オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Ryzen搭載モデルもラインナップ。Lenovoがゲーマー向けデスクトップPCの新型を8月25日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/08/22 13:49

ニュース

Ryzen搭載モデルもラインナップ。Lenovoがゲーマー向けデスクトップPCの新型を8月25日に発売

 2017年8月22日,Lenovoの日本法人であるレノボ・ジャパンは,ゲーマー向け製品ブランド「Legion」のデスクトップPC新モデル「Lenovo Legion Y720 Tower」「Lenovo Legion Y520 Tower」を8月25日に同社直販サイトで発売すると発表した。
 上位モデルにあたるLenovo Legion Y720 Towerは,Intel製CPU搭載モデルに加えて,Lenovo製ゲーマー向けPCでは初めて,AMDのRyzenプロセッサを採用する製品を用意しているのが見どころだ。
 直販価格は順に15万3000円(税別)から,11万7000円(税別)からとなっているので,単純計算した税込価格は順に16万5240円から,12万6360円からとなる。現在のところ,BTOに対応しているかどうかは明らかになっていない。

Lenovo Legion Y720 Tower。筐体のデザインは2016年モデルと変わらないようだ
Legion,ideacentre Y,ideapad Y

 各製品の概要を簡単に紹介しよう。
 Lenovo Legion Y720 Towerは,AMDモデルが3製品,Intelモデルが4製品の計2モデル7製品というラインナップだ。
 注目のAMDモデルは,最上位機種「90H9000FJM」が「Ryzen 7 1800X」,それ以外の2機種が「Ryzen 5 1400」を採用する。グラフィックスカードは共通で「Radeon RX 570」搭載製品となっている。
 2016年モデルはメインメモリがシングルチャネルアクセスという残念な仕様だったが,その反省か,Ryzen 7 1800X搭載製品だけは,メインメモリがデュアルチャネル構成の8GB×2になっている。一方,Ryzen 5 1400搭載製品は,8GB×1という,ゲーム用途で性能の出にくいシングルチャネル構成のままである。
 各製品の主な仕様は以下のとおり。

  • 90H9000FJM
    CPU:Ryzen 7 1800X,GPU:Radeon RX 570,メインメモリ容量:16GB(8GB×2),ストレージ:SSD(PCIe,容量256GB)+HDD(Serial ATA 6Gbps,容量2TB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開
  • 90H9000EJM
    CPU:Ryzen 5 1400,GPU:Radeon RX 570,メインメモリ容量:8GB(8GB×1),ストレージ:SSD(PCIe,容量128GB)+HDD(Serial ATA 6Gbps,容量1TB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開
  • 90H9000DJM
    CPU:Ryzen 5 1400,GPU:Radeon RX 570,メインメモリ容量:8GB(8GB×1),ストレージ:SSD(PCIe,容量256GB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開

 一方のIntelモデルは,CPUに「Core i7-7700」を採用する2製品と,「Core i5-7400」を採用する2製品の計4製品が登場した。Core i7-7700搭載モデルだとメインメモリが8GB×2のデュアルチャネル構成なのに対し,Core i5-7400搭載モデルは8GB×1の残念なシングルチャネル構成となるのは,Ryzenベースの製品と変わらない。
 なお,採用するGPUは「GeForce GTX 1070」または「GeForce GTX 1060 6GB」となる。各製品の主な仕様は以下のとおりだ。

  • 90H5000RJM
    CPU:Core i7-7700,GPU:GeForce GTX 1070,メインメモリ容量:16GB(8GB×2),ストレージ:SSD(PCIe,容量512GB)+HDD(Serial ATA 6Gbps,容量2TB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開
  • 90H5000SJM
    CPU:Core i7-7700,GPU:GeForce GTX 1060 6GB,メインメモリ容量:16GB(8GB×2),ストレージ:SSD(PCIe,容量256GB)+HDD(Serial ATA 6Gbps,容量2TB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開
  • 90H5000RJM
    CPU:Core i5-7400,GPU:GeForce GTX 1070,メインメモリ容量:8GB(8GB×1),ストレージ:SSD(PCIe,容量256GB)+HDD(Serial ATA 6Gbps,容量2TB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開
  • 90H5000TJM
    CPU:Core i5-7400,GPU:GeForce GTX 1060 6GB,メインメモリ容量:8GB(8GB×1),ストレージ:SSD(PCIe,容量256GB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開

 Lenovo Legion Y520 Towerは,エントリー市場向けに位置付けられたゲーマー向けPCで,Core i7-7700+「GeForce GTX 1060 3GB」を採用する上位モデルと,Core i5-7400+「GeForce GTX 1050 Ti」を採用する下位モデルの2製品が搭乗した。上位モデルだけメモリアクセスがデュアルチャネルなのは,Lenovo Legion Y720 Towerと同じである。

Lenovo Legion Y520 Towerは,シンプルなデザインの新型筐体を採用するとのこと。フロントパネルにある目のような赤い部分は単色のLEDイルミネーションだ
Legion,ideacentre Y,ideapad Y

 2製品の主な仕様は以下のとおりとなる。

  • 90H7004XJM
    CPU:Core i7-7700,GPU:GeForce GTX 1060 3GB,メインメモリ容量:16GB(8GB×2),ストレージ:SSD(PCIe,容量512GB)+HDD(Serial ATA 6Gbps,容量1TB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開
  • 90H7004WJM
    CPU:Core i5-7400,GPU:GeForce GTX 1050 Ti,メインメモリ容量:8GB(8GB×1),ストレージ:SSD(PCIe,容量128GB),光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ,直販価格:未公開

Lenovoのゲーマー向けPC製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

レノボ、ゲーミングPCブランドLenovo Legionシリーズ
「Lenovo Legion Y520 Tower」「Lenovo Legion Y720 Tower」の2モデルを発表

レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都千代田区、代表取締役社長 留目真伸、以下レノボ)は本日、ゲーミングPCブランドのLenovo Legion(レノボ・レギオン)シリーズとして、デザインを一新したエントリーモデルのタワー型「Lenovo Legion Y520 Tower」、およびハイパフォーマンスで人気のAMD Ryzenプロセッサーを搭載した「Lenovo Legion Y720 Tower」の2モデルを発表しました。

レノボでは、世界的にますます盛り上がりを見せるゲーミングPC市場向け、2017年初めにゲーミングブランド「Lenovo Legion」を立ち上げましたが、本製品はゲーミングPCの主戦場であるデスクトップタワー型として初のLenovoLegionブランド製品となります。
Y520 Towerは本格的なゲーマーの期待に応えるスペックでありながら、117,000円(税抜、レノボWebダイレクト価格)と意欲的な価格設定で、ゲーミングPC市場にプライスイノベーションをもたらすエントリーモデルです。
Y720 Towerはパフォーマンスハングリーなゲーマーの間で評価の高いAMDプロ
セッサー搭載モデルをラインナップしました。
Lenovo Legionシリーズは、今後もフラッグシップモデルでは徹底してクラス最高水準のパフォーマンスを追求し、一方でY520 Towerのようなエントリーモデルでのゲームファンの拡大を進めてゆきます。

●新デザイン採用、価格とスペックの好バランスを実現した「Lenovo Legion Y520 Tower」
Lenovo Legion Y520 Towerは、初めてPCでゲームを楽しむ方に最適なエントリーモデルのゲーミング用デスクトップPCです。これまでのLenovo Legionシリーズのエッジの効いたデザイン・アイデンティティを継承しながらも、上位機のY720 Towerのサイズ34Lに対して25Lと、一回りコンパクトなボディに加え、サークル状に光るLEDで個性を主張するデザインとなっています。
スペック面においては、上位構成のCPUはインテル Core i7-7700、グラフィックカードはNVIDIA GTX 1060を搭載、デュアルチャネルの16GBメモリーなど、十分なパフォーマンスを備えています。一方で、メモリーやPCI Expressのスロットを必要最小に抑えるなど、無駄のない構成としたことで、お求めやすい価格を実現しました。

【Lenovo Legion Y520 Tower:主な仕様】
  • プロセッサー:インテル Core i7-7700
  • グラフィックカード:NVIDIA GeForce GTX 1060
  • メモリー:16GB(8+8)
  • ストレージ:1TB HDD+256GB SSD(PCIe NVMe/M.2)
  • 本体サイズ:約W182xH468xL402mm 25L

※キーボード、マウスは付属しません。
その他の仕様は製品Webページにてご確認ください。
URL:http://www3.lenovo.com/jp/ja/desktops/ideacentre/legion-y-series/Lenovo-Legion-Y520-Tower/p/99LE9Y50275
Webダイレクト販売予定価格:117,000円(税抜)より
発売日:2017年8月25日


●ゲーミングPCとしてレノボPC初の AMD Ryzenを採用した「Lenovo Legion Y720 Tower」
Lenovo Legion Y720 Towerは、ハイパフォーマンスで人気の高いAMD Ryzen 7 1800Xプロセッサーを搭載(インテル Core iプロセッサー搭載モデルもラインナップ)、グラフィックカードには同じくAMD のRadeon RX 570を搭載しています。また、ストレージはより応答性の良いSSDと大容量のHDDのハイブリッド構成としたことで、パフォーマンスにハングリーなゲーマーの期待に応えるモデルとなっています。さらに、AMD、インテルそれぞれのVR対応モデルによって、様々なVRコンテンツをお楽しみいただくことが可能となります。

【Lenovo Legion Y720 Tower:主な仕様】
AMDモデル
  • プロセッサー:AMD Ryzen 7 1800X
  • グラフィックカード:AMD Radeon RX 570
  • メモリー:16GB(8+8)
  • ストレージ:2TB HDD+256GB SSD(PCIe NVMe/M.2)
  • 本体サイズ:約 W206xH504xL479mm 34L

インテルモデル
  • プロセッサー:Intel Core i7-7700
  • グラフィックカード:NVIDIA GeForce GTX 1070
  • メモリー:16GB(8+8)
  • ストレージ:2TB HDD+512GB SSD(PCIe NVMe/M.2)
  • 本体サイズ:約 W206xH504xL479mm 34L

※キーボード、マウスは付属しません。
その他の仕様は製品Webページにてご確認ください。

URL
AMD搭載モデル:
http://www3.lenovo.com/jp/ja/desktops/ideacentre/legion-y-series/Lenovo-Legion-Y720-Tower-AMD/p/99LE9Y70283

インテル搭載モデル:
http://www3.lenovo.com/jp/ja/desktops/ideacentre/legion-y-series/Lenovo-Legion-Y720-Tower-Intel/p/99LE9Y70274


Webダイレクト販売予定価格:153,000円(税抜)より
発売日:2017年8月25日

【製品名】
Lenovo Legion Y520 Tower(レノボレギオンワイゴヒャクニジュウタワー)
Lenovo Legion Y720 Tower(レノボレギオンワイナナヒャクニジュウタワー)

●Lenovo ゲーミングPC情報サイト
http://www3.lenovo.com/jp/ja/gaming/landing
  • 関連タイトル:

    Legion,ideacentre Y,ideapad Y

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日