オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/05/02 19:05

イベント

「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

画像集#001のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信
 スクウェア・エニックスは,2016年5月27日に発売が予定されている「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」PS4 / PS3 / PS Vita)の情報番組,「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」を,5月1日に秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディアAkibaより生中継した。

 同作の体験会と並行して行われたこの中継では,開発陣が本作の内容について実機を使いながら解説。来場者の声やニコニコ生放送のコメントにもアドリブで返答していたことで,思わぬ情報も飛び出したこのイベントの模様をお届けする。

登壇したのはスクウェア・エニックスのプロデューサー青海亮太氏(中央)と,コーエーテクモゲームスのディレクター庄 知彦氏(右)。左はMCの結さん
画像集#002のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 シリーズ2作目となる本作は,前作のステージクリア型からフィールド型へとシステムが変更となり,より「ドラゴンクエスト」(以下,DQ)シリーズに近いプレイフィールを実現している。主人公の転職やモンスターへの変身,今回発売となる3機種の垣根を越えたオンラインによるマルチプレイなど,ゲームシステムも大幅に進化し,前作以上に楽しめる作品となっている。

実機デモは教会からスタート。「ホイミストーン」は今回,教会での補充ではなく,要所で無料で補充されるとのことだ
画像集#003のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 ステージでは早速PS4版の実機を使ったデモンストレーションが披露された。本作は「ゼビオン」という街を中心に,大きく分けて6系統のフィールドがシームレスでつながっており,よりRPGらしく冒険している感覚を味わえるようになっている。
 フィールドは,その場所ごとのギミックが仕掛けられていたり,天気が変わったりするなど,変化に富んでいる。またニコ生のコメントで,フィールドに夜があるのかどうか尋ねられると,「ここでは言えません」とお茶を濁していたので,もしかすると何かあるのかもしれない。

砂漠のシーンでは,遠方に巨大な建造物が見える。これはピラミッドで,その中でのバトルもあるそうだ
画像集#004のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 モンスターとのバトルもシームレスに移行する。モンスターは,フィールドを歩き回っていたり寝ていたりするので,それに近づいたり攻撃したりすることでバトルが始まる仕組みだ。そんなモンスターの中には,特定の場所に強敵が存在していて,うまく倒すことができればいいことが起こるとのこと。
 その敵が近くにいると「とても強そうな まものがいる!」と警告が表示され,こちらから攻撃を仕掛けなければうっかりバトルになってしまうことはないものの,戦う場所によっては逃げられないところもあり,全滅させられてしまう恐れもあるので注意は必要だ。

強敵のストーンマン。遠くからでも名前が分かるようになっている
画像集#005のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 本作からの新要素「パーティコンボ」もお披露目された。これはMPを消費して,仲間が順番に入れ替わりながら固有の技をくり出していく連続攻撃で,離れたところの仲間もすぐにその場に呼ぶことができる。青海氏は,「まだ自分が習得していない攻撃なども使用するので,積極的に使ってみてほしい」と話している。

ラゼルの攻撃のあと,テレシアと素早く交替して次の攻撃をくり出す
画像集#006のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信 画像集#007のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 もう1つ本作ならではの新要素として用意されたのが,モンスターへの変身だ。前作では,倒したモンスター達が落とす「モンスターコイン」を使うことで,そのモンスターを仲間として呼び出すことができたが,本作ではここに「ヘンシン」という効果が追加され,操作中のキャラクターがそのモンスターに一定時間変身できるようになる。
 変身時は攻撃だけでなく,空を飛んだり速く走ったりといった移動時の効果にも期待できるので,いろいろな場所で使ってみるのがいいようだ。なおモンスターコインの効果時間は,アクセサリーなどで延ばせるという。

ギズモに変身して,上空からカミナリを落としている様子
画像集#008のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 最後に,「時空の迷宮」など,オンラインマルチプレイについても解説された。「時空の迷宮」はリッカの宿屋からオンライン上にいる仲間を集い,プレイヤーが持っている地図に挑むというもの。ただ,これはオンライン専用というわけではなく,現在組んでいる自分のパーティで1人でも挑めるようになっている。1人プレイでの挑戦は本来入れる予定ではなかったようだが,ファンからの要望により急遽実装されることになったと青海氏は話している。

宿屋の「今のパーティで時空の迷宮に行く」を選ぶと,プレイヤー1人で挑める
画像集#009のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 またオンライン時のコミュニケーションは,「セリフ」となる定型文を細かく設定して行うことになる。宿屋用に5種類×4ページ,バトル用に5種類×3ページを自分でセッティングして,それを選んでコミュニケーションするという具合だ。
 定型文の中には,バトル中など忙しいときにも分かりやすい,アイコンを使ったスタンプタイプのものも用意されている。ちなみにスタンプの使用時はそれに合わせた声も出るようになっていて,これは庄氏の声だそうだ。

マッチング時の画面なども公開された。「時空の迷宮」には,持っている地図から行けるようになっている
画像集#010のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信 画像集#011のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

リッカが案内してくれる「時空の狭間」。この部屋がオンラインプレイ時のロビー的な存在になるようだ
画像集#012のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

定型文を自分なりに組み合わせておいて,それを使ってコミュニケーションをする
画像集#013のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 中継の最後には,本作の今後の予定などについて紹介されたので,写真にてお伝えしていこう。

前作,そして「ドラゴンクエスト ビルダーズ」とのセーブデータ連動特典も。アクトとメーアのコスチュームは,実機での装備画面も披露された
画像集#014のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信 画像集#015のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

秋葉原の駅ビル「アトレ秋葉原」とコラボ。館内のキャラクタージャックやショップの設置,また秋葉原を舞台にしたスタンプラリーも開催される。青海氏が持っているのがスタンプ帳だ
画像集#016のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信 画像集#017のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

話題のローソン「からあげクン ドラゴンクエスト ホイミ味」は5月10日に発売。数量限定で「ロトのつるぎ ようじ」も付属する。レジで購入時には,レベルアップの音が鳴るそうだ
画像集#018のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

「すらいむのたいぐんがあらわれた!ぬいぐるみ装飾」が,アトレ秋葉原などをはじめ,都内3か所に設置される予定だ
画像集#019のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

 本作の発売と,DQ30周年に合わせてさまざまなイベントが計画されていることが明らかにされたが,前作で話題になった「スライム10万匹討伐戦 in 新宿」のような面白い企画も現在計画中とのこと。青海氏にいわく「ヒントは『かいしんのいちげき』です」とのことで,そちらも楽しみにしておこう。

 今回の中継と並行して行われた体験会は,このあと5月7〜8日に大阪(ヨドバシカメラ マルチメディア梅田),5月14〜15日に名古屋(ビックカメラ 名古屋駅西店),5月28〜29日に神奈川(ビックカメラ ラゾーナ川崎店)にて行われる予定となっている。出展されるのは今年4月に開催されたプレミアム体験会に出展されたものと内容は同じだが,細かな仕様などが製品版と同じものにチューニングされているとのこと。購入前に触ってみたいという人は,ぜひ会場に足を運んでみよう。

会場が屋外だったためか,たまたま通りがかった人も体験会に参加していた
画像集#020のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

画像集#021のサムネイル/「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@秋葉原出張版」の模様をレポート。「ドラゴンクエストヒーローズII」の最新情報を開発陣が発信

「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月15日〜01月16日
タイトル評価ランキング
94
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月