オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
サカつくDS ワールドチャレンジ2010公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「サカつくDS ワールドチャレンジ2010」“選手獲得概要”と“編成概要”の情報公開,新要素でチームを強化しよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/05/14 10:00

ニュース

「サカつくDS ワールドチャレンジ2010」“選手獲得概要”と“編成概要”の情報公開,新要素でチームを強化しよう

 セガは5月27日に発売を予定しているニンテンドーDS用ソフト「サカつくDS ワールドチャレンジ2010」の,“選手獲得概要”“編成概要”についての情報を公開した。

 選手の獲得については,カップ戦終了後にスクラッチを削って,選手やアイテムを引き当てるという前作と同様のシステムを採用。スクラッチには選手が6人,アイテムが3個隠されているので,目当ての選手をゲットできるかは運次第だ。

サカつくDS ワールドチャレンジ2010 サカつくDS ワールドチャレンジ2010 サカつくDS ワールドチャレンジ2010

サカつくDS ワールドチャレンジ2010
 このときにアイテムを使用すれば,選手の獲得が有利になる。例えば,今作で新しく追加された“ピンポイント券”は,6人のリストアップされた選手から1人を自由に選んで獲得できるという強力なアイテムだ。

 リストアップされる選手は,契約しているスカウトの能力によって差がでてくる。「対戦経験がある東欧選手」「未獲得のMF」など,スカウトごとに得意なリストアップ選手が異なっているので,チームの強化のためにうまく活用しよう。
 また,スカウトは「アシストを2回以上して勝利」などといった目標を提示してくる。これをクリアすると,得意なリストアップ選手の数が増加したり,より高コストの選手をリストアップできるようになったりするので,スカウトの力をフルに発揮してもらうためにも目標達成したいところだ。

サカつくDS ワールドチャレンジ2010 サカつくDS ワールドチャレンジ2010 サカつくDS ワールドチャレンジ2010

サカつくDS ワールドチャレンジ2010

 今作では,毎年年初に“フレンドリーマッチ”を選択できる。フレンドリーマッチでは,リストアップされたクラブから相手を選んで対戦を行う。対戦終了後には,固定された6選手がリストアップされ,そのうち1人を獲得できるボーナスチャンスが待っている。
 自分のチームが所属するリーグによって,リストアップされるクラブが変化するほか,スペインリーグであればポルトガルのクラブがリストアップされやすいといった特徴があるようだ。

 また,Wi-Fiやすれちがい通信,ミッションなどの通信モードやチャレンジモードで“抽選券”を入手できる。抽選券には,「ラッキー抽選券」「プラチナ抽選券」「アメリカ抽選券」などが存在し,それぞれ獲得できる選手の傾向が異なっているとのこと。

 チームの編成に関しても,前作と比べていくつかの変更点が加えられている。
 まず,前作ではカップ戦用とリーグ戦用の2パターンのデッキしか編成できなかったが,今作では大幅に増えて20個までの編成パターンが保存可能だ。


 デッキ編成のさいは,前作ではレアリティの高い選手を何人でも登録できたが,今作ではベンチ入りできる人数が制限される。よって,レアな選手ばかり集めればいいというわけではなくなったので注意しよう。

 さらに,特定地域の選手を一定数ベンチ内に入れて編成することで,チームコストやレア枠を増加させられる“地域ボーナス”が存在する。まだレベルが低い育成途中の選手や,コストの低い選手でも,ベンチに入れておくことで有用な効果が得られるかもしれない。
 なお,地域ボーナスの効果は,リーグによって異なってくる。例えば,イングランドリーグとスペインリーグでは,同じアフリカ選手を登録しても同様の効果を得ることはできないので,リーグによって有用な選手を見極めよう。


 最後に本作から追加された新要素“監督”を紹介しよう。
 監督は,試合や育成を有利にできる最大三つの“監督アビリティ”を持つ重要な存在だ。編成画面で1チームにつき1人の監督をセット可能で,選択できる監督は,特定大会をクリアするなどといった条件を達成することで増えていく仕組みだ。
 監督アビリティの一例は以下のとおり。アビリティは,試合に影響する「戦術」,選手を育てるうえで有利な「育成」,主に経営を有利にする「特殊」に分類され,それぞれが便利な効果を発揮する。さまざまな監督アビリティをうまく使って,ゲーム攻略に役立てていこう。

監督アビリティの例
戦術
  • 攻撃戦術家LV1:攻撃戦術系チームスキルの効果時間が5分増加する
  • 攻撃戦術家LV3:攻撃戦術系チームスキルを3つ以上セットしている際、必要指示力が1減少する
  • セラピストLV1:試合開始時の精神力が+1になる
  • ギャンブラーLV2:負けているほど指示力増加スピードがアップするが勝っているほど指示力の増加スピードがダウンする

育成
  • ルーキー指導LV1:LV1〜3の選手の取得経験値が25%アップ
  • ベテラン指導LV1:LV7〜9の選手の自信取得量が25%アップ
  • クールダウン:試合後の疲労度を-1

特殊
  • 観客アップLV1:観客動員数が10%アップ
  • 動員収入アップLV2:観客動員収入が20%アップ

サカつくDS ワールドチャレンジ2010 サカつくDS ワールドチャレンジ2010 サカつくDS ワールドチャレンジ2010

「サカつくDS ワールドチャレンジ2010」公式サイト

  • 関連タイトル:

    サカつくDS ワールドチャレンジ2010

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月