オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
シェンムーIII公式サイトへ
  • YS NET
  • 発売日:2019/08/27
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2015]「シェンムーIII」の企画はファンの声がきっかけで立ち上がった。鈴木 裕氏への合同インタビューを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/17 20:56

イベント

[E3 2015]「シェンムーIII」の企画はファンの声がきっかけで立ち上がった。鈴木 裕氏への合同インタビューを掲載

 E3 2015に合わせて開催された,Sony Computer Entertainment(以下,SCE)のプレスカンファレンスにて,突如発表された「シェンムーIII」PC/PlayStation 4)。プレスカンファレンスの場で,Kickstarterのクラウドファンディングキャンペーンがアナウンスされ,いろいろな意味で驚きの発表だったわけだが,その日のうちに目標額の200万ドル(約2億4700万円)を達成したことで,もう一度驚かされたのは筆者だけではないだろう。


 そんなE3 2015の大きなトピックの1つとなっているシェンムーIIIであるが,プレスカンファレンスの翌日にあたる北米時間2015年6月16日,同作を手がける鈴木 裕氏に短時間ながら合同インタビューが行われた。本稿では,その模様をお伝えしよう。

関連記事:[E3 2015]鈴木 裕氏の新作「シェンムー III」が発表。アナウンスと同時にKickstarterでの資金募集がスタート

関連記事:[E3 2015]「シェンムーIII」のKickstarterプロジェクト,開始したその日のうちに目標額2億5000万円弱を達成

「シェンムー III」のKickstarterプロジェクトページ


――まずは,Kickstarterキャンペーンの成功,おめでとうございます。

鈴木 裕氏(以下,鈴木氏):
 ありがとうございます。出足はいかがですか,順調ですか,といろいろな人に聞かれるのですが,Kickstarterは初めてなものですから,実感がないというのが正直なところですね。
 でも,(KickstarterのシェンムーIIIのページにアクセスが多すぎて)サーバーがクラッシュしたという話や,1 million,2 millionに到達したスピードがゲームでは1位だったという話を聞いて実感が沸いてきたので,やって良かったと思っています。
 ただ,より多くのことにチャレンジできるよう,できるだけたくさん予算が集まるとありがたいです。

鈴木 裕氏(YS NET)

――ひとまずのゴールを迎えたということで,これで開発がスタートするという認識で良いでしょうか。

鈴木氏:
 普通はそういう認識でいいと思います。ただ,厳密には募集期間が終わるまではキャンセルが可能なので,キャンセルされてしまうとできなくなってしまいますね。

――Kickstarterで募ったお金だけでプロジェクトを遂行するのでしょうか。

鈴木氏:
 それは違いますね。YS NETの調達資金とKickstarterを合わせて進める予定です。

シェンムーIII

――SCEのプレスカンファレンスに登壇されたのは,お誘いがあったからですか。それとも,お願いして登壇することになったのでしょうか。

鈴木氏:
 SCEさんとは,パートナーとしてシェンムーIIIのプロジェクトに興味がありますか,という話をしたのが最初ですね。もともとシェンムーは,「移植してほしい,復活してほしいソフト」のかなり上位にあるという話を,以前から聞いていましたから。
 これを自分で言うと手前味噌になってしまいますけど,「ゲームの歴史上,重要なタイトルであるシェンムーをみんなが望んでいる。もしIIIを立ち上げるのであれば協力する」と言ってもらえたんです。
 Kickstarterについては,こちらからした提案なのですが,だったらということでカンファレンスの場を設けてもらいました。

――シェンムーIIIが立ち上がったきっかけは,ファンからの声だったということですね。

鈴木氏:
 そうですね。もう10年以上前からそういう声が届いていたので,やる方法がないかと模索していました。ですから,Kickstarterを知る前から,パートナー探しに動いてはいましたが,条件が合わなかったりして,なかなかスタートできなかったんです。

 その点,Kickstarterの皆さんと一緒に作っていく性質は相性が良いと思います。シェンムーを待っているファンの声には2種類あって,ストーリーの続きが気になるという人と,独特のオープンワールドで遊びたいという人がいます。でも,それを両方やろうと思ったら,開発費がかさんでしまって,いつまで経ってもスタートできません。
 ですから,オープンワールドの要素はある程度用意しつつ,お金が集まった範囲でミニゲームやアルバイトの数を増やすなど,スケーラブルに拡張して要望に応えていくという形にできれば,と考えています。

――オープンワールドの元祖と言われているシェンムーの新作を手がけるにあたって,シリーズのどのような部分を大事にしたいと考えていますか。

シェンムーIII
鈴木氏:
 ストーリーをフォローすることが,一番大事だと思っています。それから,東洋のスピリチュアルな部分や文化,習慣などがしっかり盛り込まれていて,異文化に興味を持てるというのもシェンムーの良さです。そういったシェンムーらしさは大事にしたいですね。
 海外で人気があるといっても,(シェンムーIIIを)海外に向けた作りにするつもりはありません。

――前2作の当時とは,ハードウェアのスペックがまったく違います。今だからこそ,「これをやりたい」という展望はありますか。

鈴木氏:
 15年前,シェンムーとIIを計画したときに,同時にIIIの計画もあったんですよ。そのときから,やりたいと思っていることが2つあります。
 1つが,涼と莎花の関係を深く掘り下げること。もう1つが,ミニゲームやギャンブル,クエストといった要素について,それぞれのつながりが弱いのでなんとかしたいということですね。直接ゲームの進行に影響したり,強くなって相手をやっつけやすくなったりとか。たとえば,クエストで「技書」をもらい,それによってQTEで特殊な技が出るようになるなど,アイデアを詰めているところです。

シェンムーIII シェンムーIII
シェンムーIII シェンムーIII

――発売の予定を教えてください。

鈴木氏:
 2017年の末までにリリースするような計画です。

――それでは,最後にファンへのメッセージをお願いします。

鈴木氏:
 長年にわたってシェンムーを待っていてくれた方,コミュニティに参加してくれた方の声は,ずっと僕に届いていました。そのおかげで,こうして新たにスタートを切ることができました。これはサポートしてくれた人達があってこそのことなので,これからも頑張って作っていきます。応援をよろしくお願いします。

シェンムーIII シェンムーIII シェンムーIII

シェンムーIII シェンムーIII

シェンムーIII シェンムーIII

シェンムーIII シェンムーIII シェンムーIII

シェンムーIII シェンムーIII シェンムーIII

シェンムーIII シェンムーIII シェンムーIII シェンムーIII

4GamerのE3 2015記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    シェンムーIII

  • 関連タイトル:

    シェンムーIII

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月16日〜02月17日