オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Days Gone公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Days Gone

Days Gone
公式サイト https://www.jp.playstation.com/games/days-gone/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 Bend Studio
発売日 2019/04/26
価格 パッケージ版:6900円(+税)
ダウンロード版:7452円(税込)
デジタルデラックス:8532円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
78
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • バイク乗りと人間ドラマ 85
    • 投稿者:Then(男性/50代)
    • 投稿日:2020/05/21
    良い点
    プレステ4として充分に綺麗でなめらかな映像でした。
    やはりキャラの動きは、アクション系のゲームとして最重要です。
    効果的なBGMや、逆にバイクの駆動音や射撃時の銃声しかない演出も良かった。
    かなり没入感がありました。

    戦闘で言えば、遠方からサイレンサー付きのライフルで攻撃して、残りは背後からステルス攻撃というのが楽しかったです。
    終盤に差しかかかるまでは、大方これだけで敵集団を壊滅できました。

    ゲームとして戦術に幅があるのは、自分なりの選択を活かせられるので心地よいです。
    さすがに迫るクリーチャーの大群に、ナイフとライフルだけでは間に合いませんが。

    この手のリアル志向のオープンワールドにしては、ロード時間が短くて快適でした。
    他の洋ゲーと比べても、本当に上手に作っていると思います。
    ちなみに自分は普通のプレステに、外付けSSDという環境です。
    内部のハードディスクだけだと、もう少しもっさりしてるかも知れません。

    数えて3つ目のキャンプ地になると思うのですが、ランダムに発生する弾き語りのライブが良かったです。
    かなりきちんと作っていて、全六曲のアルバムが欲しいと思いました。
    ネットで軽く探してみたけど、見つけられなかった。
    何でもないキャンプ地の風景なのに、こだわった演出に驚きました。
    制作費のかけかたが最高。

    セリフやストーリーがアメリカのTVシリーズ並に練られており、人間ドラマとしても楽しめます。
    心が弱くカルト化していく男の指導者や、逆に強すぎて鬱陶しい女の統括者がいたり。
    本編とサブクエストはやり尽くしました。
    面白かった。

    ただダウンロードコンテンツのチャレンジシリーズは未プレイなので、今回のレビューはチャレンジを含めない感想になります。
    悪い点
    正直に言って、数え始めるときりが無いです。
    しかし細かい不満などは、どんなゲームにも存在するので、あえて出すこともないかなと思ったりもします。
    ただの趣味趣向ってのもありますし。
    例えば夜空の星が、せめて瞬いて欲しかったとか。

    ただしゲームの進行ができなくなるバグだけは許せません。
    なにはともあれ、それは無いでしょう。
    自分の場合は一度だけありました。
    とある洞窟内で最後にクリーチャーの大群と戦うのですが、その大群が登場してくれなくて詰みました。
    色々ためして散々迷った末にネットの攻略を見させてもらったら、バグだと判明しました。
    ほんと腹が立つ。
    基本的にプレイしているゲームの情報は見ないようにしているのですが、便利なネット社会に感謝してもしきれません。
    と言うか、ほんと洋ゲーって何とかしてよ。

    殲滅対象の最後の一体が壁に埋まって、こちらの攻撃が届かないというのもありました。
    サバイバルビジョンという特殊な視界で、居場所だけは判明したのですが。
    何とか爆薬を使ったりなんだり、あの手この手で倒せましたが、セーブのところからやり直しになっていたら面倒臭かった。
    声優さんの音声が消えたりもしました。

    制作はSIEベンドスタジオという会社らしい、バグは出さないように頑張って欲しいものです。
    総評
    プレイステーションストアの激安バーゲンで購入したので、甘めの採点になったかも知れません。
    しかし逆に言えば、面白くなければ投げ捨てても良いくらいの値段だったのに、何十時間もやり込んだわけだから、良作である証明かと思います。
    少なくとも自分にとっては。

    バグ、操作感、ユーザーインターフェイスなどなど、痒いところに手が届かない感はぬぐえませんが、ゲームとして充分に面白いので、ある意味でそれも愛らしいと言えなくもないです。
    もちろん次回作を出すなら改善して欲しいですが。

    各項目で5点をマークしませんでしたが、映像やサウンドがリアルに近づくほどにリアルとの違いを強く意識してしまうので、満点は出せませんでした。
    でもプレステ4の能力としてなら、満点でも良かったかも知れません。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 5
  • 好きな人は好きなゲーム 90
    • 投稿者:4x4_gamer(男性/40代)
    • 投稿日:2019/05/25
    良い点
    ・大量に押し寄せるゾンビとの戦闘!
    ・圧巻する映像、景色
    ・超人でかっこいい主人公とバイクでの旅
    悪い点
    ・興味は引かせるが、物語やシステムに新規性はない
    ・蛇足とも思われる多くの付け足しストーリー
    ・フレームレートの低下、一時的なストップ
    ・細かなバグ(アップデートが頻繁)
    総評
    大量ゾンビ集団との戦闘は興奮し楽しすぎる!それがこのゲームの全て。それだけだと100点満点。

    最初は、大量ゾンビ集団から逃げるのに必死だが、だんだんと主人公の成長と装備の充実ともに戦えるようになってくる。しかし、手に汗握るこの戦闘は、後半から。それまでがちょっと道のりが長くて我慢しないといけない。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
  • 色々と惜しいゲーム 70
    良い点
    パンデミックで人類が絶滅の危機に瀕し、フリーカーと呼ばれるゾンビが蔓延するオープンワールドをバイクで駆け抜けるゲームです。

    オープンワールドゲームらしく、行く先々でイベントや新発見があります。最初はバイクでその辺を駆け回っているだけでも次々とイベントが発生します。

    凄まじい量のカットシーンとボイスがあります。日本語声優の質の高さは勿論の事、部屋に入ってちょっと会話するだけのシーンでもモーションキャプチャーが使われており、どれだけの手間をかけて作り上げたのか、想像出来ません。

    難易度は比較的ヌルめです。戦闘が発生しそうな場所や廃屋には、大抵回復アイテムが置かれており、また回復アイテムも簡単にクラフト出来るので、死ぬ事はほとんどありません。

    悪い点
    バイクのガソリン残量と常に戦わねばならないゲームです。ファストトラベルも使えますが、バイクに目的地までのガソリンが入っていないとファストトラベル出来ません。その為、プレイヤーは道中にポリタンクに入ったガソリンが落ちていないか、常に目を光らせつつ、アクセルを吹かしたり切ったりしながらガソリン使用量を減らし、何とか目的地まで辿り着く、非常に自由度の低いオープンワールドゲームとなってしまっています。(バイクを捨てて身一つで山に探索に行くこともできますが、その場合、バイク回収のペナルティが発生します)

    敵であるフリーカーはピストル4〜5発当てれば死ぬので、周りを囲まれない限り、怖い存在ではありません。また野盗やカルト教の信者の人間も、近距離ショットガン1発で死ぬので、こちらも簡単です。戦闘を楽しみたい方には余り向いていないかも。

    100体近いフリーカーが群れで行動する場面に遭遇することがあります。イベントの最中に群れに遭遇すると、さすがに死にます。最悪なのはイベントの最中にオートセーブされた後に群れが襲い掛かってくるケースで、こうなると運頼みで逃げるか、ロードしてやり直すしかありません。また、この群れの掃討がトロフィー獲得の条件となっている為、トロフィーコンプを目指すのは相当厳しいと思います。

    基本的に一度拾ったアイテムは二度とリスポーンしません。その為、適当に火炎瓶をばらまいた結果、フリーカーの巣を燃やす火炎瓶を作れず、詰む可能性があります。普通にプレイしていればアイテムは余るはずですが、極端なアイテムクラフトや使用は控えないといけません。
    総評
    スカイリム並とまではいかないものの、マップのグラフィックはそこそこ綺麗です。雪原地帯では、降り出した雪が地面や車に徐々に積もり、辺り一面綺麗な雪化粧になるなど、中々見栄えがする光景が見られます。ですがマップは基本的に森林地帯なので、これといったランドマークが存在せず、マップ探索が面白くない点は留意しておかなければなりません。

    しかしこのゲームの売りはオープンワールドよりも、膨大な量のイベントとカットシーン、そしてボイスでしょう。とにかくよく喋り、キャラクター達が良い演技をしてくれます。会話シーン一つとっても、キャラクター達のフェイスモーションや身振り手振りが非常に細かく作られており、開発がここに相当なリソースを割いてゲームを作ったという事が良く分かります。比較するなら、龍が如くシリーズのサブイベント全てに音声が入り、専用シーンが付けられているようなものです。

    しかし本当に惜しいのは、バイクでの行動に非常に制限が設けられていること。とにかくガソリンが全てで、ガソリンが無いとファストトラベルも使えないし、道中でガソリンが尽きたら何分もかけてガソリンスタンドまでバイクを押していかなければなりません。「こっちのイベントに行ったら帰りのガソリンが無くなるから、一度ガソリンスタンドまで行って給油してからあっちに・・・」と、自由度が無くなってしまっています。(ちなみにガソリンスタンドへはファストトラベル出来ません) ペナルティ有りでいいから、ファストトラベルくらいは自由にやらせてもらいたかったです。

    ゲーム全体の難易度は緩いほうです。フリーカーや人間と戦闘になっても、回復アイテムは大量に余るし、ヘッドショット1発かショットガン1発で終わるので、特に苦戦しません。戦闘はオマケ的なものだと考えて下さい。

    パンデミックで人類絶滅寸前。荒野をバイクで駆けつつ鹿狩り。人恋しくなれば拠点で一服。パンデミック直後に生き別れた恋人の墓標の前で近況報告。愚痴や皮肉を言いながら、なんだかんだと仲間と一緒に物資捜索。
    そんな雰囲気が好きな方は絶対に楽しめるゲームです。そうでない方でも、このゲームの膨大なイベント量には圧巻されるはず。休日をゲーム付で過ごしたいならぜひ購入を。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 5
  • 序盤の調整不足が惜しい作品 85
    • 投稿者:シール(男性/20代)
    • 投稿日:2019/05/09
    良い点
    中盤以降はストーリーや主人公の過去などがしっかり語られるようになり、面白くなってくる。
    スキルをある程度アンロックすると戦術の幅が広がってくるので、野盗や大群との戦いも面白くなっていく。
    特に中盤以降一番変わるのが相棒キャラであるブーザーの扱い。最終的にブーザーにかなりの愛着を持つこと間違いなし。
    悪い点
    序盤の出来は良くて50点というレベル。ここが良ければもっと高得点。
    スキルが無い状態では、弾薬の所持数も、クラフト材料や投擲物の所持数も少な目。特に、いろいろな用途で消耗するスクラップの所持数に響くのが痛い。しかもこのスキルは、それぞれ遠距離カテゴリ、サバイバルカテゴリの最終段のスキルであり、獲得に時間がかかる。どちらか片方を取得可能なのも中盤に差し掛かる辺りなので、この辺りまではやりくりが難しく、ストレスになる。
    スキル自体の獲得に要する経験値量も序盤から多め。終盤になってもあまり必要量が増えないのである時期を境にレベルアップの速度が速くなっていくが、それなら序盤の必要量を減らして終盤の必要量を上げた方が・・・。

    バイクの燃料タンクも、中盤くらいで入手可能なものとそれ以降のものとで極端に容量差がある。もっと序盤から容量を多めにして、アップグレードによる成長率を下げた方がバランスは良かったのではないかと思うほど。燃料満タンでも拠点間でファストトラベル出来ない場面があるのはおかしいと思わなかったのか・・・。(他の拠点を経由して補給すれば可能だが2度手間になってしまう)

    ストーリー面も序盤は魅力が無い。主人公はとりあえず生きるために依頼を受けるという程度で、場当たり的に依頼を受けてこなすだけ。相棒キャラのブーザーも序盤は空気でしかない。
    正直序盤でフェードアウトすると思ったほどの扱い。

    序盤の色々な面がとにかく悪く、そこを超えるまでにそこそこのプレイ時間を要する。数時間〜十数時間くらいは覚悟しておいた方が良い。
    総評
    序盤は本当に微妙ゲーです。ストーリーも探索も戦闘も魅力が感じられません。
    しかし中盤に差し掛かるとストーリーも盛り上がってきますし、スキルの習得、武器の入手、バイクのアップグレードでどんどん面白くなっていきます。そこまでが長いですが、そこからはもっと長い時間を楽しめる作品でもあります。
    昨今ストーリーを軽視した作品に飽き飽きしたという方には序盤以外はピッタリ。序盤だけが本当に惜しいです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • バランス調整不足で飽きが来る 60
    良い点
    ・ゾンビ出てくるアポカリプス
    ・バイク乗る。
    ・ボーガン撃つ・銃を撃つ
    ・ゾンビの群れ、怖い。
    ・グラフィックキレイ。
    悪い点
    ・全てのバランス
    ゾンビの攻撃がイージーでも強い。
    ずっと同じ銃を使ってる。銃の種類も性能も微妙過ぎ。個性なし、成長なし。
    アイテム・素材の所持数が少ない。強化で増やすとかも全然できない。
    開発側がこういう風に歩いてほしいってマップを作るのはいいけど、
    いける所といけない所の違いが判らないからストレスが出る。
    ミッションがお使いバトルかスパイの繰り返し。
    開発には気づいてほしかったバグがちょろっと。
    総評
    悪い点そのままで、正直、バランスが悪い。調整ができていない。

    ゾンビが群れてきた時はびっくりして恐怖があるし、
    見つからないように巣を壊したりするのは楽しい。

    ただ、やることが同じ。
    アクションに対する報酬・リアクションが薄いので同じ事をやってるだけ感が出る。


    正直、バイクいらんから、ファークライみたいに銃改造したり、フォールアウト4みたいな拠点作りをこの世界でやるゲーム作ってほしい。State of Decayっぽいのとかさ。
    これはいらん。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月05日〜06月06日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年12月〜2020年06月