オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Arma 3公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
73
Powered by metacritic
Arma 3
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Arma 3」の最新拡張パック「Arma III: Contact」がリリース。エイリアンの突然の出現に軍隊はどう対処するのか
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/26 12:28

ニュース

「Arma 3」の最新拡張パック「Arma III: Contact」がリリース。エイリアンの突然の出現に軍隊はどう対処するのか

 リアリティにこだわったFPSとして根強い人気を誇る「Arma 3」の外伝的な最新拡張パックとなる,「Arma III: Contact」がリリースされた。

「Arma 3」公式サイト

Steam「Arma 3」ストアページ


 「Arma III: Contact」は,「Arma 3」とはまったく異なる設定を扱う,いわゆるトータルコンバージョンと呼ばれるDLCだ。163平方kmの広さを持つ東欧の架空国家リヴォニアの森林地帯が新たに登場し,そこで演習していたNATO軍のドローンオペレーターであるエイデン・ラッドウェルが主人公を務める。演習中,高度な知性を持つらしきエイリアンの巨大宇宙船が突如として出現し,地域の電力が消失。リヴォニア国防軍と,ロシアのスペツナズが独自の動きを見せる中,プレイヤーはほかの勢力よりも早くエイリアンとのコンタクトを成功させ,地球来訪の意図を探り出さなければならないというシングルプレイキャンペーン,「First Contact」が用意されている。

画像集#003のサムネイル/「Arma 3」の最新拡張パック「Arma III: Contact」がリリース。エイリアンの突然の出現に軍隊はどう対処するのか
画像集#009のサムネイル/「Arma 3」の最新拡張パック「Arma III: Contact」がリリース。エイリアンの突然の出現に軍隊はどう対処するのか

 リヴォニアは,ポーランドとロシア,そしてベラルーシに囲まれたポーランド語を話す国という設定で,科学者や農夫などのNPCも数多く登場する。キャラクターのフェイスアートや衣装も一新されており,また,レーダーや簡易気象ステーション,CBRN(化学,生物,放射能,核)防護施設といったユニークな施設や,さまざまなアイテムが100種類以上も追加されているという。

画像集#007のサムネイル/「Arma 3」の最新拡張パック「Arma III: Contact」がリリース。エイリアンの突然の出現に軍隊はどう対処するのか
画像集#004のサムネイル/「Arma 3」の最新拡張パック「Arma III: Contact」がリリース。エイリアンの突然の出現に軍隊はどう対処するのか 画像集#005のサムネイル/「Arma 3」の最新拡張パック「Arma III: Contact」がリリース。エイリアンの突然の出現に軍隊はどう対処するのか

 75連のドラム型弾倉を装備したRPK-12軽機関銃や,スラッグ弾とバックショット弾を発射できるKozliceショットガンといった5種類の武器に,ED-1小型無人車両とそのバリエーションとなる2種類のビークルが用意され,これらのアセットは「Arma 3」本編にも持ち込めるとのこと。
 マルチプレイとしては,「Zeus Game Master」「Combat Patrol」,そして「Warlords」の3つが用意されており,仲間と協力してプレイできるなど,内容は盛りだくさんだ。

画像集#008のサムネイル/「Arma 3」の最新拡張パック「Arma III: Contact」がリリース。エイリアンの突然の出現に軍隊はどう対処するのか

 Steamのストアページによれば,インタフェースと字幕はすでに日本語化されているとのこと。詳しい情報も日本語で記載されており,これまで「Arma 3」をプレイしたことがないという人に向けたバンドル版もセール価格で販売されているので,気になる人はチェックしておこう。
  • 関連タイトル:

    Arma 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月11日〜05月12日