オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ディバインゲート零公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
ディバインゲート零
公式サイト内コンテンツ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
TVアニメ版「ディバゲ」のキャスト陣やプロデューサーが作品に対する思い出を披露。「アニメ ディバインゲートステージ」の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/05/30 13:10

イベント

TVアニメ版「ディバゲ」のキャスト陣やプロデューサーが作品に対する思い出を披露。「アニメ ディバインゲートステージ」の模様をレポート

画像(005)TVアニメ版「ディバゲ」のキャスト陣やプロデューサーが作品に対する思い出を披露。「アニメ ディバインゲートステージ」の模様をレポート
 2016年5月29日,ガンホー・オンライン・エンターテイメントは千葉県の幕張メッセで「ガンホーフェスティバル2016」を開催した。会場内のゴッドステージでは,同社が配信中のスマートフォン向けパネルRPG「ディバインゲート」iOS / Android)を原作とする,TVアニメ版に関するイベント「アニメ ディバインゲートステージ」が行われた。本稿ではその模様についてお伝えしよう。

TVアニメ版「ディバインゲート」公式サイト


ステージには,ミドリ役の伊藤かな恵さん,ブルーノ役の村瀬 歩さん,ナレーションを担当した緒方恵美さんのほかに,ゲーム版でクリエイティブディレクターを務めるアクワイアの高野康太氏,TVアニメ版でプロデューサーを務める小浜 匠氏,ガンホーの四次元広報・ミスター☆ディバイン氏らが登壇して,それぞれの立場から作品への思いを語った。ちなみに,MCはTVアニメ版でラモラックを演じた一木千洋さんが担当した。

写真左から,声優の一木千洋さん(ラモラック役),アクワイアの高野康太氏,アニメ版プロデューサーの小浜 匠氏,伊藤かな恵さん(ミドリ役),村瀬 歩さん(ブルーノ役),緒方恵美さん(ナレーション),ガンホーのミスター☆ディバイン氏
画像(001)TVアニメ版「ディバゲ」のキャスト陣やプロデューサーが作品に対する思い出を披露。「アニメ ディバインゲートステージ」の模様をレポート

 高野氏は,「1年前のガンホーフェスティバルでディバインゲートのアニメ化を発表しましたが,こうして皆さんと過ごすことができるのが楽しみです」と挨拶。続いて小浜氏は「アニメの放送は終了しましたが,プロジェクトはまだ続いています。今日は皆さんとお会いできて嬉しいです」と述べて,トークがスタートした。

 最初の話題は,TVアニメ版の制作が決まったことに関するエピソードについて。小浜氏は,ファンが多い作品だけにアニメ化にはプレッシャーがあったと語る。その理由として,ストーリーの量が多く,エピソードが網の目のように絡まっている点や,ゲームの中ですべてが明らかになっていないことを挙げていた。
 さらに,小浜氏曰く,高野氏独特の「ポエムのような」語り口が生み出す雰囲気を再現する必要もあるのだから困難な作業だったとのこと。結果的にアニメ版は,「原作のポエティックな部分を生かした,詩を読むような映像のストーリー」になったのだという。

 続いてはキャスト陣に話題が振られ,自らが演じた役に関するエピソードが語られた。
 伊藤さんが演じたミドリは,過去に親友との間で起こった出来事に自責の念を抱いている少女だ。辛い過去を持ちながら現在は明るく振る舞っているという部分を大切にしつつ,過去のシーンは重く演じることを意識したのだという。
 村瀬さんは,ブルーノについて,身体は小さいものの腕などがガッチリしているという印象を受けたそうだ。こういったキャラクターを演じたことがあまりなかったため,役作りには苦労があったとのこと。内面が子供っぽいところから,成長期特有の葛藤や揺れ動く心情を意識して演じたという。

画像(002)TVアニメ版「ディバゲ」のキャスト陣やプロデューサーが作品に対する思い出を披露。「アニメ ディバインゲートステージ」の模様をレポート

 本作のナレーションは,作品のカラーを決定づける重要な存在ということで,実力派の緒方さんが選ばれたのだという。緒方さんによると,第1話では,シーンごとに異なった感じの声で語ってほしいというオファーがあったため,苦労したそうだ。ここで,自身のナレーションがゲームの雰囲気をちゃんと表現できていたかと問いかけると,観客席からは大きな拍手が返ってきていた。
 こうしたキャスト陣の役作りに関して小浜氏は,言葉ではなかなか説明できない部分もしっかりと拾い上げ,キャラクターの内面を作り上げてくれたと惜しみない賛辞を送っていた。

2016年8月3日に発売される, Blu-ray&DVD Vol.5のパッケージと特典類(写真左),スリーブケース(写真右)のデザインも公開された
画像(003)TVアニメ版「ディバゲ」のキャスト陣やプロデューサーが作品に対する思い出を披露。「アニメ ディバインゲートステージ」の模様をレポート 画像(004)TVアニメ版「ディバゲ」のキャスト陣やプロデューサーが作品に対する思い出を披露。「アニメ ディバインゲートステージ」の模様をレポート

 最後に高野氏は,「アニメは最終回を迎えましたが,ゲームとアニメのBlu-rayで毎日ディバインゲートの世界を楽しんでほしいです」とコメント。小浜氏も「まだまだアニメのプロジェクトも続いていきますので,アニメを見返したり,ゲームを遊んだりとディバインゲートを長く愛していただければと思っています」と述べ,イベントを締めくくった。

「ディバインゲート」公式サイト

「ディバインゲート」ダウンロードページ

「ディバインゲート」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ディバインゲート零

  • 関連タイトル:

    ディバインゲート零

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月08日〜07月09日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
69
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月