オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Anarcute公式サイトへ
  • 発売日:2015/夏
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC 2015]企業に対する暴動をキュートに描いた「Anarcute」が出展。「好ましい硝酸」「サラダ一皿・不貞」などの怪しい日本語がかなり気になる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/03/07 13:58

イベント

[GDC 2015]企業に対する暴動をキュートに描いた「Anarcute」が出展。「好ましい硝酸」「サラダ一皿・不貞」などの怪しい日本語がかなり気になる

 奇妙な日本語の看板を多用したアートワークが目を惹くインディーズタイトル「Anarcute」がGDC 2015会場のID@Xboxラウンジにて展示されていた。


 本作は,消費者に粗悪な製品ばかりを売りつけて暴利をむさぼる企業に対して,暴動を起こすという一見シリアスなテーマを,キュートな画風で描いた“暴動シミュレーション”ゲームだ。プレイヤーが操作するのは,リスやライオン,アライグマやクラゲなどのキャラクター達で,街を徘徊しながら破壊行動を繰り返してポイントを稼ぎつつ,たむろしているほかの動物達を仲間に引き入れて,グループを増やしていく。街中には,この暴動を鎮圧しようとシールドや催涙弾,スナイパーライフルなどを持った敵が待ち構えており,直接対峙するとメンバーが減っていく要因になる。

Anarcute

暴動というテーマをキュートなオブラートに包んだ「Anarcute」を開発するのは,AnarTeamのダビッド・ラビヌー(右)ら
Anarcute
 グループのサイズが大きくなると,屋台や自動販売機,車,トラックといったオブジェクトもグループに組み込めるゲームシステムがあり,開発者の1人であるDavid Rabineau(ダビッド・ラビヌー)氏によれば,これは「塊魂」の影響であるとのこと。こうしたオブジェクトは特定の場所でリリースすることで大きなダメージを与えることが可能で,高層ビルのような大きな建物を破壊できるようになる。

 街の中では比較的自由に移動が可能で,「好ましい硝酸」や「サラダ一皿・不貞」「食用・かわいいサボテン」など,奇妙な日本語の看板が目立つのが笑えるが,ラビヌー氏は「ちょっと間違った日本語の雰囲気をワザと残しました」と語る。おそらく,あまりにシリアスになり過ぎたり,本当に存在する企業名を持ち出すことを避ける目的もあるのだろう。

 Anarcuteは,Xbox Oneで2015年夏中にリリースされ,PCやMac,さらにはほかの家庭用ゲーム機向けにも発売される予定があるとのこと。現在公表されている東京とパリのステージ以外にも,レイキャビクなど世界のさまざまな都市を暴動に巻き込んでいくゲームにしたいとラビヌー氏は抱負を語っていた。

Anarcute
Anarcute Anarcute
Anarcute Anarcute

「Anarcute」公式サイト

GDC公式Webサイト

4GamerのGDC 2015関連記事一覧

  • 関連タイトル:

    Anarcute

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月18日〜05月19日