オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スプリンターセル ブラックリスト公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2012]Ubisoftが贈るシリーズ最新作「Splinter Cell Blacklist」。テロリストの最後通達「Blacklist」に立ち向かうサム・フィッシャーの活躍やいかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/05 12:53

イベント

[E3 2012]Ubisoftが贈るシリーズ最新作「Splinter Cell Blacklist」。テロリストの最後通達「Blacklist」に立ち向かうサム・フィッシャーの活躍やいかに

スプリンターセル ブラックリスト
 「Xbox 360 E3 2012 Media Briefing」の記事で第1報をお伝えしたように,Ubisoftは人気アクションアドベンチャー「Splinter Cell」シリーズの最新作「Tom Clancy’s Splinter Cell Blacklist」Xbox 360 / PS3 / PC)を,2013年春に北米にて発売すると発表した。本稿では現在判明している部分について,続報をお届けしていこう。

 Ubisoft Torontoが開発を手がける本作は,シリーズおなじみの主人公のサム・フィッシャーが,新たなチーム「4th Echelon」を率い,テロリストグループが北米に突きつけた最後通達「Blacklist」に立ち向かうという内容だ。プレイヤーは限られた時間の中でテロの目標地点などの情報を割り出し,その背後にいる黒幕を突き止め,テロを阻止しなければならないのだ。

 サムの新しいチームとなる4th Echelonの拠点は,最先端技術を駆使したステルス機「the Paladin」。チームのメンバーには,テクニカルオペレーションマネージャーのGrim女史のほか,CIAのエージェントであるIsaac Briggs,ハッカーのCharlie Coleらが在籍する。彼らはゲーム中の「Strategic Mission Interface」 (SMI)によって,移動中であってもテロリストの動向を知ることができ,プレイヤーはミッションを達成することで資金を稼ぎ,武器やアイテム,そしてSMIを強化していくこととなる。

スプリンターセル ブラックリスト

 アクション要素の特徴としては,「Kill in Motion」と呼ばれるシステムが挙げられる。これにより1モーションで複数の敵に致命傷を負わせることが可能になっているのが面白い。そのほか壁を登ったり,障害物を飛び越えたりといった動作も,簡単な操作で連続的に行えるとのこと。また使用可能なアイテムのラインアップは,これまでのシリーズにも登場した「Sticky Shocker」「Karambit knife」から,潜入/偵察用の新兵器に至るまで,幅広く用意されている。
 こうしたゲームプレイが,フルモーションでシネマティックに楽しめるとのことなので,シリーズファンは楽しみにしておこう。

 本作の北米での発売日は,2013年春発売と発表されたものの,日本での発売は未定となっている。本作でも,前作「Splinter Cell Conviction」同様の丁寧なローカライズに期待したいところだ。



「E3 2012の特設ページはこちら」

  • 関連タイトル:

    スプリンターセル ブラックリスト

  • 関連タイトル:

    スプリンターセル ブラックリスト

  • 関連タイトル:

    スプリンターセル ブラックリスト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日