オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
コール オブ デューティ ブラックオプス公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:14
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新モード「賞金マッチ」とは? 「コール オブ デューティ ブラックオプス」,充実のマルチプレイヤーモードをばっちり紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/11/10 00:00

ニュース

新モード「賞金マッチ」とは? 「コール オブ デューティ ブラックオプス」,充実のマルチプレイヤーモードをばっちり紹介

 スクウェア・エニックスより,11月18日に発売予定(字幕版。吹き替え版は12月16日発売予定)のFPS「コール オブ デューティ ブラックオプス」PC / PS3 / X360)の最新情報が公開された。


「コール オブ デューティ ブラックオプス」


 今回明らかになったのは,本作に搭載されるマルチプレイヤーモードの詳細だ。「コール オブ デューティ」シリーズといえば,重厚な物語が楽しめるシングルモードのみならず,オンラインを通したマルチプレイ対戦も人気の的だ。最新作である本作では,これまでのシリーズでお馴染みの対戦ルールに加え,新たなルール「賞金マッチ」も登場する。本稿では「賞金マッチ」を含めた,充実のマルチプレイモードについて紹介していこう。

コール オブ デューティ ブラックオプス


新モード「賞金マッチ」を搭載した「マルチプレイヤー」モード


コール オブ デューティ ブラックオプス
コール オブ デューティ ブラックオプス
 まず前作に引き続き,本作に搭載されているゲームルールから紹介していこう。マルチプレイヤーモードでは,「フリー・フォー・オール」「チーム・デスマッチ」「キャプチャー・ザ・フラッグ」「デモリッション」「ドミネーション」「ヘッドクォーター」「サーチ&デストロイ」の7つが選択できる。

 「フリー・フォー・オール」「チーム・デスマッチ」は,いわゆるデスマッチモードのルールで,制限時間内でのスコアを競う,比較的単純なモードだ。前者は個人戦,後者はチーム戦となっている。
 「キャプチャー・ザ・フラッグ」もマルチプレイFPSではメジャーなゲームルールだ。互いのチームの陣地にある旗(フラッグ)を奪い,自陣まで持ち帰ると得られる得点を競うモードだ。
 「デモリッション」は,攻撃側と防衛側の2チームに分かれ,攻撃側は目標の爆破を,防衛側はその阻止を狙う。制限時間内に爆破できれば攻撃側の勝ち,守りきれば防御側の勝ちとなる。

コール オブ デューティ ブラックオプス コール オブ デューティ ブラックオプス

 「ドミネーション」は,マップ上に点在する陣地を奪い合う,制圧戦モードだ。陣地は,旗の近くに一定時間留まることで自陣とすることができる。制圧している陣地の数と時間によりポイントが入るので,相手チームより多くの陣地を維持し続けることが重要だ。
 「ヘッドクォーター」は,マップ上にランダムで出現する“司令部”を取り合うゲームモード。ドミネーションとは違い,司令部は一つしか出現しないので,かなりの激戦が予想される。
 「サーチ&デストロイ」はいわゆる爆破モードで,攻撃側と防衛側に分かれて,対象物の爆破と阻止を狙う。デモリッションと違うのは,攻守とも一度やられたプレイヤーは次のラウンドまで復活できないことで,より緊張感の高いゲームが楽しめる。

コール オブ デューティ ブラックオプス

 これだけでも十分に多彩なゲームルールがあるわけだが,本作では新たなゲームモードとして「賞金マッチ」が登場する。「賞金マッチ」とは,武器のアンロックなどに使用するゲーム内通貨を賭けて戦う,独特なルールのゲームモードだ。「賞金マッチ」では,以下の4つのルールが使用できる。

「ワン・イン・ザ・チャンバー」
各プレイヤーは弾丸が1発だけ入ったハンドガンとナイフを所持した状態でゲームが開始される。敵を倒せば弾丸が1発手に入るが、もし外してしまった場合、ナイフで倒さなければならない。

「シャープシューター」
ランダムに選ばれた武器を持った状態でゲームが開始する。どの武器が選ばれるかは運次第なので、あらゆる武器を使いこなせるプレイヤーのスキルが重要となる。

「スティック&ストーン」
クロスボウ、バリスティックナイフ(刃の部分が発射可能なナイフ)、ハチェット(投てきする斧)を持った状態でゲームが開始される。

「ガンゲーム」
ハンドガンを持った状態からゲームが開始。敵を倒すごとに新たな武器を入手できる。武器は20種類以上が登場。

コール オブ デューティ ブラックオプス

コール オブ デューティ ブラックオプス コール オブ デューティ ブラックオプス
マルチプレイヤーのマップも一部が公開。「Launch」は,宇宙船発射基地が舞台だ
コール オブ デューティ ブラックオプス コール オブ デューティ ブラックオプス
「Cracked」。戦火で荒廃した建物をめぐり,戦闘が繰り広げられる
コール オブ デューティ ブラックオプス コール オブ デューティ ブラックオプス
「Radiation」。ウラン処理施設が舞台のマップだ
コール オブ デューティ ブラックオプス コール オブ デューティ ブラックオプス
「Summit」は,雪深い山中の基地が舞台。室内での激しい攻防が繰り広げられる


AIを相手に練習できる「トレーニング」モード


 いきなりオンラインマルチに挑戦するのはちょっと怖い。本作にはそういう人にも安心な,「トレーニング」モードが搭載されている。
 「トレーニング」では,「マルチプレイヤー」モードと同じマップや武器を使用して,実戦さながらの練習が行える。登場する敵はすべてAIで動くCPUなので,ゲームのルールやマップの構造をじっくりと覚えることができる。手に入れた武器やPerk(スキル)を試すこともできるので,オンラインデビュー前にしっかり練習しておくといいだろう。

コール オブ デューティ ブラックオプス

タイトル:コール オブ デューティ ブラックオプス
プラットフォーム:PlayStation 3、Xbox 360、Windows
ジャンル:FPS(ファーストパーソン・シューティング)
発売日:[字幕版]2010年11月18日(木)発売予定
     [吹き替え版]2010年12月16日(木)発売予定
希望小売価格:7,980円(税込み)
プレイ人数:1〜18人
  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ブラックオプス

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ブラックオプス

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ブラックオプス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月