゲームで,全員でそこを目指していたということもあって,両者の融合についてはそれほど苦労せずにすんだのですが,いざ作ってみると,バランス取りが非常に大変でした。
 三すくみや特効など,「ファイアーエムブレム」の戦略要素をたくさん入れているんですが,この戦略をしっかり練らないと勝てないバランスにしてしまうと,爽快なアクション部分を楽しみにしている人は,先に進むのが大変になってしまいます。
 とは言え,アクションの力業のみで勝てるようだと,戦略要素を入れた意味がありません。そのバランスを取るために,味方がオートで動いてくれる「おまかせ」というシステムを用意することで,アクションを主体にプレイしたいという人にも楽しめるようにしたんです。

ファイアーエムブレム無双

4Gamer:
 逆に普段はアクションゲームを遊び慣れていなくても,マップなどで戦略をしっかり考えれば,ゲームを進められるようになるんですね。

臼田氏:
 そういうことです。「ファイアーエムブレム」はシミュレーションゲームなので,普段はアクションゲームをあまりやらないという方は多いと思うんです。そういう方でも,三すくみや特効などの戦略的要素を組み合わせて進軍させることで,楽しみながらクリアできるというバランスに設定しました。

4Gamer:
 「ファイアーエムブレム」シリーズの定石が,アクションゲームで通じるのは嬉しいですよね。

臼田氏:
 はい,原作を触った経験のある方が「こう戦いたい」という欲求を本作でも実現できる仕組みは,とくにこだわったところです。

4Gamer:
 チュートリアルなども,かなりしっかりと作ってありますね。

臼田氏:
 「無双」シリーズでありつつ,とにかくいろいろな要素を入れているので,それをできるだけ分かりやすく伝えたいと考えた結果です。ゲームを遊びながらシステムを理解していけるという部分にも力を入れて作りました。

4Gamer:
 今回のTGSに出展されているプレイアブルバージョンについてお聞きしたいのですが,具体的にどんな内容なのでしょうか。

臼田氏:
 今回出展させていただいているバージョンは,ゲーム中の「ヒストリーモード」を部分的に抜き出して,TGSバージョンとしてカスタマイズしたものです。見どころとしては,とにかくいろんなキャラクターが出てくるということですね。敵味方の誰を出すのか,開発でもかなり悩みましたが,ゲームシステム的な部分で三すくみや特効が成立するようなバランスで選ばせていただいています。その最終ボスとして,先日発表させていただいた「リン」も登場します(関連記事)。
 アクションが苦手な方でも「おまかせ」を選んでいただくことで,回復キャラクターが助けてくれますし,もし負けてしまったときはロストの演出などもありますので,そこを見ていただくのもある意味,面白いかもしれません。
 また今日は「セリカ」を公開させていただきましたが,ステージで新しいキャラクターを発表するたびに会場の試遊台でもそのキャラクターがアンロックされますので,ステージと一緒に楽しんでみてください。

4Gamer:
 ちなみに臼田さんイチオシのキャラクターは誰ですか?

臼田氏:
 アクションゲームとしては,どのキャラクターを使っても楽しくプレイしていただけるように作っていますが,例えば弓や魔導書を持ったキャラクターは,三すくみの有利不利がないぶん,攻撃などに特徴づけしているので,ちょっと玄人向けなんです。弓の溜め攻撃などは,うまく使えばかなり強力なので,アクションが好きな人にはぜひチャレンジしていただきたいですね。

4Gamer:
 本日のステージでは,本作のキャラクターなどが「ファイアーエムブレム ヒーローズ」iOS/Android)と「ファイアーエムブレム0」に登場するというコラボ企画が発表されましたが,例えばその逆のコラボの可能性などはあったりするんでしょうか?

インタビュー直前のステージで公開された「ファイアーエムブレム」シリーズとのコラボ。今回は本作のキャラクターなどが2作品に参戦する
ファイアーエムブレム無双 ファイアーエムブレム無双

臼田氏:
 そういう展開もできればいいのですが(笑),そこはまだ何とも言えませんね。

4Gamer:
 発売後の展開として,何か予定していることはありますか?

臼田氏:
 これもまだ言えないんですが,9月24日のステージイベントで何かお伝えできることがあるかもしれません

4Gamer:
 TGS会期中のイベントは要注目ですね。では最後に,来週の発売に向けて,今のお気持ちを聞かせてください。

臼田氏:
 発売直前となりますが,情報自体は結構小出しにさせていただいて,このTGSも含めて,発売日まで毎日情報を公開していきます。そちらにも注目いただきつつ,9月28日の発売を楽しみにお待ちください。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。


「ファイアーエムブレム無双」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイアーエムブレム無双

  • 関連タイトル:

    ファイアーエムブレム無双

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日