オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
STAR RAIDERS公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ATARI 2600向けの名作が最新技術で帰ってきた。スペースコンバット「STAR RAIDERS」を紹介するのが今週の「海外ゲーム四天王」だ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/05/23 16:34

連載

ATARI 2600向けの名作が最新技術で帰ってきた。スペースコンバット「STAR RAIDERS」を紹介するのが今週の「海外ゲーム四天王」だ

第86回:「STAR RAIDERS」

STAR RAIDERS

 割と広い宇宙……えーと,それ以上付け足すことが思いつかないが,そんな宇宙を舞台に,強力な宇宙戦闘機に乗って派手なコンバットが楽しめるのが今週のお題「STAR RAIDERS」だ。いわゆるスペースコンバットものは欧米では一定の人気を持つゲームジャンルで,ぽつりぽつりといった感じだが,定期的に新作がリリースされている。今回のSTAR RAIDERSもその1つだが,これは1979年にATARI 2600向けにリリースされ,その後のタイトルに大きな影響を与えた作品の同名リメイクだ。由緒正しいのよね。
 そんな本作を,その昔,デパートのゲーム売り場に置いてあったATARI 2800(ATARI 2600の日本向けバージョン)を指をくわえて眺めていて,それがトラウマとなって現在の“ミスター大人買い”に成長したという秘密の過去を持つUHAUHA氏が紹介しよう。


広大な宇宙を舞台に,悪の野望を打ち砕け
どちらが上やら下やら分からないドッグファイトが魅力

 さて今週,スペースコンバットものが大好きな筆者が紹介するのが,ATARIから発売された「STAR RAIDERS」だ。対応機種はPCとPlayStation 3,およびXbox 360で,現在,PC版とXbox 360版がダウンロード専用タイトルとして販売されている。
 タイトルで「ピン!」と来た人もいると思うが,本作は,スペースコンバットもののお手本として,その後の作品に大きな影響を与えた同名作品のリメイクだ。もっとも,1979年のオリジナル版は,8ビット機のATARI 2600向けに発売されているので,当たり前だけど見かけは全然違う。

STAR RAIDERS

「STAR RAIDERS」公式サイト


 開発はカリフォルニアのIncinerator Studiosで,オリジナル版の持つゲーム性はそのままに,広大な宇宙で繰り広げられる激しいスペースコンバットを,美しいグラフィックスで再現している……などと偉そうに書いているが,筆者はデパートのゲーム売り場に置いてあったATARI 2800(Atari 2600の日本向けバージョン)を遊んだ記憶はあるものの,オリジナル版のSTAR RAIDERSをプレイした経験はさすがにない。ああ,ATARI 2800ほしいなあと当時思っていたので,江戸の仇を長崎で討つという思いでいっぱいだ。意味はよく分からないけど。

STAR RAIDERS STAR RAIDERS
STAR RAIDERS STAR RAIDERS
STAR RAIDERS STAR RAIDERS

 プレイヤーは提督Linの命令に従って,宇宙を支配する“Zylon”を撃退するためにさまざまなミッションに挑んでいくことになる。ストーリーは,Star Raidersと呼ばれる5人の英雄,Amita,Dirk,Jewel,Thad,そしてRuizの物語を回想していく形で展開していくのだが,筆者のように英語が苦手で,彼らの話があまり詳しく分からなくても十分ゲームは楽しめるので安心しよう。

 それぞれのミッションは,戦闘機を規定数撃墜したり全滅させたり,フリゲート艦などの巨大な軍艦や敵の施設を破壊したりといった内容で,それをクリアすると次のミッションへと進める,どう考えても分かりやすいシステムが採用されている。もっとも,1つのミッションでも,クリアすべき目標が次々と提示されるものも多く,また制限時間が付いているものもある。また,ミッションに登場する目標をクリアしたかどうかは,ゲーム中,いつでも確認可能だ。

 ミッションは戦術マップで選択するのだが,ゲームを進めるにつれて複数のミッションから自分の好きなものを選んでプレイできるようになる。ただ,基本的にプレイする順番が変わるだけで,すべてのミッションをクリアしなくてはならないことに変わりはないようだ。
 戦場となるのは当然ながら広大な宇宙空間で,惑星内部の施設や宇宙に浮かぶ基地のような巨大建造物を攻撃するなど,SF好きな筆者にとってたまらん! というシチュエーションが次々に展開されていくので,たまらん。



STAR RAIDERS
STAR RAIDERS STAR RAIDERS
STAR RAIDERS STAR RAIDERS

 プレイヤーの操る機体は,状況に応じて特性の異なる3形態に変形可能で,機動力が高く宇宙空間を自由に飛び回れる“ATTACK MODE”,移動しながらターゲットを確実に狙い撃てる“ASSAULT MODE”,機動力よりも攻撃力を重視した“TURRET MODE”を切り替えながら戦っていこう。変形はワンタッチで簡単にできるので,ATTACK MODEで敵のフリゲート艦に近づき,逆噴射してASSAULT MODEにチェンジ。砲台などを破壊して再びATTACK MODEで離脱なんて戦いもできるのだ。これも,いいねえ。

 基本的な武装としては機銃とミサイルが用意されており,変形するごとに使用する武器を選択できる。それ以外にも数種類の武装が用意されていて,ゲーム中に得られる資金を貯めて購入することも可能だ。また,さまざまなサポートをしてくれる数種類のアンドロイドも買える。

 機体のパラメータとしてはエネルギーがあり,機銃とミサイルを撃つたびにエネルギーを消費し,さらにダメージを受けても減ってしまう。つまり,エネルギーがなくなったところに敵の弾を受けると破壊されてしまうのだ。これは,宇宙空間に漂っているリチャージャーステーションに近づくと回復される仕組みだ。

STAR RAIDERS
STAR RAIDERS STAR RAIDERS
STAR RAIDERS STAR RAIDERS

 なにしろ宇宙空間なので上下左右の概念はなく,360度自由に移動可能だ。それだけに,自分がどの方向を向いているのか見失う「空間識失調」を起こしやすい。画面右下のレーダー画面で敵の位置やリチャージャーステーションの場所などが確認できるので,それを利用して戦おう。慣れれば普通に移動できるようになるはずだ。敵をロックオンしていると,画面中央にターゲットの位置が矢印で表示される。この機能も積極的に使っていきたい。

 大量に用意されたミッションのほとんどが,要するに敵機や敵艦の砲台などをロックオンして撃ちまくればいいだけと,いささか単調な戦いになっているのが少々残念なところだ。またゲームオーバーがなく,やられた場合,ゲームスタート地点からペナルティなくミッションに復帰できるのも気になるところ。時間制限のあるミッション以外,この手のゲームに重要な緊張感が得られにくいのだ。
 とはいえ,デジタル配信システム「Steam」の販売価格が9.99ドルというのは嬉しいところ。グラフィックスもキレイなので,派手なスペースコンバットを手軽に楽しみたいという人は,試してみちゃどうでしょう。
  • 関連タイトル:

    STAR RAIDERS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日