オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS公式サイトへ
読者の評価
48
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/12 21:19

イベント

「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 DMM GAMESが主催する「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の日本公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES」。2018年9月に正式リーグ化され,その最初のリーグ戦が「Season1」として開幕し,11月10日,1部リーグ(Grade1)後半戦(Phase2)の最終戦「DAY6」が開催された。

画像(036)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 PJSはPhase1とPhase2の前後半に分かれており,それぞれ3日間をかけて12試合を行う。Phase1とPhase2のそれぞれで順位がつけられ,Phase終了時には成績下位チームが2部リーグ(Grade2)へと降格,2部リーグの成績上位チームが1部リーグへと昇格する。
 Season1 Phase2の開幕時(関連記事),2019年に開催予定の「Season2」に関するルールの改定がアナウンスされ,Phase2終了時の昇格・降格は少し変則的なものとなっている。

 また,Season1のPhase1とPhase2の成績を合計した上位2チームが,2019年1月10日〜12日に中国・マカオで開催される,アジア地域大会「PUBG ASIA INVITATIONAL MACAO 2019」への参加権を獲得する。1位はPhase1覇者のSunSister Suicider'sが濃厚だが,2位に関してはCrest Gaming XanaduPENTAGRAM ReviveV3 FOXDetonatioN Gaming Whiteが,ほぼ横並び。その出場枠がかかるDAY6の試合は,白熱の戦いが繰り広げられた。

関連記事

「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,後半戦となるPhase2が開幕。SunSister Suicider'sが首位に立ち,V3 FOXが追い上げるDay4レポート

「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,後半戦となるPhase2が開幕。SunSister Suicider'sが首位に立ち,V3 FOXが追い上げるDay4レポート

 DMM GAMESが主催する「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の国内公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES」。2018年9月に正式リーグ化を果たし,Season1が開幕した本大会だが,その後半戦となるPhase2が10月27日に始まった。本稿ではオフラインで行われるGrade1(1部リーグ)の模様をお届けする。

[2018/10/29 21:08]
関連記事

「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1 Phase2」,V3 FOXがαリーグ以来の首位に立つ。PGR_poly選手が前人未踏の3連続最多キルを獲得したDAY5レポート

「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1 Phase2」,V3 FOXがαリーグ以来の首位に立つ。PGR_poly選手が前人未踏の3連続最多キルを獲得したDAY5レポート

 DMM GAMESが主催する「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」の国内公式リーグ「PUBG JAPAN SERIES」。αリーグ,βリーグを経て,2018年9月に正式なリーグとしてスタートを切った本リーグ「Season1」の後半戦(Phase2)2日めとなる,DAY5の模様をお届けする。

[2018/11/06 16:31]

Grade1出場チーム
SunSister Suicider's(SSS)
Rascal Jester(RJ)
Crest Gaming Xanadu(CGX)
DetonatioN Gaming White(DGW)
PENTAGRAM Acri(PGA)
PENTAGRAM Revive(PGR)
PNG Fairy(PNF)
SCARZ(SZ)
PNG ADELIAE(PNG)
OracleNox(OcN)
V3 FOX(V3F)
野良連合Grim Reaper(nGR)
Zoo Gaming / Penguin(Zoo)
ROX Orcas Blue(ROX)

昇格チーム
AEGIS-ATHENS(AGA)
AEGIS-HESTIA(AGH)
ISG Albatross Bloom(IAB)
High Voltage(HV)
DetonatioN Gaming Black(DGB)
BLUE BEES Cresc.(BBc)

画像(001)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
SunSister Suicider'sのCiNVe選手
画像(002)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
V3 FOXのGlobal_Manju選手
画像(003)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
真剣な表情のPNG ADELIAE Relaive選手
画像(004)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
少し照れ臭そうにこちらの様子をうかがうPENTAGRAM ReviveのPoly選手
画像(006)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
いつもニコニコRascal JesterのSeaKingJAWS選手
画像(008)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
PNG ADELIAEの面々




ROUND9 - ミラマー(FPP)


飛行ルート
画像(028)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
 DAY6で最初のドン勝を獲得したのは,2度めのGrade1に挑戦しているISG Albatross Bloom。1度めの挑戦はβリーグのPhase2で,Grade1の壁に阻まれ,降格してしまったが,今回見事に返り咲き,Grade1で初めてのドン勝を手にした。
 IABのランドマークは中央やや東にある採掘場「Minas Generals」。ROUND9の飛行ルートは南東から北西の斜めで,直接降下可能範囲だ。最初の安全地帯は南東で,IABもギリギリ入るというスタートだ。

安全地帯
画像(027)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 終盤,IABが陣取っていた位置はかなり厳しい場所だったが,周りにいた他のチームを殲滅しつつ,なんとか安全地帯の中に入ることに成功する。最後に残ったのはAEGIS HESTIAのBrost選手と,IAB_Yuukun選手の2人。お互いの場所を把握できておらず,一瞬の油断が命取りとなる場面だ。
 最後のパルス収縮が始まる中,AGH_Brost選手がなるべく姿を隠せるように伏せて移動しているのに対し,中心付近を確保していたIAB_Yuukun選手が少しだけ有利だった。周囲の状況を冷静に確認し,AGH_Brost選手を発見。そのまま銃撃を浴びせ,勝利を収めた。

画像(020)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

ISG Albatross Bloom。左からRevenge選手,Melty選手,NeLphs選手,Yuukun選手
画像(007)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

ISG Albatross Bloom
Revenge選手(YouTube
Melty選手(YouTube
NeLphs選手(Twitch
Yuukun選手(Twitch


ROUND10 - エランゲル(FPP)


飛行ルート
画像(030)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
 DAY6の2戦め,ROUND10を制したのはSeason1でその強さを遺憾なく見せているSunSister Suicider'sだ。αリーグ Phase1から参戦しているチームの1つで,PJS通算で8回,Season1だけで6回のドン勝を獲得している。PJS最強チームの呼び声も高い。
 SSSのランドマークはマップ北側の町「Severny」。飛行ルートは北西から東と直接降下可能範囲だ。安全地帯はマップ北東で,初めから安全地帯に入っている好スタートだ。

安全地帯
画像(029)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 一時は2人ダウンする場面もあったSSSだが,冷静に対応して乗り切り,4名で終盤戦を迎える。途中,AGHとの戦闘でSSS_gabha選手が討ち取られるが,その後は危なげなく1人ずつ敵を排除していき,勝利を手にした。
 今回のSSSは数チームが入り乱れる,大きな戦闘に遭遇してないということもあるが,一度崩れた状態でも冷静に対処し,立て直したことも勝因の1つだろう。高水準にまとまった戦闘力,長い時間をかけて醸成したチームメンバー同士の信頼,そして常に上を目指す姿勢は見ていて気持ちが良い。

画像(023)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

SunSister Suicider's。左からSabrac選手,gabha選手,CiNVe選手,CrazySam選手
画像(011)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

SunSister Suicider's
Sabrac選手(Twitch
gabha選手(Twitch
CiNVe選手(Twitch
CrazySam選手(Twitch


ROUND11 - ミラマー(TPP)


飛行ルート
画像(032)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
 残すところあと2戦となるROUND11。ここでドン勝を取ったのはBLUE BEES cresc.だ。DAY4でもドン勝を取っていたが,その後の順位は低迷し,ROUND10終了時の総合順位は降格圏内である16位で,起死回生となる2度めのドン勝を手にした。
 BBcのランドマークはマップ西側の街「El Pozo」周辺。飛行ルートは北から南東で,直接降下がやや難しい。最初の安全地帯はマップやや北東で,BBcのランドマークであるEl Pozoは外れているが,比較的近く,安全地帯内に侵入しやすい位置となった。

安全地帯
画像(031)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 途中,ヒヤッとする場面もあったBBcだが,安全を見極めつつ建物から建物へ移動し,1人もかけることなく終盤を迎えることに成功する。
 BBc,PGR,PNGが入り乱れる戦いとなったが,人数で優位を取り,無理をしない立ち回りで1人ずつ討ち取っていき,勝利を得た。

画像(019)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

BLUE BEES cresc.。左からLiavely選手,machao-00選手,sssat0選手,razzly2tap選手
画像(012)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

BLUE BEES cresc.
Liavely選手(YouTube
machao-00選手(Twitch
sssat0選手(Twitch
razzly2tap選手(Twitch


ROUND12 - エランゲル(TPP)


飛行ルート
画像(034)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
 マカオ行きの切符と1部リーグ残留が決定する最終戦ROUND12。最後の最後で見せてくれたのはαリーグからの古参チームRascal Jesterだ。強豪といわれていたRJだが,Phase2では成績を大きく崩し,ROUND11終了時点で20位。残留するための最低条件は10キル以上取ってドン勝すること。他のチームの順位も影響する非常に困難な条件だったが,見事12キルでのドン勝を獲得し残留を決めた。

 RJのランドマークはマップ南西の街「Novorepnoye」。飛行ルートは南から北で,ギリギリ直接降下可能範囲といったところだ。最初の安全地帯はマップ中央やや北西といった感じで,RJにとっては可もなく不可もなくといった場所だろう。

安全地帯
画像(033)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 ことごとく安全地帯が外れたRJだが,そのたびに素早く移動し,新たなポジションを確保していく。やるしかないという状況がそうさせたのか,強気な行動も多く,敵がいるポジションを奪い取る場面もあった。
 最終盤はRJ,CGX,nGRの3チームが残ったが,これがRJに有利な状況を作り出した。CGXとnGRは建物で激突している間に,RJが完全に包囲したのである。最後のパルス収縮が始まり,建物から飛び出してきたCGXだったが,出口を完全に押さえていたRJが,討ち取り,壊滅させる。そのままRJはnGR_fiachanを討ち取り勝利した。

画像(024)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

Rascal Jester。左からSeaKingJAWS選手,Billon選手,kendesu選手,Maron選手。ギリギリ滑り込んだ残留に,「セーフ」のポーズ
画像(013)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

Rascal Jester
SeaKingJAWS選手(Twitch
Billon選手(Twitch
kendesu選手(Twitch
Maron選手(Twitch


画像(022)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
モストキルは17キルを達成したCrest Gaming XanaduのRio01選手
画像(014)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 DAY6はPJS Season1のファイナルにふさわしい熱い試合の連続だった。CGX,V3F,DGW,PGRの熾烈な2位争いも混迷を極め,どのチームがマカオ行きの切符を手にしてもおかしくなかったが,ROUND11時点でSeason1総合2位と一歩リードしていたCGXが,最終戦で他のチームを上回る3位という順位で死守した。V3Fも4位と追いすがったが,あと一歩届かなかった。

Crest Gaming Xanadu
画像(015)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 しかしながらV3 FOXはPhase2の総合順位で初めての1位を獲得。キル数もリーグ2位の74キル(1位はSSSの75キル)と大躍進を遂げた。今回惜しくも海外大会への出場は逃したが,来たるSeason2での活躍に期待がかかる。

画像(025)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
V3 FOXの期待の新人Mackey選手
画像(005)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 そしてSeason1の総合優勝を果たしたSunSister Suicider's。DAY5で少し躓いたが,DAY6でいつも以上の強さを見せ,Phase2の2位まで浮上した。ROUND9でV3Fを壊滅させたSSS_CrazySam選手の姿は語り継がれることとなりそうだ。

画像(016)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする
画像(017)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 またGrade2から昇格し,1部リーグPhase2を3位という成績で終えたAEGIS-HESTIA。XhanZ1119選手,Brost選手と1部リーグ経験者もいるチームだが,新たなチームでここまで上り詰めたことを称賛したい。

 αリーグ,βリーグ,そして今回のSeason1と続いてきたPJSだが,徐々にリーグの歴史が作られていくのを感じる。強豪と呼ばれるチームが生まれつつ,古参と呼ばれるチームが降格する。次々と新しいチームが現れ,PaRという狭き門を越え,2部リーグを勝ち抜き,1部リーグへと挑む。日本のPUBGプレイヤーが目指す場所,憧れの場所となりつつあるのではないだろうか。

 Season1はDAY6で終了したが,2018年12月16日,ベルサール東京日本橋にて,現地観戦可能でなおかつ選手と交流できる,イベント「PUBG JAPAN SERIES WINTER INVITATIONAL 2018」が開催される。PJSグッズの販売や,PJS初となる賞金制大会も開催される予定だ。このイベントに関する詳細は続報を待ちたいところだ。

 また2019年に開催されるSeason2は国際的な基準に合わせて開催されることが発表されている。そしてPUBG Corp.から4月と7月に国際イベント,8月にオールスターゲーム,そして11月にワールドチャンピオンシップが開催されることも明らかになった。

画像(026)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

 2019年1月10日〜12日に開催される「PUBG ASIA INVITATIONAL MACAO 2019」には日本からはSunSister Suicider'sとCrest Gaming Xanaduが出場する。両チームとも国際大会への出場経験がある強豪チームなので,期待は高まるところだ。

CrazySamの部屋。今回のゲストはギリギリ残留を決めて心底ほっとしてるRascal Jesterのkendesu選手とBillon選手。Season2でまた会いましょう
画像(018)「PUBG JAPAN SERIES Season1 Grade1」,最終日となるDAY6レポート。Phase2優勝はV3 FOX! SSSとCGXがマカオ行きの切符を手にする

「PUBG JAPAN SERIES」公式サイト

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」公式サイト

  • 関連タイトル:

    PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日