オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GeForce 400M公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2010/05/25
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ノートPCにもFermiが。NVIDIA,「GeForce GTX 480M」の情報を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/05/26 11:22

ニュース

ノートPCにもFermiが。NVIDIA,「GeForce GTX 480M」の情報を公開

GeForce 400M
 北米時間2010年5月25日,NVIDIAは,ノートPC向けとして初めてFermi/GF100アーキテクチャを採用するGPU,「GeForce GTX 480M」の情報を公式Webサイトで公開した。
 NVIDIAのノートPC用GPUは,200シリーズ,300シリーズと順調にシリーズ番号こそ上がってきたものの,最上位のGeForce GTX 200MシリーズがG92コアをベースとするなど,革新が停滞気味だった。それだけに,GeForce GTX 480Mの登場によって,世代的には大きな飛躍を果たすことになる。

 パフォーマンスの目安となるCUDA Coreの数は352基。GF100(=GeForce GTX 400)において,CUDA Coreは32基で1基の「Streaming Multi-Processor」(以下,SM)を構成し,さらに4基のSMで“ミニGPU”となる「Graphics Processing Cluster」を構成する仕様になっているが(関連記事),352を32で割ると11なので,GPCは3基ということになりそうだ(※ただし,NVIDIAはGPC数について明言していない。そのため,4GPCが有効化され,そのうち5基のSMが削減されているという可能性もある)。

 このほか,主なスペックは下記のとおり。

  • CUDA Core数:352基
  • SM数:11基
  • GPC数:3基(※筆者推測)
  • テクスチャユニット数:44基
  • ROPユニット数:32基
  • コアクロック:425MHz
  • シェーダクロック:850MHz
  • メモリインタフェース:256bit
  • 標準構成メモリ仕様:GDDR5
  • メモリクロック:2.4GHz相当(実クロック600MHz)
  • DirectX:11.0対応
  • OpenGL:3.2対応
  • PhysXアクセラレーション:対応
  • 3D Vision:対応
  • CUDA:対応
  • PureVideo:対応(PureVideo HD)

NVIDIA公式サイトに用意されている製品情報。日本時間5月26日11:09にキャプチャしたものだ
GeForce 400M
 気になる消費電力だが,NVIDIAに確認したところ,GPUとメモリチップを実装したMXMレベルでのTDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)は100Wとのこと。デスクトップPC向けGeForce GTX 400シリーズと比べて動作クロックが相当に低いあたりから察するに,100WというTDPの枠内になんとか収めるべく調整した結果,ということなのだろう。

 北米時間25日の時点では「スペックが明らかになっただけ」なので,いつ頃搭載ノートPCが出てくるのかは分からない。ただ,OEMベンダー大手のCLEVOが搭載ノートPCをすでに用意済みということも踏まえると,国内でゲーマー向けPCとして登場するのも,そう遠い話ではなさそうだ。

※26日13:15追記
 一部スペックについて,初出時に「未公開」とお伝えしていましたが,NVIDIAに確認が取れたので,本文をアップデートしました。
  • 関連タイトル:

    GeForce 400M

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日