オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターギア バーサス公式サイトへ
  • C&Mゲームス
  • 発売日:2015/12/15
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
20
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/05/27 17:01

プレイレポート

スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 セガゲームスのスマホ向けハンティングアクションRPG「モンスターギア」iOS / Android)。ハンティングアクションという言葉や,ゲームのグラフィックスからコンシューマ向けの某狩りゲーを思い浮かべる人が多いと思うが,本作の狩り(バトルシステム)は一味違ってRPG風の作りになっている。本稿では,そんなモンスターギアのインプレッションをお伝えしていこう。

基本プレイ無料のアプリ内課金制で,スタミナ回復やガチャが有料サービスという,スマホ向けゲーム定番の料金形態となっている
画像集#033のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#034のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

「モンスターギア」公式サイト

「モンスターギア」ダウンロードページ

「モンスターギア」ダウンロードページ



攻撃やガードの使い分けが重要

モンスターの行動を見極める必要があるバトル


 ゲーム本編は章仕立てとなっており,各章に対応したクエストをすべてクリアすることで,次の章へと進める仕組みになっている。

 クエストはそれぞれ複数のステージからなり,雑魚モンスターを倒しながら先へと進んで,最奥に待ち構えるボスモンスターを撃破すればクリアだ。

 クエストには,4キャラ1組のパーティで挑む。シングルプレイの場合は,プレイヤーの分身であるメインキャラ1体と,その脇を固めるサブキャラ2体,そして助っ人(フレンド)のキャラ1体というパーティ構成となる。マルチプレイの場合は最大4人のプレイヤーが協力可能だ。なお,4人に満たなかった場合は,AI操作のキャラがパーティに入る。

画像集#002のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#003のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴
行く手をはばむモンスター達
画像集#004のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#005のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 バトルシステムはRPG風に作られている。画面下部にある3種類のボタンで「ガード」「通常攻撃」「特殊攻撃」という行動を取れるのだが,モンスターの動きに合わせてこれらを適切に使いこなせないと,強力なモンスター相手には歯が立たないだろう。

 本作においてガードは重要だ。ガードボタンを長押しすることで敵の攻撃を防御し,被ダメージを大幅に減らせるのだが,逆にまともに食らってしまうとクリアは一気に難しくなる。とくにボスモンスターの攻撃力は非常に高いため,一層の注意が必要となる。

タイミングがよいと“ジャストガード”と判定され,無傷で攻撃をしのげる。モンスターが攻撃のモーションを取ったら,慣れないうちは攻撃を欲張らずに余裕を持ってガードしておこう
画像集#006のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#007のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 モンスターの体力は,基本的に通常攻撃ボタンを連打して削っていく。コンボ数に応じて特殊攻撃の効果が上昇するのだが,これは武器ごとに異なるため,以下,それぞれの特徴を交えつつ紹介していこう。

 武器の種類は「大剣」「双剣」「ハンマー」「ランス」「弓」の5つだ。

 まずは大剣について。大剣は,大振りだが抜群の攻撃力を誇る武器である。特殊攻撃は,ボタンの長押し時間に応じて威力が3段階に変化する「溜め斬り」だ。攻撃性に優れている反面,攻撃直後の隙が大きいため,とっさにガードをするといった瞬時の行動は取りづらい。

溜め斬りはとにかく威力が高いが,溜めているあいだは無防備だ
画像集#008のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#009のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 双剣は,一撃の威力は低いものの,手数の多さを活かしてモンスターにダメージを与えられる武器だ。コンボ数を稼ぎやすいのもポイントである。特殊攻撃は,モンスターを何度も斬りつける「乱舞」。全体的に扱いやすい印象だが,ガードの性能が高いとは言えず,打たれ弱いのが玉に瑕(キズ)。

乱舞は一撃あたりの威力に期待できないが,コンボ数を容易に稼げる
画像集#010のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#011のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 ハンマーは,そこそこの攻撃力がありながら,モンスターを気絶させやすいというバランスの優れた武器となっている。モンスターには体力のほか「気絶値」というものが設定されており,攻撃を加えてこれを満タンにさせると,スタンの状態となって,モンスターの行動をしばらく封じられる。
 特殊攻撃は,ボタン長押しで最大7回の連続攻撃を繰り出す「ぶん回し」。通常攻撃よりも気絶値が溜まりやすい。

ぶん回しはモンスターを容易にスタン状態へと追い込める
画像集#012のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#013のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 ランスは,もっとも防御力に特化した武器だ。ガード性能に優れており,特殊攻撃「カウンター」が成功するとモンスターに大ダメージを与えられる。さらにカウンターでダメージを受けたモンスターは,キャラの体力を回復する“ハート”を落とす。
 ただしカウンターのタイミングはなかなかシビアで,使いこなすにはそれなりの練習が必要だ。

モンスターの予備動作を見極められないと,カウンターを発動させるのは難しい。ゲームに慣れてきた中〜上級者向けという印象
画像集#014のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#015のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 は,デバフに特化した武器で,サポート好きにおすすめ。装備している弓の種類によって異なるが,特殊攻撃は「状態異常」。スリップダメージを与える「毒」や,攻撃の命中率を下げる「暗闇」,ステータスを下げる「弱体」のいずれかを,一定確率でモンスターに付与するのが強みとなっている。
 なお双剣と同様,ガード性能に若干難がある。

弓は唯一,特殊攻撃でモンスターを弱体化できる武器だ
画像集#016のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#017のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 どの武器を使っても言えることだが,本作におけるバトルでは,モンスターのモーションを注意深く見つつ,隙あらば攻撃を加えるというのが基本となっている。とくに,強大なボスモンスターが相手だと,その駆け引きはグッと面白くなるだろう。


999回で与ダメージは2倍に

コンボをいかに維持するかも大切


 バトル中,画面左上に「コンボ数」がカウントされている。この数字は味方が攻撃した分だけ加算されていき,一定に達するごとに味方全体の与ダメージをアップさせる効果がある。最大回数の999に達すると与ダメージは2倍。

コンボを一定数まで継続すると「ギアUP!」という演出が発生し,味方全体の与ダメージがアップ
画像集#018のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#019のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 ただし,モンスターの全体攻撃などで味方全員がまともにダメージを食らってしまうと,コンボは途切れてしまう。逆に言えば,1人でもガードを成功させられれば良いので,“攻撃よりもガードに集中する”という手も立派な戦法だ。味方全員が,ガードの苦手な大剣使いだった……といった場合は,この手を活用するとコンボを維持でき,効率よくモンスターを倒せるだろう。

 ちなみにAI操作のキャラは,ガードがどちらかというと下手なので,自分が操作するメインキャラはガードが得意なランスを使うといったことも,シングルプレイ時は考えておきたい。

メインキャラでガードを確実に成功させ,コンボはAIに任せるという戦術はわりと有効だった
画像集#020のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#021のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴


ギアのあれこれ

最強の一張羅を用意するよりも使い分けるほうが強い?


 本作では上記の武器に加えて,防具もギアと総称しているが,防具にあたるギアは「頭」「胴」「手・足」の3種類が存在する。このうち頭部のギアは,対応した武器を装備するとステータスが上昇する“ヘッドアビリティ”という効果を持っているので,せっかくの効果をムダにしないよう頭部と武器の組み合わせには気をつけたい。

 すべてのギアには属性が設定されており,「火」「水」「木」「光」「闇」のいずれかに分けられる。火は水に弱く,水は木に弱いといった具合に,これらは定番の強弱関係にあるため,モンスターの属性に対して有利なギアを装備できるようになれば,ベテランハンターの仲間入りだろう。

詳細画面でギアの属性やアビリティなど各種性能を確認しよう
画像集#022のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#023のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

過去に遭遇したモンスターは,そのデータが「モンスター図鑑」に登録される
画像集#024のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#025のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 ギアは,クエストの報酬やガチャを通じて手に入るほか,ギアを使った合成で強化できる。さらに,ギアに対応した「ソウル」を合成するとギアを覚醒させることが可能で,その長所をより伸ばせるのだ。

画像集#026のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴
ギアの覚醒に必要なソウルは,曜日クエストのほか,「ギアクエ」と呼ばれるクエストで効率よく入手できる
画像集#027のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴
ギアクエは,ギアの入手とともにアンロックされ,挑戦可能となるクエスト

 各ギアには,「ギアバースト」という必殺技が封じられており,戦闘中それを開放することで,モンスターにダメージを与えたり,味方のステータスをアップしたりと,ギアごとに異なる恩恵が得られる。いつでも使えるわけではなく,戦闘中に溜まるギアのゲージが最大になると開放可能となる。ここぞという場面で使いたい。

ギアバーストの効果次第で装備するギアを決めるというのも手だ
画像集#028のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#029のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 筆者がプレイした範囲で抱いた感想だが,本作では,自分が最強と思うギアを一式揃えるよりは,さまざまな状況に対応できるよう複数のギアセットを用意し,使い分けたほうがゲームを進めるうえで有利だった。むろん,複数のギアを揃えて,強化して……とやっていると,その数だけ労力は増えるが,そうしたいと思えるほどコレクション欲が刺激されること請け合いだ。

サブキャラの装備も完ペキ
画像集#030のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴 画像集#031のサムネイル/スマホで手軽にハンティングできる「モンスターギア」プレイレポート。アクション性が高いRPG風バトルと,最大4人による協力プレイが特徴

 まとめると,モンスターギアは,ハンティングアクションの魅力をうまくスマートフォンに落とし込んだタイトルだ。とくに筆者が秀逸だと感じたのは,武器の個性がしっかりしており,それぞれに明確な存在意義があること。加えて,ガードと通常攻撃,そして特殊攻撃というたった3種類のコマンドで,“狩り”のだいご味ともいえるモンスターとの駆け引きが楽しめる点である。
 ハンティングアクションと聞くと,コンシューマ向けゲームを思い浮かべる人が多いと思うが,スマートフォンゲームでの狩りとはどういったものなのか気になる人は,ぜひモンスターギアを一度プレイしてみてほしい。

「モンスターギア」公式サイト

「モンスターギア」ダウンロードページ

「モンスターギア」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    モンスターギア バーサス

  • 関連タイトル:

    モンスターギア バーサス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月