オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
City of Titans公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「City of Heroes」の精神的後継作,「City of Titans」の開発資金募集がKickstarterでスタート。開発を行うのは,すべてボランティアのファン
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/10/03 13:38

ムービー

「City of Heroes」の精神的後継作,「City of Titans」の開発資金募集がKickstarterでスタート。開発を行うのは,すべてボランティアのファン

 コミックヒーローが活躍するMMORPGとしてファンに愛されつつ,2012年11月にサービスが終了した「City of Heroes」だが,その“精神的後継作品”という「City of Titans」のプロジェクトがクラウドファンディングサイトKickstarterに登録され,資金の募集が始まった。開発を行うのはMissing Worlds Mediaというデベロッパで,調達の目標額は32万ドル(約3100万円)。順調に行けば2015年11月に正式サービスを開始する予定だ。

Kickstarter:The Phoenix Project「City of Titans」


 City of Titansは,さまざまなヒーロー達が,闇の勢力を操るヴィランの野望を食い止めるために共闘していくというもの。ゲームの舞台となるのはTitan Cityで,プレイヤーはそこでミッションを選び,仲間と一緒に挑んでいくというスタイルになるという。

City of Titans

 興味深いのは,Missing Worlds Mediaの100人ほどのスタッフがすべて,ゲーマーコミュニティのメンバーによるボランティアであることだ。同社の社長であるサラ・クイン(Sara Quinn)氏もスタッフの選挙によって選ばれたとのことで,インターネットを介した共同作業によって開発が進められることになっている。
 もちろん,厚いゲーマー層を持つアメリカだけに,アマチュアとはいえ高度な知識や実力を持った人も多いはずだ。City of Titansの開発には「Unreal Development Kit」が使われる予定で,Kickstarterで集めた資金は,主にツールの使用料にあてられるという。


 MMORPGという規模の大きなタイトルが,ほかに仕事を持っているはずのファン達の共同制作によって完成するのかという疑問もあり,まして成功するためには,相当な努力が必要になるはずだ。とはいえ,もともと“濃い”ファンの多かったCity of Heroesコミュニティだけに,企画掲載初日で目標額の3分の1ほどを集めるという好調な滑り出しを見せている。「失われた世界をファンの力で再生させる」を合言葉にしたCity of Titansは,今後どのような展開を見せるのだろうか。
  • 関連タイトル:

    City of Titans

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月