オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS公式サイトへ
読者の評価
48
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
公式サイト http://pubg.dmm.com/
http://playbattlegrounds.com/
発売元 DMM GAMES
開発元 PUBG Corporation
発売日 2017/12/21
価格 DMM GAMES:3000円(税込)
Steam:3300円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
48
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • アップデートで着実に改善されていく良作 85
    良い点
    ・ソフト価格が安い、レビューを書いてる今は3000円程度です。
    ・サーバーが世界各地にあり自由に選べるので、世界各国色々な人と遊べる。
    ・100人で行われるオンライン対戦にも関わらずすぐにマッチングされ試合が始まる。
    ・最後の一人まで生き残れば勝ちというルールの中で戦いを挑み続ける人、隠れて勝機を
    狙う人など戦略は様々。徐々にマップの安全地帯が制限されていくが、これはランダムに
    決まるので初心者の人にもチャンスはある。
    悪い点
    ・PCとXbox Oneで出来ますが、PCでやる場合そこそこ高いスペックが必要です。
    ・キャラクターメイキングは少ないです。
    ・チュートリアルや練習モードはありませんいきなり実戦なので少し戸惑うかも。
    ・日本語に翻訳されていますが、所々英語表記や馴染みのない日本語表現があります。
    総評
    過去のレビューで指摘されていた、チートやチーミングなどの不正行為は
    運営が対処したのか最近は無くなったように思います。

    バトルロイヤルゲームの火付け役となった本作品ですが、面白さはやはり1番だと思います。

    理由はリアリティにあり、普通に武器を照準して相手に撃っても当たらない場合が
    あります。それは撃った弾には重力が影響して、離れた敵には狙った場所より少し
    下に行くからです。その場合は少し上を狙わなくてはいけません。
    また操作するのは人間ですので、手ブレや銃の反動で照準が揺れます、これは
    息止めテクニックや装備品のスコープなどで工夫します。
    こういった要素のおかげで、単純に敵を早く見つけて早く撃ったら勝ちとはならず
    逆転や、やり込む楽しさがあるのが本作の最大の魅力でしょう。

    最初はその圧倒的なリアリティからくる様々な出来事に戸惑うかも知れませんが
    慣れてくるとこの場面はこうすれば良かった、あそこはああしてればと
    このゲームの深さや上達する楽しさが分かると思います。

    PCの要求スペックが最大の敷居になってると思われるこの作品ですが
    それをのぞけば非常にオススメできるゲームだと思います。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 4 5 4
  • 失速はしてるが、たまにやる分には全然良い 65
    • 投稿者:メヌー(男性/20代)
    • 投稿日:2018/07/11
    良い点
    ・ルールが分かりやすい
    ・武器の種類が多すぎず少なすぎず覚えやすい
    ・マップが3種類あり、それぞれの特徴が明確で面白い
    ・下手でも立ち回り次第ではドン勝を狙える
    悪い点
    ・JP鯖は時間帯によってかなり待たないとマッチングしない
    ・銃器を気軽に試せるような射撃場や試射場のようなものがない
    ・クライアントの最適化が十分ではなく正式開始からしばらく経った今も不安定
    ・買い切りのゲームにも関わらず、1000円近いイベントパスの販売、コスチュームやスキンのランダムボックスを開けるための鍵が有料(270円ほど)
    総評
    本腰入れてやろうと思うとストレス要因が多いゲームだと思います。

    特に悪い点の最後に挙げた部分ですが、あってもなくても良いようなもの、と言われればその通りですが、やはりそのゲームが好きならコスチュームやスキンにはこだわりたくなるもの。
    しかし、その部分で楽しもうと思うなら重課金が必須で、その箱の中もレアアイテムの確率は非現実的な確率という始末です。とてもじゃないけど鍵を買ってまで箱開けようなんて思えません。
    買い切りのゲームならば、もう少しイベントで鍵やコスチュームを配るぐらいしてもらいたいところです。
    というか普通はゲーム内通貨貯めれば買えて然るべきだと思うのですが…。
    その辺はかなりケチな印象です。今まで配ったものといえば正式記念のTシャツ1枚のみです。

    先日実装された有料のイベントパス(ミッションをクリアしていけばアイテムが貰えるというもの)も、ゲームの性質を無視したような普通にやってクリアするのは不可能はミッションばかりで呆れます。価格も1000円ほどで、尚且つ期間は1か月のみです。
    この辺の課金周りは買い切りのゲームにしては雑ですね。近頃の基本無料ゲームより酷いです。

    こういった不信感もあって、最近は知り合いとたまに遊ぶ程度になってしまいましたが、ゲーム内容自体は、やはりバトロワゲーの走りとあって面白いです。
    正式開始以降マップも増えて、マップごとに武器や車両も増えているので楽しめます。
    ただ、やはり他の同じようなグラフィック、必要スペックのゲームと比べても、最適化不足のせいか、重さや不安定さが目立ちます。ここは明確に改善する必要がある点だと思います。

    プレイ人口はSteam Chartsによると、全期間のピークは今年の1月に記録した320万人ほどで、7月現在は150万人前後ですので、一時期よりは失速したものの、まだまだ人気のタイトルと言えると思います。
    しかしながら、JP鯖に限って言えばマッチングにかなりの時間かかってしまう時間帯があります。他の鯖に行けば問題なくマッチしますが、ラグが少し気になります。

    総評で言えば、面白いゲームなのは間違いありませんが、わざわざ今からこのゲームを買うのはどうかなーと思います。ハッキリ言って落ち目です。
    他に基本無料で課金周りも優良な勢いのあるバトロワゲーはありますので、そちらをお勧めします。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 3 3
  • 右を見ても左を見てもチーターだらけ 30
    良い点
    ・100人という大人数で繰り繰り広げられるサバイバル。
    ・マッチングが非常に早く、1分で100人の枠がすぐ埋まる。
    ・武器から回復アイテムまで、何が手に入るかはマッチ毎に全く異なる。パラシュート降下直後にアサルトライフルを見つけ、無双することも、開始30秒で殺される事もある。このランダム性がリプレイ性を上げている。
    ・積極的に他のプレイヤーを狩りに行く事も、ひたすら逃げ続ける事も、プレイヤーの戦略次第。どうプレイするのか、100人毎に全て異なるので、自分のプレイスタイルを考えるのが楽しい。
    悪い点
    ・チート、チームミングの塊で出来ているようなゲーム。オートエイム、壁向こうのプレイヤーの表示、弾丸の壁抜き、ゲーム開始直後から全回復アイテム所持など、チートだらけで、まともに遊ぶのが馬鹿らしくなるレベル。
    ・チートの温床になっているのが中国人。アジア圏サーバーどころか北米サーバーに行っても中国人のチーターだらけで、ゲーム中「どれだけ中国人のチーターに遭遇しないか」が生存の道になってしまっている。
    ・運営は「チートに対処する」と言っているが、パッチが当たってもすぐに最新のチートツールが作られるので、意味が無い。
    ・どのアイテムが手に入るのかが完全な運任せなので、マッチによっては拳銃すら見つからず、なすすべなく一方的に殺され続けるマッチが続く事も。
    総評
    現在大人気のバトルロワイヤル系ゲームの元祖となったゲームです。非常にリプレイ性が高く「あと1マッチだけ、あと1マッチだけやって終わろう・・・」と思いつつ、何度もプレイする中毒性があります。

    ですが最悪なのが、チーターの氾濫で、どんなに良い装備を揃えても、マッチによってはチーターが撃った一発の弾丸で即死して終わる事も。オートエイムで数百メートル先からヘッドショトを食らって死ぬなんて日常茶飯事。家に隠れていても、プレイヤー透過機能で見つかり、手榴弾を投げ込まれて終わります。
    とにかくチートが蔓延しすぎて、マッチによっては開始数分ともたずに殺されます。
    IPアドレスから、チーターの大部分は中国人という事が分かっているにも関わらず、運営はリージョンブロックをしません。その為、どのサーバーに行っても中国語のボイスチャットが流れ、チーターが駆け回っています。
    もう本当に、チートでゲームが壊れているような状態です。ここまでひどい状態に陥っている居るにもかかわらず、なぜ運営がチート対策をしないのか、理解できません。
    本作を購入しようと考えている方は、チーターによる理不尽なゲームオーバーとの戦いとのゲームであると考えて下さい。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 3
  • Early Accessから何の進歩もない 0
    • 投稿者:ryan(男性/20代)
    • 投稿日:2018/04/04
    良い点
    皆無、あるとすれば有料だから買う前に考え直せること。
    悪い点
    1. 他のFPS/TPSで培ったスキルが生かされない
    この手のゲームならADSすればある程度の精度が担保されるはずであって、誰かが発砲すれば何かしらの表示があるべきで、乗り物の挙動もちょっとやそっとで横転しないよう制御されてなければならない。リアリズムに走ったのは理想として悪くない。本当なら息止めしないと銃の照準なんて定まらないし、射撃音が視覚的に表示されるわけなんてないし、荒れ地をペダル全開で走れば4WDだって転げる。だがゲームとしてのデフォルメもそれなりに大事だ。ジャンルを同じくするゲームが多数存在するのに共通する活かせる点が何一つ存在しない。そんな中で遊んだところでわからん殺しの連続で、楽しさを理解する前に心折れてしまうだろう。

    2. マップが練られてない
    エランゲル(無人島の方)はまだマシである。ベンチマークのはずなのに高低・広さ・建物の密度とバランスが取れている。ミラマー(砂漠の方)は目も当てられない。高低差を激しくしすぎて誰もまともに車を運転できないし索敵できていない。おまけにまともに索敵できていないからチーターの温床と化している。ただでさえ運要素が強いゲームを完全な運ゲーに変貌させた。20分荒野をさまよった挙句2km先の丘裏に隠れたスナイパーにドタマを抜かれるだけのマッチ、それも幾多のバグが残ったままでのリリース。これで制式版追加マップとは笑いすら出ない。

    3. チート・チーミングが蔓延している
    箱目当てで何がなんでも勝ちに来る業者が流入し、もはや80%以上のマッチがチートかチーマー(ソロマッチで談合するクソボケ共)に侵されている。それもIPアドレスに基づく厳正な調査の結果、ほとんど中国人だということがすでに判明しているのに何の対策も講じられない。だって大株主だもの。キックしたらきっと資金がなくなっちゃう。馬鹿げてる。CSOや一時期のサドンの惨状を知っている方は容易に想像が付くだろう。歴史は繰り返されている。

    4. 運営がコミュニティを顧みない
    これだけバグがあるよ直してよ、中国人がチートしまくるから排除してよ、ってか箱売るせいでチーターが集ってるからやめようよ、と忠実なコミュニティが懇願しても「誠意改善中です、以下続報」しか返さない。チーマーを通報してもメールの返事がくるのが3日後。運営が腐敗してるのか、3日かかるほど山のような抗議が来てるのか、いずれにせよもう誰も運営を信用していない。彼等にはもはや批判と罵倒しか集まらない。

    5. 誰も表立ってクソゲーだと言ってくれない
    山積する問題に反してゲーム性が革新的なせいで、誰も全力で貶してくれない。「ゲーム自体はすごくいいんだけど、」なんて前置きはよしてほしい。ゲーム自体はいい、の一言でレビューを読み込まないアホが買ってしまう。犠牲者が増える、そしてチートにキレた犠牲者が更なるチーターになっていくだけだ。擁護しようのない、クソッタレだ。

    6. PC版もまともに稼働しないまま箱1版に着手している
    …詳しくはPUBG Xboxで検索してもらいたい。PCより酷いとかもう語る気にもならない。

    7. 運営がユーザーのニーズを完全に無視しだした
    ロードマップに書かれていたのは無駄な追加要素ばかり、それも後発のゲームから(公式から必死で「パクリニダ!」と言及してたFortniteのエモート等)モロパクリの要素だらけ。肝心のチート対策はほとんど言及せず、リージョンロックのリの字もなかった。運営は全く自分のゲームの出来を、ユーザーの要求を顧みていない。
    総評
    人気である理由が全く見当たらない駄作。Steamからの排除を要請したいレベル。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • e-sportsなんて到底無理 60
    • 投稿者:siegeply(男性/20代)
    • 投稿日:2018/01/31
    良い点
    ・流行りのバトルロイヤル系の中でも群を抜いて出来が良い
    ・人数が多くすぐマッチングする
    ・アップデートが定期的に行われている
    悪い点
    ・ハッカーが非常に多く、リプレイ機能の追加でよりその多さが際立つように
    ・JP/KR鯖にも関わらず中国人だらけ 
    ・中国人だらけで会話も一方的な中国語、無視したり日本人だとバレようものならチームキルされる
    総評
    今現在ある不満といえばリージョンロックでほぼ解決される。
    早急にリージョンロックをかけるべきである
    e-sportsに関してはまず無理だと思う
    大会の度にハッカー問題が出てきているようでは絶対無理
    そもそも運の絡むこのゲームじゃ相性が悪い
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 1 1 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月