オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
信長の野望 20XX公式サイトへ
読者の評価
50
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/27 15:13

インタビュー

サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた

 コーエーテクモゲームスがサービス中の「信長の野望201X(ニマルイチエックス)」ブラウザ/iOS/Android)が本日(2019年11月27日),「信長の野望 20XX(ニマルダブルエックス)」へとリニューアルされる。

画像(001)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた

 現代の兵器を手にした織田信長らの戦国武将が,日本各地に現れた「幽魔」相手に暴れ回るというストーリーのもと,奥の深い3×3の「フォーメーションバトル」が展開する本作。今回のリニューアルは,ゲームの基本ルールはそのままに,新たなストーリーやシステム面の改善などが施された内容となっている。
 本稿ではリニューアルの概要と,コーエーテクモゲームスの開発陣へのインタビューを併せてお届けしていく。

 「信長の野望201X」は2015年5月20日より,PCブラウザ,スマートフォン,PS Vitaに向けてサービスを開始したタイトルだ。基本無料のアイテム課金制で,累計ダウンロード数は150万を突破しているという。今回のリニューアルではタイトルが「信長の野望 20XX」となりビジュアルを一新,新規ストーリーが追加されるとともに,20XX年の未来が舞台となり,キャラクターやインタフェースなども未来的なデザインへと進化している。もちろん従来のプレイヤーは,これまでのデータを引き継いでプレイできるが,残念ながらPS Vitaは今回のリニューアルをもってサービスが終了となる(ほかのプラットフォームへのデータ移行は可能)。

画像(002)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた 画像(003)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた

 遭遇する敵に対して,デッキを組んだ武将が3×3の盤面に登場し,これを上下左右にスライドさせてベストな位置どりを決めて戦うフォーメーションバトルは健在。バトルのカギとなる武将達の兵器による攻撃は,これまで以上に未来感のある演出となった。また敵となる幽魔に新種族として「妖」「機」「邪」が実装され,戦いはさらに熾烈なものになりそうだ。

 今回のストーリーでは,戦国時代を含め8つの時世が登場予定で,20XX年の未来から行き来し,各時代の英傑との戦いが繰り広げられるという。物語は本能寺の炎上をプロローグに,第1章は平安の時代で,陰陽師の安倍晴明と戦国武将の黒田官兵衛の物語が描かれる。

画像(004)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた 画像(005)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた 画像(006)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた
画像(007)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた
安倍晴明
画像(008)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた
紫式部
画像(009)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた
芦屋道満

 もう一つ,進化のポイントとして,キャラクターの育成が拡張されている。新たな職業「覇道者」「呪術師」が追加されるほか,武将のレア度に「☆5」のカテゴリーが登場。スカウトガチャだけでなく,一部の武将は☆4から育成によって☆5にすることも可能となる。

 チュートリアルにも手が加えられ,ストーリーとは切り離された内容になる。最初の武将スカウトガチャも,リセットする必要なく“引き直し”ができるなど,初めてプレイする人も遊びやすくなった。

画像(010)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた 画像(011)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた 画像(012)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた

 最後に,コーエーテクモゲームスの本作開発プロデューサーの竹田智一氏と,同ディレクターの木部高広氏に,今回のリニューアルについての話を聞いた模様をお届けしよう。

プロデューサー竹田智一氏(左),ディレクター木部高広氏(右)
画像(013)サービス5年目を迎えた「信長の野望201X」が「信長の野望20XX」へとリニューアル。その詳細や意気込みを開発陣に聞いた

4Gamer:
 まずは今回のタイトルリニューアルの経緯について教えてください。やはり今年で2010年代が終わってしまうからですか?

竹田智一氏(以下,竹田氏)
 ええ,サービスを開始したときは,どこまでこのタイトルで続けるのかはあまり考えていなくて,おかげさまで4年半続けることができました。気づいたら2019年代が終わろうとしていて,次の「202X」も候補としてあったのですが,舞台設定的にも,もう少し先を見据えて「20XX」とさせていただきました。

4Gamer:
 これで後80年くらいは安泰ですね(笑)。

竹田氏:
 (笑)。ユーザーさんからも,「まだ続くようで,安心した」という声をいただきました。
 「201X」の約4年半のサービスで,ストーリー上では日本全国を踏破しました。なので「20XX」ではそれを一度リセットして,新たな形でスタートする形になります。設定も「201X」の事件とはまた違う内容で,そこに新キャラクターが加わっていきます。

4Gamer:
 今回舞台になる世界は,戦国時代だけではないそうですね。

竹田氏:
 はい,それによっていろいろなキャラクターが出てくるようになりました。安倍晴明が出てきたりして,もはや「信長の野望」なのかということもあるんですが,世界がかなり広がったことは実感していただけると思います。

4Gamer:
 「20XX」となったことで,未来の世界も描けることになったわけですが,なぜそこで過去に遡ることになったのでしょう。

竹田氏:
 戦国時代の物語は「201X」の時点でかなり突っ込んだところまでやってしまったので,現代から先の未来に行けるのなら,過去もアリかと思ったんです。もともと3×3のフォーメーションバトルの思想は,諸葛亮孔明の「八卦の陣」のような陰陽思想的な設定から来ていて,安倍晴明が登場する平安の世界観とも相性がいいんです。

木部高広氏(以下,木部氏):
 主人公にも“陰陽師の末裔”という設定がありますから,その点でもすんなり決まりました。

4Gamer:
 戦国時代と比べると,平安時代はゲームのシナリオとして難しいような気もするのですが。

竹田氏:
 平安時代は,実は動乱のドロドロした時期もあって,なおかつ妖怪絡みの話もあるので,切り取りようによってストーリーは作れると思うんです。ゲーム的に扱っているのも大きな合戦というよりは,小規模な戦いがメインなので,それぞれの時代の出来事にも合わせやすいんですよね。

4Gamer:
 平安時代のキャラクターは安倍晴明のほかに誰が出てくるんですか?

竹田氏:
 晴明につながりのある芦屋道満や藤原道長,紫式部などが出てきますね。950年から1000年の間ぐらいの話なので,登場するのもその時代に合わせた人物達になります。

4Gamer:
 全部で8つの時世があるそうですが,平安時代以外はどうなるんですか?

竹田氏:
 現状,どの時代をどこまでやるのか,具体的にはまだ大枠しか決まっていないんです。どう分けるかもこれからの話で,まずはスタートを切る平安の時代をしっかり構築していくことに力を入れています。

木部氏:
 平安だけでもかなり掘り下げる予定でいるので,しばらくはお楽しみいただけると思いますよ。

4Gamer:
 シナリオ以外の部分で,リニューアルにおいて意識したことを教えてください。

竹田氏:
 ビジュアルやインタフェースの強化・改善以外に,システム的なところで育成部分に力を入れました。今までずっと4職業系統だったところに,新しい職業系統を入れて育成の幅を広げています。
 また☆5が登場したことも,従来のユーザーさんにとっては大きいことだと思います。使ってきた一部の☆4を,育成によって☆5に昇格させることもできるので,これまでの育成の成果も無駄にはなりません。

木部氏:
 ☆5にできるのは,多くのユーザーさんが持っているであろう武将ですし,今後も少しずつ増やしていく予定です。

4Gamer:
 人気の武将ほど,☆5へ昇格の可能性があるわけですね。☆4から☆5へ昇格する条件は厳しいんですか?

竹田氏:
 「開眼」を上限の50%まで上げると,☆5になれます。条件的には厳しいんですが,現状でそこまで上げている方もいるので,リニューアル後すぐに昇格する方もいるでしょう。

4Gamer:
 この機会にゲームを始めるという人に,今回のリニューアルはどう影響するのでしょうか。

竹田氏:
 初めて遊んでいただく方にも,今回はすごくいい機会だと思います。新たなストーリーが始まり,ゲームはそこからのスタートになりますし,バランスも初心者の方が遊ぶのに問題ないように作っていますので,安心して始めていただけると思います。
 また「201X」で配信した膨大なコンテンツも別途用意しているので,「これまでの流れ」を遊んでみたいという人でも楽しんでいただけると考えています。

4Gamer:
 初心者のプレイスタイルとしては,「201X」と「20XX」のコンテンツをどういう順番で遊ぶのがいいですか?

竹田氏:
 ゲームの流れの通り,「20XX」を優先して遊んでいただいていいと思います。「201X」のほうはある程度余裕ができたときでも大丈夫です。持っている武将のデータははそのまま使えますし。

木部氏:
 「201X」のストーリーは「20XX」とは切り離しています。前提として知らなくてもゲームは進められるので,いつ遊んでいただいても問題ありません。

4Gamer:
 今回のメインビジュアルは,先ほどの平安時代とは逆の未来的なもので,しかもそこにいるのは伊達政宗ですが,これにはどのようなコンセプトがあるのでしょうか。

竹田氏:
 「201X」のメイン武将であった信長の世代とは一つ先の世代をイメージさせる人物であるということ,それと武将人気ですね。ただ,彼はすぐにはゲームには登場しないんですが……(笑)。
 あと,伊達政宗は本作が目指す方向性とマッチしているような気がしたんです。新し物好きでスタイリッシュで,アイキャッチもはっきりしていて,何人かの候補の中でも一番メインビジュアルにふさわしいなと。

4Gamer:
 それにしても,「信長の野望」のメインビジュアルに伊達政宗っていうのは……(笑)。
 では今回のリニューアルより先の予定を,お話しいただける範囲で教えてください。

木部氏:
 12月にはストーリーの第2章と,リニューアルのタイミングで入れられなかった要素をいくつか追加する予定です。
 それと来年5月に5周年を迎えるので,そこに向けて戦闘面もテコ入れしようと考えています。今回は育成部分の強化に力を入れましたので,次は戦闘に関していろいろチャレンジしていきます。

竹田氏:
 来年5月でシステム面での一通りの完成を迎えるイメージです。今回のリニューアルのタイミングで始めたという方も,そこまでにはゲームにも慣れていただいているでしょうから,戦闘システムに変化があった場合でも付いてきていただけると思いますので。

4Gamer:
 最後に,今回のリニューアルについて,プレイヤーの皆さんに向けてメッセージをお願いします。

竹田氏:
 今回は思い切ったリニューアルをしましたので,一度遊ばれて離れていたという方にも,どう変わったのか見に来ていただきたいです。もちろん初めての方も触っていただいて,その魅力を体感していただければ嬉しいです。

木部氏:
 既存ユーザーの方には,このリニューアルを仕込んでいたこともあって,最近は少し退屈させてしまい,ご迷惑をおかけしました。ようやくできあがりましたので,ここからはさらにスピードを上げて,いろいろなイベントなどを提供させていただこうと考えています。引き続きお楽しみください。
 またこのゲームは,長く遊んだ人も短い間遊んだ人も,あまり格差が付かないタイプのゲームですので,初めての方にもぜひプレイしていただければと思います。

4Gamer:
 ありがとうございました。

「信長の野望 20XX」公式サイト

  • 関連タイトル:

    信長の野望 20XX

  • 関連タイトル:

    信長の野望 20XX

  • 関連タイトル:

    信長の野望 20XX

  • 関連タイトル:

    信長の野望 201X

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月