オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
MotoHeroz
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/03/05 17:05

イベント

[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた

今回本作の説明をしてくれたクリエイティブディレクターのAntti Ilvessuo氏
画像集#001のサムネイル/[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた
 2月28日から3月4日まで,アメリカのサンフランシスコで開催されていたGDC 2011。このイベントには,ゲーム開発者達が文字どおり世界中から集まっており,会場内はさまざまな国の人達が行き交っている。そんなゲーム業界の一大イベントに,フィンランドを拠点に活動するデベロッパRedLynxも参加しており,会場近くのホテルで新作Wii用ソフト「MotoHeroz」のプレゼンテーションを行っていたので,その内容をお伝えしよう。

 MotoHerozは1〜4人で遊べるレースゲームだ。画面は真横からの視点で,一瞬2Dに見えるが,きっちりと3Dで描かれている。レースゲームといってもリアル系ではなく,アクションゲームという表現のほうがしっくりくるかもしれない。というのも本作のコースには,ジャンプ台やループなどさまざまな仕掛けが用意されており,実際の車が走ることは到底できそうにないからだ。なにはともあれ,下に掲載したムービーを見てもらえれば,ゲームの雰囲気はすぐに分かるだろう。

画像集#003のサムネイル/[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた 画像集#004のサムネイル/[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた


本作の開発チームの面々
画像集#005のサムネイル/[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた
 本作には,一定回数のレースを行い最終的な勝者を決めるパーティーモードと,物語にそって一人で遊ぶストーリーモードが用意されている。今回のプレゼンテーションでは,開発者達にまざって筆者も一緒にパーティーモードを体験させてもらえたので,その印象もお伝えしよう。

 操作方法はシンプルで,Wiiiリモコンの「1」ボタンを押すと車が左に進み,「2」ボタンで右に進む。ジャンプ中は方向キーの左右でバランスを取り,失敗するとひっくり返ってしまうこともある。そんなときはWiiリモコンを上に向けて振ると,車体がもとの体勢に戻る。またコース中には,ジャンプや,加速に関するアイテムなどが存在する。それらを獲得したのちに「A」ボタンを押せば,アイテムの効果を発動できる。

画像集#006のサムネイル/[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた 画像集#007のサムネイル/[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた

 基本的には誰よりも早くゴールに到達すればいいだけなのだが,奥行きの概念がないため,普通に走っていては前の車を抜けない。ではどうするのかというと,コースの仕掛けやアイテムをうまく利用して飛び越したり,後ろから押して相手をどこかに落としたりするのだ。つまり正々堂々と抜くということはできないようになっており,必ず相手を出し抜くといった感じになる。車同士をガチガチとぶつけ合いながら走るのは楽しく,ついつい熱くなってしまう。まさにパーティーゲームといった作りで,初めて本作を遊ぶ人達が集まったとしても,問題なく楽しめるだろう。

画像集#008のサムネイル/[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた 画像集#009のサムネイル/[GDC 2011]シンプルなだけに燃える。フィンランド生まれのWii用レースゲーム「MotoHeroz」を遊んできた

 また,コースの種類が多いのも特徴で,発売時には100種類以上のコースを収録予定だという。さらに,オンラインでのコンテンツ配信も予定されているので,つねに新鮮な気持ちで楽しめそうだ。

 リリース予定時期は2011年前半ということなのだが,残念ながら日本での発売はいまのところ決まっていない。とはいえ,日本での発売も視野には入れているということなので,近いうちに楽しめるときはくるかもしれない。
  • 関連タイトル:

    MotoHeroz

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日