オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アサシン クリード」のアート展がスタート。ゲームの世界を自由に描いた作品のコンテスト「クリエイティブアワード」受賞作品も発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/11 19:16

ニュース

「アサシン クリード」のアート展がスタート。ゲームの世界を自由に描いた作品のコンテスト「クリエイティブアワード」受賞作品も発表

Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版
 シリーズ第1弾となる「アサシン クリード」PC/PlayStation 3/Xbox 360)が2007年に発売されて以来,これまでに世界累計で3000万本以上のセールスを記録した,ユービーアイソフトの看板タイトル,「アサシン クリード」シリーズ。最新作である「アサシン クリード リベレーション」PC/PlayStation 3/Xbox 360)の国内発売もすでに決定しているが,それを記念した「アサシン クリード アート展」が8月11日〜13日,東京の表参道にあるスパイラルガーデンで開催されている。これは,アサシン クリードシリーズの世界を描いた作品を集めた展覧会で,フランスやカナダなどで行われたことはあるが,日本では初めてのことだ。

会場には,2011年10月からフランスをはじめとするヨーロッパ各地,およびカナダで開催された展覧会で展示された作品38点が用意された
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版 Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版

 その初日となる本日8月11日,開会式典の一つとして「アサシン クリード クリエイティブアワード受賞作品発表会」が行われた。本展覧会の開催に先立ち,ゲームの世界観を表現した作品をプロ,アマ問わず一般から募集しており,その入賞作品がこの式典で発表されたのだ。


奥村大悟氏の作品
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版
寺田克也氏の作品
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版
橋本祐介氏の作品

今回のアート展には,アサシン クリードシリーズのファンでもあるアーティストも作品を提供している。参加アーティストは,前田真宏氏,弐瓶 勉氏,岡崎能士氏,惣領冬美氏,奥村大悟氏,橋本祐介氏,寺田克也氏,森本晃司氏,そしてジェフ・ダロウ氏の9名
(C) 2011 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.


ユービーアイソフト社長,スティーブ・ミラー氏
 まず,イベントを主催したユービーアイソフト社長,スティーブ・ミラー氏が開会の挨拶を行った。「世界各国のアーティストによる,さまざまな視点から見たアサシン クリードの世界が描かれています。ゲームファンだけでなく,アニメや漫画のファンなど,誰もが楽しめる展示会です」とミラー氏は語る。

 それでは,順に受賞作品を紹介させていただこう。審査員はこのアート展にアーティストとして参加もしている前田真宏氏弐瓶 勉氏森本晃司氏岡崎能士氏の4名だ。

各賞のプレゼンターは,審査員を代表して岡崎能士氏が行い,受賞者に盾や副賞などを手渡した


■前田真宏賞
 受賞者:Natto-7(ナットウセブン)氏

 2009年に制作された短編映画「アサシン クリード リネージ」に感銘を受けてシリーズのファンとなり,同映画をイメージして描いたNatto-7氏の水彩画。授賞式は欠席となった同氏だが,「身にあまる賞をいただいて大変光栄です。アサシン クリード クリエイティブアワードの審査員の方々,そして関係者の皆様方,本当にありがとうございました。これからも精進します」とのコメントを寄せた。

Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版
前田真宏賞:Natto-7(ナットウセブン)氏の作品
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版
弐瓶 勉賞:高杉雄司氏の作品

■弐瓶 勉賞
 受賞者:高杉雄司氏

 高杉氏が作品で強調したのは“光”とのこと。天窓から差し込む光を背に,鷹のように襲いかかるアサシンの姿が描かれている。Natto-7氏同様,欠席となった高杉氏からは,「アサシン クリードの壮大で奥深い世界に浸って絵を描く時間は,幸せなものでした。そのうえ,賞までいただけるとは本当に幸せです。こうすればよかったという悔しさも残っていますが,それを今後の糧にしてがんばります」というコメントが寄せられていた。

■森本晃司賞:貢藤 巧氏・榎 教弘氏・片岡勇士氏(グループ応募)
森本晃司賞:貢藤 巧氏・榎 教弘氏・片岡勇士氏の作品
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版

貢藤 巧氏(左)と榎 教弘氏(右)
 貢藤氏,榎氏,片岡氏の3名の共同制作による作品。3DCGで制作され,背景,キャラクター,そしてデザインとレイアウトを分業したという。標的を狙う主人公アルタイルと,それに気づかずに密談する標的との距離感や緊張感を意識したとのことだ。授賞式には貢藤氏と榎氏が出席した。
 「今までこのような賞をいただいたことがなかったので,めちゃくちゃ嬉しいです。今回,友人2人と一緒に力を合わせて制作ができたことも本当によかったと思っています。このような賞がまた取れるよう,日々努力します」と貢藤氏。
 「この賞をいただいた経験を生かし,今後の制作にも力を尽くしていきたいと思っています。ありがとうございました」と榎氏。

■岡崎能士賞:梁取ケイ氏
梁取ケイ氏

岡崎能士賞:梁取ケイ氏の作品
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版
 唯一の女性受賞者である梁取氏の作品は,緊迫した空気の中,アサシンが標的に飛びかかるシーンを描いたもの。躍動感を出すために,勢いのある粗いタッチを使ったという。
 「こういったコンテストに応募したのは初めてのことで,賞をいただけたことに驚いています。今回の受賞を次回の作品の制作の糧にしたいと思います」と梁取氏。
 なお,この作品を選んだ岡崎氏は「色味やタッチがすごく僕好みで,僕が普段描きたいと思っている絵に近かったのが(選んだ)理由です」と語り,昨日まで行っていたというドイツのお土産である,お菓子を梁取氏に手渡した。


■アサシン クリード クリエイティブアワードグランプリ:韮沢忠信氏
アサシン クリード クリエイティブアワードグランプリ:韮沢忠信氏の作品
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版

韮沢忠信氏
 今回グランプリを受賞したのは,審査員4名のうち2名が選んだという,韮沢氏の作品。“本能寺の変”とアサシンを融合し,本能寺の炎の中にアサシンがいる,見る者の想像力をかき立てる作品だ。
 「著名なゲストの方々の作品と並んで展示され,さらにグランプリをいただけるなんて,本当に恐縮しています。日本を舞台にしたアサシンを遊んでみたいというのは昔から思っていたことで,忍者のような存在として活躍しているところを自分なりに考えて描きました。今後僕が想像するように,アサシンの世界が広がっていけば,ファンの一人として最高だと思っています」と韮沢氏。
 韮沢氏には賞金30万円と盾,そして副賞として最新作アサシン クリード リベレーションの舞台となる,トルコのイスタンブールへの旅が贈られた。

岡崎能士氏
辻 良尚氏

 今回のイベントの審査にあたり岡崎氏は「審査員という体験をさせていただくのはこれが初めてなのですが,みなさんのたくさんの応募作品を拝見して,とても楽しい経験をさせてもらいました。賞に選ばれなかった作品にも素晴らしいものがたくさんあり,僕自身も勉強になりました」とコメント

 最後にユービーアイソフトのマーケティング・ディレクター辻 良尚氏は「アサシン クリードシリーズ5周年となる今年(2011年),アートという方向からのゲームの広がりを期待して今回のイベントを開催しました。今後も世界各国でこのようなアートのイベントは続けていく予定です」と挨拶して授賞イベントを締めくくった。

開催中の3日間のみしか販売されないアサシンシリーズのグッズが用意されているということもあってか,平日にもかかわらず多くの来場者が列を作っていた
Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版
  • 関連タイトル:

    Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード リベレーション

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード リベレーション

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月