オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
コール オブ デューティ ゴースト公式サイトへ
読者の評価
49
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ニコニコゲームマスター」第5回は,「コール オブ デューティ ゴースト」とコラボ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/11/08 20:39

リリース

「ニコニコゲームマスター」第5回は,「コール オブ デューティ ゴースト」とコラボ

ニコニコゲームマスター
配信元 ドワンゴ,ニワンゴ 配信日 2013/11/08

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


「ニコニコゲームマスター」第5回開催決定
〜「コール オブ デューティ ゴースト」との各種コラボ企画を実施〜

画像(003)「ニコニコゲームマスター」第5回は,「コール オブ デューティ ゴースト」とコラボ

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:杉本誠司)は、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」(http://www.nicovideo.jp/)にて、オンライン最大級のユーザー参加型ゲームイベント「ニコニコゲームマスター」の第5回を2013年11月9日(土)〜2014年2月15日(土)の期間に開催します。

「ニコニコゲームマスター」第5回は「CALL OF DUTY」シリーズ最新作!

「ニコニコゲームマスター」は、niconico の<ゲーム>カテゴリが好きなユーザーに、より一層ゲームを楽しんでもらい、また、同カテゴリで活躍するユーザーに活躍の場を提供していく目的で開催するイベントです。
今年8月に行った「ニコニコゲームマスター4 × 地球防衛軍4」では、WEB上で行われた予選参加が129件、予選生放送視聴者は約6万人、六本木・ニコファーレで行われた本選は来場者約200人で会場が満席となり、本選生放送視聴者は約9万人に及ぶなど、大盛況のうちに終了しました。

第5回となる今回は、ギネスワールドレコーズが選ぶ「最も素晴らしいゲームエンディングTop50」の1位に輝いたシューティングゲーム「コール オブ デューティ」シリーズの最新作となる「コール オブ デューティ ゴースト」を用い、2013年11月9日(土)〜2014年2月15日(土)の期間中、3つの企画を実施します。

画像(004)「ニコニコゲームマスター」第5回は,「コール オブ デューティ ゴースト」とコラボ

1つ目は、「ニコニコ生放送:GINZA」にて「コール オブ デューティ ゴースト」及びコール オブ デューティ シリーズの「コール オブ デューティ 3」「コール オブ デューティ ブラックオプス」「コール オブ デューティ ブラックオプス2」を実況プレイする「コール オブ デューティ ゴースト最新情報&シリーズ28時間ぶっ通しゲーム実況」と題した生放送をします。

2つ目は、参加ユーザーが「コール オブ デューティゴースト」を「ニコニコ生放送:GINZA」上にゲーム画面を映しながらプレイする「ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト WEB予選」を開催します。
予選では、制限時間内で最も多くの敵を倒したプレイヤーが勝者となる、「フリーフォーオール」ルールを採用した個人部門と、制限時間内でより多くの相手チームメンバーを倒したチームが勝者となる、「チームデスマッチ」ルールを採用したチーム部門の2部門を設け、対戦を行います。各部門の成績上位者が本選への参加権を獲得します。

3つ目は、次世代ライブハウス「ニコファーレ」にて、「ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト WEB 予選」を突破したユーザーが一堂に会し、ニコファーレの360度LED画面でプレイする「ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト ニコファーレ本選」を開催、およびイベントの模様を生中継します。ルールはWEB予選と同様にフリーフォーオールとチームデスマッチによって行なわれます。

【「コール オブ デューティ ゴースト最新情報&シリーズ28 時間ぶっ通しゲーム実況」概要】
本企画では、「コール オブ デューティ」シリーズを、「ニコニコ動画:GINZA」で活躍するFB777(M.S.S.Project)、大将、猫マグロ、などのゲーム実況プレイヤーや、前回大会優勝のア(ト)ムなどがリレー方式で28 時間実況プレイし、今回のコラボレーションゲームタイトル「コール オブ デューティ ゴースト」の魅力を伝える生放送をします。
プレイするタイトルは「コール オブ デューティ 3」「コール オブ デューティ ブラックオプス」、「コール オブ デューティ ブラックオプス2」「コール オブ デューティ ゴースト」となります。

番組名:コール オブ デューティ ゴースト最新情報&シリーズ28時間ぶっ通しゲーム実況
日 時:2013年11月9日(土)18:00〜2013年11月10日(土)22:00
出演者:FB777(M.S.S.Project)、大将、猫マグロ、ア(ト)ム、他
生放送URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv157692751

【「ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト WEB予選」概要】
本企画では「コール オブ デューティ ゴースト」を用い、フリーフォーオールルールでの個人戦とチームデスマッチルールでのチーム戦の2部門で、本選出場権をかけた予選大会を行います。特設サイトより予選に参加応募をしたユーザーが、ニコニコ運営より各自割り当てられた2014年1月25日(土)のニコニコユーザー生放送の放送枠を使い、ニコニコ生放送を行いながら「コール オブ デューティ ゴースト」を一斉にプレイ、対戦し、勝利を競います。また、大会の模様は、ニコニコ生放送にて実況と共に生放送します。

番組名:ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト WEB予選
日時:2014 年1 月25 日(土) 18:00〜
出演者: 後日発表
生放送URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv158555136

画像(002)「ニコニコゲームマスター」第5回は,「コール オブ デューティ ゴースト」とコラボ
【「ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト ニコファーレ本選」概要】
本企画では、「ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト WEB予選」に参加し、優秀な成績を残したユーザーによる「コール オブ デューティ ゴースト」決勝戦をニコファーレにて行います。イベントの模様はニコニコ生放送で生中継します。
ニコファーレのLEDパネルをフルに用い、フリーフォーオールルールでの個人戦と、チームデスマッチでのチーム戦で複数回の対戦を繰り返し、優勝者を決定します。優勝者には賞品を用意しています。

公演名:ニコニコゲームマスター × コール オブ デューティ ゴースト ニコファーレ本選
日時:2014年2月15日(土)
※開場・開演時間は後日発表
場所:ニコファーレ
(港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル地下1階)
出演者:後日発表
生放送URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv158554887

【「コール オブ デューティ ゴースト」とは】
FPS(ファスト・パーソン・シューティング)というジャンルで、世界で最も愛されている戦争をテーマとした大人気シリーズ『コールオブデューティ』の、11月14日(木)発売予定の最新作です。今作は、かつては強大な力を誇っていたが、大きな痛手を受け混迷するアメリカで、精鋭部隊「ゴースト」が巨大な敵に反撃を試みる、という世界観の中で戦いが繰り広げられます。

「コール オブ デューティ ゴースト」公式サイト: http://www.extremeedges.jp/callofduty/ghosts/home.html
ニコニコゲームマスター特設サイト: http://info.nicovideo.jp/gamemaster/
  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日