オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Civilization V」の拡張パック第2弾「Brave New World」に登場する世界会議とは。次は外交と文化が重要な要素に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/04/16 15:30

ニュース

「Civilization V」の拡張パック第2弾「Brave New World」に登場する世界会議とは。次は外交と文化が重要な要素に

 2013年6月の発売がアナウンスされている,「Civilization V」の拡張パック第2弾「Civilization V: Brave New World」。そこに登場する「世界会議」(World Congress)の概要が発表され,最新スクリーンショットが合わせて公開された。

シドマイヤーズ シヴィライゼーションV 日本語版

「Civilization V: Brave New World」公式サイト


 世界会議はゲーム後半,特定のリサーチを完了することでアンロックされるというもので,リサーチを最初に終わらせた文明が,世界会議の議長になるという。30ターンごとに2つの「重大問題」についての投票が行われるが,ほかの文明が大使を1人しか送れないのに対して,議長国は2つの投票枠を持っている。また,会議にかけられる2つの問題のうち,1つは議長国が選び,もう1つはランダムに選ばれるという。

シドマイヤーズ シヴィライゼーションV 日本語版

 これらの重大問題には,例えば特定の品目の輸出禁止や核兵器の廃絶などがあり,これを可決することで,敵対する文明を締め付けたり,自らを優位に立たせたりしていくわけだ。いずれ世界会議は国際連合へ進化するので,国連で“世界のリーダー”に選出されることが「外交勝利」になる。

シドマイヤーズ シヴィライゼーションV 日本語版

 ポリシーやイデオロギーといった文化面も強化されるほか,すでに公表されているポーランドに加え,ズールーやアッシリアなど9つの新しい文明が登場し,それぞれの新ユニットが追加される予定だ。「世界遺産」も新たに8つ用意され,資源や交易品も増えるという。「American Civil War」「Scramble for Africa」という2つのシナリオも登場する本作。詳しくは公式サイトを参照してほしいが,リリースから3年目にして,まだまだ遊び続けられそうな雰囲気だ。
  • 関連タイトル:

    シドマイヤーズ シヴィライゼーションV 日本語版

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/03/09)
シヴィライゼーションV 日本語版
Software
発売日:2010-10-29
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日