オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Ingress」,東京都内に「健康とプロテクション」をテーマにしたAXA公式ミッションが登場。達成者には“特別なAXAバッジ”をプレゼント
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/30 17:20

ニュース

「Ingress」,東京都内に「健康とプロテクション」をテーマにしたAXA公式ミッションが登場。達成者には“特別なAXAバッジ”をプレゼント

 ナイアンティック・ラボとアクサ生命保険は,2015年6月よりスマートフォン向けARゲーム「Ingress」iOS / Android)で,東京都内に6つのAXA公式ミッションを公開したと発表した。

Ingress

 AXA公式ミッションは「健康とプロテクション(保障)」をテーマに掲げており,プレイヤーが健康の向上や災害への備えにつながるコースを実際に巡るように設置されているとのこと。対象エリアは以下のとおりだ。

  • 都心の災害時避難場所の公園を巡るコース
  • 皇居一週フィットネスコース
  • お台場のウォーターフロントをジョギングするコース
  • オリンピックの過去と未来を巡るコース
  • 東京都心のパワースポットを巡るコース
  • 日本橋七福神巡り

 ミッションを達成すると,アクサ生命の「健康アプリ Health U」に誘導されるほか,“特別なAXAバッジ”がプレゼントされるとのこと。首都圏在住のプレイヤーは,この機会に挑戦してみてはいかがだろうか。

「Ingress」公式サイト

iOS版「Ingress」ダウンロードページ

Android版「Ingress」ダウンロードページ


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



ナイアンティック・ラボとアクサ生命、
都内に6つのAXA公式ミッション「健康とプロテクション」の公開を発表

Googleの社内スタートアップであるナイアンティック・ラボとアクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼CEO:ジャック・ドゥ・ペレティ)は、本日、位置情報を活用したモバイルゲーム『Ingress』とAXAのグローバルブランドのコラボレーションの取り組みとして、2015年6月より、都内に6つのAXA公式「ミッション」※1を公開したことを発表しました。

公式「ミッション」のテーマは、「健康とプロテクション(保障)」。これは、保険会社として「お客さまをいかなる時もお守りし、お客さまの健康をサポートする」という使命に基づいたもので、ゲームプレーヤーが、都内の、健康の向上につながるコースや寺院など守りを意味する場所、災害時避難場所など災害への備えにつながるコースを、実際に巡るように設定されています。

AXAの公式「ミッション」は、以下のエリアに設置されています。

・都心の災害時避難場所の公園を巡るコース
・皇居一週フィットネスコース
・お台場のウォーターフロントをジョギングするコース
・オリンピックの過去と未来を巡るコース
・東京都心のパワースポットを巡るコース
・日本橋七福神巡り


AXAの「ミッション」を完了すると、ゲームプレーヤーは、生活習慣の改善をサポートするアクサ生命の「健康アプリ Health U」に誘導されます。また、同時にこれらの「ミッション」だけに配布される『Ingress』 ゲーム上の特別なAXAバッジを獲得することができます。

『Ingress』は、世界200の国と地域で1,100万以上ダウンロードされており、日本は世界で2番目にプレーヤーが多い国です。今後、アクサ生命は、日本国内のミッションを拡大する予定です。そして、『Ingress』との施策を通じて、デジタル領域における認知を高め、潜在的なお客さまとの接点の構築を目指していきます。

<AXAと『Ingress』のコラボレーションについて>
『Ingress』は、現実世界と仮想世界をインタラクティブにリンクさせた位置情報モバイルゲームです。ゲームプレーヤーが、「レジスタンス」と「エンライテンド」の2つのグループに分かれて、Googleマップのテクノロジーを利用して史跡・公園・パブリックアートなどに隠された「ポータル」を発見しながら、自らの「陣地」を拡大していきます。AXA(本社:仏パリ)は、2014年12月に、ナイアンティック・ラボと保険業界では世界初となる提携を発表し、現在、世界の20,000以上(ドイツ、イタリア、スペイン、ポーランド、インドネシア、スイス)のAXAの店舗が『Ingress』のゲーム内の拠点である「ポータル」※2になっています※3。これまでの5か月間で500万人以上がAXAブランドに接触し、60万人以上が実際の店舗を訪れました。またAXAは、ゲーム内で最強の防御アイテムとなる「AXAシールド(=盾)」をリリースしており、これまでに500万以上のシールドがゲームで使用されています。AXAシールドは、プレーヤーがゲーム内で獲得した資産を守るためのもので、AXAが現実世界とバーチャル世界の両方でお客さまをお守りする世界初の保険会社であるというメッセージを訴求しています。

※1ミッション:ある特定のテーマをめぐって設置された複数のポータルを結んだコースのこと。プレーヤーは指定された時間内に各ポータルでクイズなどに答えながらコースをめぐる。

※2ポータル:プレーヤーが『Ingress』をプレイするのに直接歩いて必ず訪れる場所であり、ゲームの要にもなる。原則として、ポータルは芸術や知識に関係する地点、例えば、記念碑や、彫刻、壁画や、その他のランドマークになる。ポータルに一定距離近づくとハッキングなどの操作が可能となり、ハッキングすることで攻撃・防御・回復など、ゲーム上必要なアイテムを入手できる。

※3日本のアクサ生命の営業拠点は、ポータル化されておりません。


<イメージビデオ>
Ingress Ingress Ingress
プロコフィエフ作曲のロミオとジュリエットをバックに、古典と現実世界をユニークに融合した動画


<『Ingress』ゲームイメージ>
Ingress

『Ingress』は、Google play, App Storeから無料でダウンロードできます。

AXAグループについて
AXAは世界59ヶ国で16万1,000人の従業員を擁し、1億300万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2014年度通期の売上は920億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は51億ユーロ、2014年12月31日時点における運用資産総額は1兆2,770億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

アクサ生命について
アクサ生命はAXAのメンバーカンパニーとして1994年に設立されました。AXAが世界で培ってきた知識と経験を活かし、228万の個人、2,200の企業・団体のお客さまに、死亡保障や医療・がん保障、年金、資産形成などの幅広い商品を、多様な販売チャネルを通じてお届けしています。2014年度には、2,813億円の保険金や年金、給付金をお支払いしています。

ナイアンティック・ラボについて
ナイアンティック・ラボは、現実世界と人々をつなぐモバイルアプリを制作する、Googleの社内スタートアップです。Googleマップ、Google Earthを制作したGoogle Geoチームを統括していたジョン・ハンケによって創立され、現実世界の冒険と探検、人と人とのつながりを生み出すアプリケーションの制作に注力しています。ナイアンティック・ラボはこれまでに「Field Trip(フィールド・トリップ)」と「Ingress(イングレス)」の2つの製品を発表しており、次なる作品として、現在はインタラクティブなエンターテイメント体験を提供するモバイルゲーム、「Endgame(エンドゲーム)」を開発しています。

「Ingress」公式サイト

iOS版「Ingress」ダウンロードページ

Android版「Ingress」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    Ingress Prime

  • 関連タイトル:

    Ingress Prime

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日