オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Days Gone公式サイトへ
読者の評価
71
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/14 15:01

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

画像(011)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

 WOWOWにて好評放送中のドラマ「東京二十三区女」。先日,マフィア梶田と浅川悠さんの出演回である第5話「板橋区の女」が放送されました。子殺しをする鬼のような両親という,放送コードギリギリのハードな役どころです。
 自分は見た目に反し,実は役者として悪役らしい悪役をやってこなかったので,今回はとても良い経験になったと感じております。幼い子供の細い首に手をかけるというのは,芝居だと分かっていても決して気分のいいものではありませんでした……。フィクションの世界といえども当事者になったことで,罪深さを心から実感できたような思いです。
 本作,いよいよ残すところあと1話ですが,ウェブでの見逃し配信もありますので是非ともチェックしてくださると嬉しいです。

東京二十三区女|ドラマ|WOWOW



画像(012)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第115回では,2018年に話題となったアナログゲーム「ソクラテスラ」をいつものメンバーで遊びました。
 手札にある体のパーツを組み合わせて偉人を作り,能力値を競い合うというルールの本作ですが,パーツごとに描かれているフレーバーテキストにより,奇抜な人生が描かれたり,そもそも名前がおかしなことになっていたりと,能力値を競い合う以外の楽しみも用意されているのが魅力ですね。
 我々の戦いは戦争多めで,かなりスピーディな展開で進んでいるので,気になった人はぜひチェックしてみてください。



画像(013)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントから4月26日に発売された,PlayStation 4向けシングルプレイ・サバイバルアクション「Days Gone」。マフィア梶田が愛してやまないジャンルとしてお馴染み,謎のパンデミックによって崩壊した世界を放浪するポストアポカリプス系の作品です。

画像(002)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」 画像(008)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

 以前,この連載でアウトローバイカーを題材とした「バイカームービー」や「バイカーゲーム」への熱意を語りましたが,実は本作の主人公であるディーコン・セントジョンもレザーのベストを常に着込み,両手にゴッツい指輪をはめてバイクに跨るゴリゴリのバイカーなんですよ。
 つまり,マフィア梶田からすれば“バイカー×ポストアポカリプス”で好きなモノ同士が掛け合わさった,イチゴ大福的な御馳走というわけです。そりゃもう,タイトルの発表当初からアツい眼差しで注目していましたとも。

画像(001)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」 画像(006)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

 てなわけで現在コツコツと遊んでいる最中なんですが,“サバイバルアクション”なだけあってゲームの緊張感はなかなかのもの。理性を失った凶暴な感染者「フリーカー」や,全身生傷だらけのカルト教団「リッパー」,そこかしこで獲物を狙う野盗集団など,この世界を生き抜くうえでの障害は山盛りです。戦闘のバランスは難易度ノーマルでもそこそこ厳しめで,一撃のダメージ量が大きいです。しっかり考えて位置取りをしなければあっという間に死にますね。

画像(004)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

 フリーカーは単体だとザコなんですが,圧倒的な物量で囲まれると為す術がありません。野盗やリッパーに関しては銃器を使用するのはもちろん,カバーアクションや回り込みをしてくるので単純に厄介です。銃は乱射していると弾薬があっという間に無くなるので,基本的にはヘッドショットによる即死を狙っていくべきですな。近接武器は威力が高くコンボも繋がるので特に2〜3体のフリーカーに囲まれた時など便利なんですが,修理しながら使わないとすぐに壊れてしまいます。

画像(003)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

 オープンワールドのゲームなんですが自由度を重視したタイプではなく,どちらかといえばディーコンを軸とした物語を辿っていく作品になっていますね。妻を失った男による,ただ生きるための旅路。生存者同士の対立が描かれたり,謎の組織によるパンデミックへの関与を臭わせたり。ある意味このジャンルにおいてはお馴染みの展開で,ストーリーラインに突出したドラマがあるかといえばそうでもないんですが,文明の崩壊した世界における損得無しでは成り立たない人間関係や,厭世観に満ちた気怠げな雰囲気は,ポストアポカリプス作品のツボをしっかりと押さえていると思います。

画像(007)マフィア梶田の二次元が来い!:第453回「過ぎ去りし日を想う板橋区の女」

 ただこのゲーム,スキルや装備が充実してくる中盤以降に面白くなってくるタイプなんですよね。序盤がちょっと単調かつ,クエストマーカーの精度が高くないわりに入り組んだマップを探索しなければいけなかったりするので,そこでダルくなってコントローラーを投げてしまう人も多いんじゃないかと感じました。自分のように,ポストアポカリプス作品への強い愛着があるなら気にならないレベルの弱点なんですけどね。
 というわけで「Days Gone」。この手の作品が好きならば,遊んでみることをオススメしますよ!

「Days Gone」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Days Gone

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日