オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
読者の評価
51
投稿数:29
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/08 11:00

連載

「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」

画像(017)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」

 TYPE-MOONの「Fate/stay night」のスピンオフ小説である,虚淵玄氏原作の「Fate/Zero」。第四次聖杯戦争の顛末を描いたこの作品は,アニメ化もされ,日本のみならず海外でも高い評価を得た人気作だ。その「Fate/Zero」に登場した少年,ウェイバー・ベルベットをフィーチャーした三田 誠氏による小説「ロード・エルメロイII世の事件簿」(TYPE-MOON BOOKS刊/全10巻)が,この7月にいよいよTVアニメシリーズとしてスタートした。
 というわけで,「そうだ アニメ,見よう」第85回のタイトルは,「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」。制作はTROYCA,シリーズ構成は小太刀右京氏が担当。「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」や「やがて君になる」の加藤 誠氏が監督を務め,「Fate/Zero」のあおきえい氏がスーパーバイザーとして参加している。


「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」


画像(001)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
 日本で行われた“第四次聖杯戦争”。そこに参加し生き残ったウェイバー・ベルベット(CV:浪川大輔)は,数年後,聖杯戦争で戦死した恩師のエルメロイ教室を買い上げて,魔術協会の総本山である“時計塔”の講師に就いた。
 さらに,エルメロイ派の次期当主でもあるライネス・エルメロイ・アーチゾルテ(CV:水瀬いのり)により,多額の借金とエルメロイ派の当主の座を押し付けられ,「ロード・エルメロイII世」と呼ばれるようになっていた。

 第四次聖杯戦争から10年後。“時計塔”に12人しかいない“君主(ロード)”となったエルメロイII世は,現代魔術科に所属するエルメロイ教室で教鞭を執りつつ,ライネスが持ち込む魔術絡みの厄介な事件を,持ち前の分析能力と内弟子のグレイ(CV:上田麗奈),フラット(CV:松岡禎丞)やスヴィン(CV:山下誠一郎)ら生徒達の力を借りて解決していく。

あのときの少年はエルメロイII世へと成長を遂げた。事件に同行するのは内弟子のグレイだ。
画像(002)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
画像(003)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」

 本作は,数々の「Fate」シリーズに登場する人気キャラクターのロード・エルメロイII世を主役にした“魔術ミステリー”で,TYPE-MOONワールドに欠かせない存在である“魔術師”にスポットを当てた作品となる。
 魔術師とは, “根源”へ至るために魔術を用いる者のこと。目的のためなら手段を厭わない,道徳に欠けたメンタルを持つ者が普通だと,TYPE-MOONワールドでは設定されている。

画像(004)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
画像(006)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
教室の問題児,フラットとスヴィン。才能はあるのだが常識外れでII世の頭痛の種だ

 ミステリーと謳われてはいるが,そんな精神構造と超常の力を持った魔術師に,通常の推理物にありがちなアリバイ工作やトリックなどは意味がない。それゆえ,事件に臨むII世は,推理用語で言うところの「フーダニット(誰がやったか)」と「ハウダニット(どうやってやったか)」は重視せず,「ホワイダニット(どうしてやったか)」を解き明かすことで事件の真相に迫っていく。
 それは,魔術師としての才能に乏しいながらも研鑽を忘れず,“魔術オタク”と揶揄されるほどの知識を蓄えたII世だからこそできることだ。

 物語は,魔術師達による怪事件を軸に,魔術にまつわるエピソードや人間ドラマが,典雅な古いヨーロッパの街並みを背景に綴られていく。ストーリーの要所で,II世が「Fate/Zero」に登場したサーヴァント・イスカンダルへ思いを馳せるのもニクイ演出だ。

エルメロイII世を振り回す義妹のライネス。ちょっとSっ気があるのかも
画像(005)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」


TYPE-MOONワールドのキャラクターがゲスト出演


 ロード・エルメロイII世は,もともとTYPE-MOONの設定読本「Character Material」に設定上存在していたキャラクターで,「Fate/Zero」に感銘を受けた三田氏が「ウェイバーの後年を書きたい」とTYPE-MOONの奈須きのこ氏に打診したことから,本作が実現したのだという。
 当初,TYPE-MOON世界を広げる目的で企画された本作には,「Fate/Apocrypha」のカウレス・フォルヴェッジや,「Fate/Grand Order」iOS/Android)のオルガマリー・アニムスフィアといった,TYPE-MOONキャラクターがゲスト出演し,ちょっとしたファンサービスとなっている。第4話でも,「Fate/Apocrypha」の死霊魔術師・獅子劫界離が登場し,SNSなどで話題となっていた。今後もどんなキャラクターが参戦するのか,楽しみである。

獅子劫やルヴィアなどTYPE-MOONワールドおなじみのキャラクターが登場
画像(007)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
画像(008)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」

 なお,TYPE-MOON世界ではよくあることだが,「Fate/Apocrypha」と本作は別の世界線の物語なので,「獅子劫さんがなぜ生きているの?」といった野暮は言いっこなしだ。


シリーズ前半はオリジナルエピソードが展開


画像(015)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
 本作のシナリオは,前半が三田氏監修によるオリジナルエピソードで,後半が原作第4,5巻にあたる「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」のストーリーで構成される。オリジナル部分は,原作第1〜3巻の合間に起きた細かいエピソードで構成したもの。
 原作では,5つの事件が語られているが,「魔眼蒐集列車」が選ばれたのは,TVアニメに向いたエピソードであったことと、II世が目指してきたものは何なのかが描かれた物語であり,グレイの成長を描くうえでも重要なシナリオであるためとか。
 現在は,オリジナルエピソードが放送されており,原作ファンであっても未知のお話が展開されている。そして,先日開催された「Fate/Grand Order Fes. 2019」で,8月17日放送の第7話から,いよいよ「魔眼蒐集列車」編がスタートするとアナウンスされた。ここはサーヴァントも登場し,アクション場面が多いエピソードとなっているので,放送が待ち遠しい。

画像(011)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」


エルメロイII世は頭脳担当,荒事担当はグレイ


 難事件を颯爽と解決するII世だが,体力勝負にめっぽう弱い。魔術での戦闘も才能のない彼には荷が重く,荒事はもっぱらグレイが担当している。いまだ作中でその正体が語られないグレイだが,その戦闘能力は高く,II世曰く「対死霊戦のスペシャリスト」なのだとか。
 グレイが持つしゃべる礼装の「アッド」(CV:小野大輔)と,いつもフードに隠されている彼女の顔には隠された秘密があるらしい。イギリスのある霊園の出身ということだが果たして?

画像(012)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
画像(013)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」


 本作は,魔術に造詣の深い三田氏による絢爛たる“魔術ミステリー”が楽しめるのはもちろん,これまであまり語られてこなかった魔術協会の総本山“時計塔”の内部事情がつまびらかにされるのも見どころとなる。第4話からは時計塔の管理に特化した法政科の化野菱理(CV:皆口裕子)も登場し,時計塔の権力闘争の一部を垣間見ることができて,非常に興味深い。II世やグレイの活躍はもちろん,そうした部分にも注目しておくと,本作が一層楽しめるはずだ。
 なお,原作の第1巻をベースにした音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿-case.剥離城アドラ-」が,12月15日の千葉・市川を皮切りに,全国各地で順次公開される。詳細情報は「こちら」でチェックしてほしい。

画像(009)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
画像(010)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」
画像(014)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」

:TVアニメ「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」公式サイト

TVアニメ「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」公式Twitter


放映データ
2019年7月〜
キャスト
ロード・エルメロイII世:浪川大輔
グレイ:上田麗奈
アッド:小野大輔
ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ:水瀬いのり
フラット・エスカルドス:松岡禎丞
スヴィン・グラシュエート:山下誠一郎
カウレス・フォルヴェッジ:小林裕介
メルヴィン・ウェインズ:平川大輔
ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト:伊藤 静
スタッフ
原作:三田誠/TYPE-MOON
キャラクター原案:坂本みねぢ
監督:加藤 誠
シリーズ構成:小太刀右京
キャラクターデザイン:中井 準
メインアニメーター:牧野竜一
スーパーバイザー:あおきえい
プロップデザイン:江間一隆
魔術考証:三輪清宗
美術監督:伊藤 聖(スタジオARA)
美術設定:坂本 竜(ビック・スタジオ)
色彩設計:篠原真理子
撮影監督:加藤友宜
CGディレクター:井口光隆
編集:右山章太
アニメーションプロデューサー:長野敏之
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:梶浦由記
オープニングテーマ:梶浦由記「starting the case: Rail Zeppelin」
エンディングテーマ:ASCA「雲雀」
制作:TROYCA

■Blu-ray & DVD

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 1

画像(016)「そうだ アニメ,見よう」第85回は三田 誠氏原作の魔術ミステリー「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」

2019年9月4日発売 完全生産限定版

0話 墓守と猫と魔術師
1話 バビロンと刑死者と王の記憶

Blu-ray: \7,000 + 税
DVD: \6,000 + 税
Viewcast対応

完全生産限定版特典
特典DISC: ドラマCD VOL.1 グレイと日記とガラスの壺
キャラクターデザイン: 中井 準 描き下ろしジャケット
特製ブックレット
特典映像 WEB次回予告・PV集
音楽劇「ロード・エルメロイ II世の事件簿-case.剥離城アドラ-」チケット先行抽選申込券封入
※抽選申込受付:2019年9月4日(水)12:00〜2019年9月16日(月)23:59
音楽劇詳細はこちらから
https://stage-elmelloi.com/

URL:https://www.aniplexplus.com/itemGJQclgoZ
(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC
  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月