オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
手軽に戦を指揮。iPad「三國志 TOUCH Plus for iPad」本日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/06/09 18:30

リリース

手軽に戦を指揮。iPad「三國志 TOUCH Plus for iPad」本日発売

三國志 TOUCH Plus for iPad
配信元 コーエーテクモゲームス 配信日 2010/06/09

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

本日より配信開始!
「三國志」シリーズの原点が、タッチ操作で手軽に楽しめる!

株式会社コーエーテクモゲームス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:松原健二)は、iPad用歴史シミュレーションゲーム『三國志 TOUCH Plus for iPad』の配信を、本日2010 年6 月9 日より開始いたしました。

『三國志 TOUCH Plus for iPad』は、2〜3 世紀の中国における魏・呉・蜀の三国時代を背景に、プレイヤーが群雄の一人となって中国全土統一を目指す、戦略級歴史シミュレーションゲームです。2009 年に配信され好評を博したiPhone / iPod touch 用「三國志 TOUCH」を、iPad の高解像度に合わせインターフェイスを全面的に見直し再構築いたしました。さらに、歴史if シナリオが3本追加されるほか、オリジナル武将の作成機能、領地や武将データのエディタ機能などが“Plus”され、プレイの幅がより一層広がります。

時代を経た今もなお多数のユーザーに支持される「三國志」シリーズの原点を、是非iPad でお楽しみください。

○ タイトル名:
三國志 TOUCH Plus for iPad

○ ジャンル:
歴史シミュレーション

○ 配信日:
2010 年6 月9 日(水)

○アクセス方法:
パソコンからhttp://www.itunes.com/appstore/ にアクセス、あるいは、iPad でアップルのApp Store にアクセスして「三國志 TOUCH Plus for iPad」で検索
※ App Store の詳細に関しては、アップルジャパンWeb サイト(http://www.apple.com/jp/)をご覧ください。

○ 価格:
1,800 円(税込)

○ 対応端末:
iPad

○ プレイ人数:
1 人

○ 商品特徴:
(1)iPadに最適化したリッチな操作感
iPad の性能を最大限に活かすため、レイアウトやグラフィックを一新しています。ワイドな画面に最適化した情報画面、使いやすさを追求したインターフェイス、高画質に対応した画像により、今までにはなかった快適さで三国志の世界に浸ることができます。

(2)ゲームを彩る個性豊かな武将たち
個々に設定された能力をもつ登場武将は全255 人。ゲーム中の「列伝」で、全ての登場武将の功績や人となりを知ることができます。君主自ら在野武将を探したり、戦場で積極的に敵将を降したりして、優秀な人材を集めることが中国全土統一への近道となります。

(3)自分だけのオリジナル武将を作って出陣!納得の作成・編集機能
「新武将登録」や「新勢力作成」機能により、世界で1人だけのオリジナル武将、オリジナル勢力を作ることができます。全土にいる名だたる武将を得ながら自慢の勢力で中国全土統一を目指します。また、編集機能では、既存武将やオリジナル武将の能力を自由に、心ゆくまで設定することができます。こだわりを反映させて、あなただけの三国志の世界をぜひ作り上げてみてください。

(4)「三國志」初心者でも安心して楽しめる充実したサポート機能
チュートリアルや用語辞典、ヒント集などのサポート機能も充実しており、初めて「三國志」シリーズに触れる方でも安心してお楽しみいただけます。内政や外交、軍事などプレイヤーが中国全土統一に向けてすべきことは多数ありますが、行動実行の前に軍師が助言を与えてくれるので、どなたでもスムーズにゲームを進めることができます。

(5)3本の歴史ifシナリオを追加!さらに内容ボリュームアップ
袁術の帝位を引き継いだ呂布が君臨「198 年 皇帝呂布」。曹操から献帝を救った劉備が漢朝復興を宣言「200 年 漢朝復興」。復讐に燃える馬超が宿敵曹操と激突「211 年 馬超躍進」。3 本のif シナリオを追加しました!さらに広がる「三國志」の世界をお楽しみください。

『三國志 TOUCH Plus for iPad』公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/ipad/

各シナリオのご紹介
■198 年 皇帝呂布

【シナリオ】
袁術は、群雄に反発されて孤立するも徐州を奪った呂布と同盟を結んで曹操との対決姿勢を強めていく。
だが、両陣営の対決間近、袁術が思わぬ病で没したことで歴史は大きく転換し始める。
袁術亡き後の混乱に乗じた呂布が、袁術軍の地盤を吸収しその帝位をも引き継いだのだ。
曰く、皇帝・呂布の登場である。
この急報は瞬く間に天下を駆け巡り、人々は更なる混沌の予兆に脅え群雄たちを大いに震撼させた。
漢の建安3年(西暦198 年)、天下には飛将が君臨していた。

■200 年 漢朝復興

【シナリオ】
献帝を擁立した曹操は呂布らを打ち破って中原を制し袁紹との決戦を間近に控えつつあった。
だが、外にばかり気を取られ朝廷の動向を曹操が見落としたことで歴史は大きく転換し始める。
曹操打倒の密勅を受けた劉備が志を共にする朝臣と連携し、電光石火の動きで献帝を保護したのだ。
劉備は献帝とともに洛陽に入ると急行してきた馬騰と合流し高らかに漢朝の再興を宣言した。
思わぬ事態に陥った曹操は、主力を西方に向けて献帝奪還を図るも東南北からの急報に足を止められる。
東方では、徐州で反乱が勃発。反曹操の旗を掲げた人々が決起し、陳登を旗頭に防備を整えていた。
南方では、江東を制した孫策が虎視眈々と許昌を狙い軍備の拡充に余念がなかった。
そして北方では、河北を制した袁紹が庇護を求めてきた袁術をも吸収し、圧倒的な物量で中原に目を向けていた。
漢の建安5年(西暦200 年)、天下には漢の旗がはためいていた。

■211 年 馬超躍進

【シナリオ】
「赤壁の戦い」を転機として、曹操の天下統一は頓挫を余儀なくされ、孫権・劉備の威勢が増しつつあった。
孫呉は大黒柱・周瑜を失いながらも魯粛を中心にまとまりを見せ、劉備は荊南に地盤を得ていたのである。
一方、曹操は再度の南征を企図すると、馬騰を斬って後顧の憂いを絶つも復讐に燃える馬超に長安を奪われた。
そして、続く決戦において馬超の武が曹操の知を上回ったことで歴史は大きく転換し始める。
渭水での死闘は馬超の勝利に終わり、西涼鉄騎の勢いは止まることなく洛陽にまで到達したのだ。
曹操軍に痛恨の打撃を与えた馬超は、しかし、休むことなく仇敵・曹操を求めて戦場へと舞い戻る。
対する曹操は、許昌において体制を立て直すも待っていたのは南西からの急報だった。
馬超に手こずる曹操の間隙を縫い、宿敵・劉備が劉璋に迎えられて入蜀を果たしていたのである。
漢の建安17 年(西暦212 年)、天下には復讐の炎が燃え上がっていた。


「三國志 TOUCH Plus for iPad」公式サイト

  • 関連タイトル:

    三國志 TOUCH Plus for iPad

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日