オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DEAD SPACE 2公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
世界が絶賛したサバイバルホラーの続編「DEAD SPACE 2」と,オンラインアクション「ハウリングソード」を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/02/22 18:09

連載

世界が絶賛したサバイバルホラーの続編「DEAD SPACE 2」と,オンラインアクション「ハウリングソード」を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2011.02.21集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「DEAD SPACE 2」と「ハウリングソード」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - StarCraft II: Wings of Liberty 94.889
2 2 - マビノギ 94.685
3 3 - ゼノブレイド 94.678
4 5 ゴッド・オブ・ウォーIII 94.000
5 4 英雄伝説 零の軌跡 93.964
6 6 - GOD EATER BURST 93.844
7 7 - VANQUISH(ヴァンキッシュ) 92.929
8 8 - Mass Effect 2 91.655
9 9 - Halo: Reach 91.433
10 10 - ゴースト トリック 91.414
11 11 - テイルズ オブ グレイセス エフ 90.800
12 13 EVE Online 89.978
13 12 タクティクスオウガ 運命の輪 89.831
14 14 - アサシン クリード ブラザーフッド 89.600
15 15 - OPERATION7 89.429
16 16 - World of Warcraft 89.159
17 18 初音ミク -Project DIVA- 2nd 88.927
18 17 Alliance of Valiant Arms 88.800
19 19 - Alan Wake 88.500
20 20 - メタルマックス3 88.300
21 21 - ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版 88.100
22 22 - モンスターハンターポータブル 3rd 87.506
23 24 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 87.225
24 25 METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
25 26 ギルド ウォーズ 87.050
25 26 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050


 2011年2月22日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃い,チャートインしてきた作品は3本ありました。

 GameScore 85ポイントを獲得し,30位に食い込んできたのが,Electronic Artsのサバイバルホラー「DEAD SPACE 2」。世界中で高い評価を得た「DEAD SPACE」の待望の続編です。日本語版が登場していないにもかかわらずレビューが集まり,ランクインしたこの作品を,今週はピックアップします。

 さらに今週はゲームポットのオンラインゲーム2作品,「ハウリングソード」と「ウィローズ」が,154位と155位に並んでランクインしてきています。今週はこのうち,一つ順位が高かった「ハウリングソード」を取り上げます。

 他方,今週チャートから姿を消した作品は2本です。オンラインFPS「STING」が,2月20日でサービス終了となったため姿を消しています。最終ランクは204位,スコアは43ポイントでした。登場時は北朝鮮がフィーチャーされていることで話題となっていた作品ですが,その後に行われたリニューアルが思うように進んでいなかった様子で,スコアを延ばせないまま,今回チャートから外れることになりました。

 もう一本はアドベンチャーゲーム「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」です。先週の時点で41位・83ポイントの好位置に付けていた作品ですが,発売から1年が経過したために今回チャートから外れます。本作はフランスのデベロッパ Quantic Dreamによって開発された作品で,海外でも高い評価を得ていたタイトル。日本では3月10日にこの作品の“PlayStation 3 the Best”版がリリースされますので,この機会にプレイしてみるというのはいかがでしょうか。


今週のピックアップ


DEAD SPACE 2 85 88
発売元:Electronic Arts 発売日:2011/01/25
開発元:Visceral Games 価格:
 「DEAD SPACE 2」は,Electronic Artsが2011年1月25日にリリースしたサバイバルホラーです。世界中で高い評価を得た前作「DEAD SPACE」の続編となっています。日本語版は発売されておらず,今回集まったレビューは,PC用の英語版を対象としたものです。

 本作に対するプレイヤー達の満足度は総じて高いようで,ほとんどのレビューは,この作品に対して85ポイント以上の得点を付けています。基本的なゲームデザインについて,ネガティブな意見はほとんど見られず,本作は前作同様の“ジワジワくる恐怖感”がしっかりと楽しめる内容になっているようです。

 それに加え今作では,シネマティックシーンの演出が前作よりも手の込んだものに進化しており,さらに,登場するゾンビのような敵キャラ ネクロモーフの“グロさ”もパワーアップしているとのこと。あるレビュアーは“劣化した部分はなく,素直な方向に進化している”と本作の方向性を評価しています。

 演出面では,とくにサウンドを高く評価する声が多く見られます。“音響と敵の登場タイミングが,極めて高いレベルで融合”しており,その効果によって,プレイ中に感じられる恐怖感は,大きく増しているとのこと。
 また,ステージとステージの間にローディングがなくなり,シームレスに接続されたことを良いとするレビューも多いです。プレイヤーに“一息つく暇”を与えないため,探索は前作よりもさらに緊張感に富んだものになったとのこと。

 前作において,プレイヤーが操作する主人公キャラ アイザックは言葉をひと言も発しませんでしたが,今作ではイベント時によく喋るようになっています。この変化については,多くのレビュアーが肯定的に捉えています。彼の人間くさい部分が見えるようになり,より感情移入しやすくなったとのこと。こういった変更は「前作のイメージが壊れてしまう」などの理由で,プレイヤーに嫌がられることも多々ありますが,本作では上手くキャラクターの魅力を高めることに成功しているようです。

 他方,悪い点としては,本作が“前作からそれほど大きく変化していない”ことが挙がっています。素直な方向に進化をして,評価の高かった前作同様の体験ができたけれど,新しい魅力を生み出すことはできていない――ということのようです。それに近い部分で“グラフィックスがあまり進化していない”ことが不満だったという記述も見られます。
 またストーリー展開については,序盤の出来の良さに比べると後半に不満が残るとし,“(後半は)イジワルなだけでバランスが悪く単調”だったと評する意見もあります。
 さらに,前作にはなく本作で追加されたマルチプレイについてですが,これを高く評価するレビューは見られません。こちらに関しては残念ながら,あまり厚みのないものとなってしまっているようです。

 今回本作は,GameScore 85ポイント,ランク30位でチャートインしました。なお,前作「DEAD SPACE」はGameScore 94ポイントでした(関連記事)。本作は奇を衒わず,素直な方向へと進化したため,前作の良さを知る人からの大きな反発を招くことなく,高水準のプレイ経験をユーザーに対して届けることができています。しかしその反面,「サバイバルホラーに新しい名作が誕生した!」という興奮をプレイヤーの間に巻き起こした前作のインパクトには,残念ながらかなっていない――という印象です。
パッケージ

→Amazonで購入


DEAD SPACE 2 DEAD SPACE 2 DEAD SPACE 2


  • 心臓バコバコの演出は健在!「次の部屋行きたくね〜」と思わせる演出。映画的な演出が加わり、感情移入度アップ。前作同様、音の演出が素晴らしい(効果音、音楽とも)。ドキドキかつ爽快さを維持しつつ、ストーリーに厚みを持たせた感じで、とても楽しめました。(oyaji gamer/男性/40代)
  • 相変わらずのジワジワ来る恐怖感。残虐性、ショック要素が恐怖の演出をさらに引き立てている。ロード画面が存在しない。今回もおつかい気味に物語が進みますが、前作はアイザックがほとんどしゃべらず、本当にお使いであったのに対し、近作はしゃべることと、イベントシーンが印象的でした。(きりう/男性/20代)
  • アイザック(主人公)が話すためストーリーが命令とお使いで進行する1と比べると面白い。演出が前作より派手になっている。(non1986/男性/20代)
  • CODのような凝った演出。手に汗握るようなシチュエーションが多々あります。グロテスクな描写。サウンド。恐怖心を煽るサウンドでいっぱいです。銃声も爽快感のある音でできていてやっていて気持ちがいい。二番煎じに感じることのほうが多かったですが良作です。(j4ckp0t/男性/20代)
  • 前作同様環境音と、突然湧く敵に緊張感があります。(PC8801mk2SR/男性/30代)
  • 総じて極めて完成度の高いホラーゲームとなっています。前作では叫び声しか上げなかったアイザックが喋るようになったことで、大幅にストーリー性が向上し、より人間くさく感情移入しやすくなった所も秀逸です。チャプター間のロードまでも廃止され、「一息つく暇」を排した点はかなり有効にプレーヤーを追い詰めます。(Nine_Lives/男性/30代)

  • 前作と劇的に変化している点はありませんが、洗練されている。といった出来具合です。劇的にシステムや構造が変わってはいません。マルチプレイがバカゲー気味。(きりう/男性/20代)
  • グラフィック等はほとんど進化していない前作をプレイ済みならば違和感はほぼなく遊べるので安心感はある。それゆえに驚きも恐怖も半減してしまうのは続編の性というものかもしれない。(りぬご。/男性/30代)
  • クロスプラットフォーム故の制約ですが、グラフィックは遠景は相当な進化を遂げたものの、その他は基本的に前作+α(描画エンジンの刷新はない)。(Nine_Lives/男性/30代)
  • 目新しさにかける。マルチプレイはおまけ程度と思ってよいです。(KazuBO/男性/20代)
  • 進化しているところといえば武器が増えたくらい。あとはシチュエーションが違うから新鮮にプレイできているだけで、何が新しいのといわれるとちょっと困る。マルチプレイ。ファンゲームみたいなもんです。すぐに飽きました。(j4ckp0t/男性/20代)
  • 後半のクライマックスは敵が湧き過ぎで、単調かつシンドい。前半が絶妙なドキドキと爽快のバランスで進行するのに、後半がイジワルなだけでバランスが悪く単調なのが残念です。(oyaji gamer/男性/40代)



ハウリングソード 62
発売元:GMO GP 発売日:2010/12/02
開発元:EST Soft 価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
 「ハウリングソード」は,ゲームポットが2011年12月2日にサービスを開始したオンラインゲームです。横スクロール型のアクションRPGで,スピーディーで爽快なプレイが楽しめる作品となっています。

 本作の“良い”とされているポイントから見ていきます。
 まず挙がっているのが“爽快なプレイが楽しめる”という点です。本作では,難しい操作を必要とすることなく,基本的にはボタンを連打するだけで,華麗な連続攻撃が繰り出せるようになっています。それを使って,やってくる多数の敵をなぎ払えるところが,とても気持ち良いとのことです。
 またその爽快感を“誰でも感じ取れる”ところも,良い点として挙げられています。難度設定が絶妙であり,始めたばかりの初心者や,アクションゲームがあまり得意でない人でも,簡単に気持ちよいプレイまで辿り着けるということ。

 ゲームパッドに対応しているところを評価している人もいます。アジアで開発されたオンラインアクションゲームには,ゲームパッドに対応していない作品もよく見られますが,本作はしっかりと対応しています。
 また,“ソロプレイだけでもゲームを存分に楽しめる”ところを良いとしている人も。自分のペースでゲームを進められるので,たとえライトなプレイヤーであっても,ゲームのうまみをしっかり味わえるようです。

 本作は基本プレイ無料&アイテム課金型の作品ですが,寄せられているレビューの中には,“課金をしなくても十分に楽しめる”点を,よいと思うポイントとして挙げているものが見られます。本作では課金アイテムをプレイヤーが売りに出すことも可能なので,ほしければ課金系のアイテムをゲームで稼げるお金で買うこともできるようです。本作では“露店”形式ではなく“オークション”形式で売買が行えるので,このようなやりとりも行いやすいとのこと。

 他方,“DEPゲージ”がよいとほめている人もいます。DEPとはダンジョンに入場するごとに消費されるポイントです。これがあるためにダンジョンをプレイできる回数は制限され,そのため本作では,やり込んでいるプレイヤーと,そうではないプレイヤーとの間に,大きな差が付かないようになっているとのこと。さらにこのDEPには,1日ごとの“1日DEPゲージ”と1週間ごとの“週間DEPゲージ”の2種類が存在します。週間DEPは土曜日の早朝にリセットされるので,土日を中心にプレイする社会人にとっては,この点も嬉しいポイントのようです。

 さて,対して本作の悪い点ですが,“コンテンツが不足気味”であると感じている人が少なくありません。本作は比較的,キャラクターの成長速度が速いゲームであり,どうやらそのあたりもプレイヤーが「コンテンツが足りない」と感じてしまう要因の一つとなっている様子です。

 また,「パーティの意味が薄い」ことを不満とするレビューも見られます。ゲーム内の多くの部分がソロで攻略可能なところは,本作の良い点として挙げられているところでもありますが,その反面,ときに「グループでプレイしたい」と思ったときにあまり出来ることが多くない――と感じてしまう人もいるようです。

 そのほかには“ストーリーがパッとしない”“PVPのコンテンツが乏しい”“職業のバランスに改善の余地あり”といった点が,いま一つなポイントとして指摘されています。

 本作は今回,GameScore 62ポイント,ランク154位でチャートインしました。投稿されたレビューをチェックしていて印象に残ったのは,コンテンツ不足を指摘しつつも「今後に期待したい」と書いている人が多かったことです。4Gamerに掲載された本作の開発スタッフに対するインタビュー記事を読んで,「期待が持てそうだ」と感じたという人もいます。また一方では,「ゲーム内の色々なところで,高品質とは言えないまでも,それなりに手がかけられていることが感じられる」といった感想を書いているレビュアーもいます。
 それらの意見から感じ取れるのは,本作がまだまだ大きな伸び代を残している作品であるということです。プレイを続けている人には,本作の潜在的な品質の高さや,運営チームの前向きな姿勢がしっかりと伝わっている様子。今後運営チームには,そのような,本作が良くなることを信じて待っているプレイヤーの期待に,答えていけるかどうかが問われることになりそうです。注意深く見守っていきたいところです。
パッケージ


DEAD SPACE 2 DEAD SPACE 2 DEAD SPACE 2


  • 爽快感はある。パッド操作可なのでプレイしているって気分になる。無課金でも問題なく進める(今現在)。ソロでもなんとかなる。(フィリップ/男性/30代)
  • 難易度が高いダンジョンになるときついところもあるがほとんどソロでも楽しめる。数時間で最初の転職まですぐレベルがあがる。現状課金しなくても十分遊べる。アクションゲームだが簡単な操作でプレイできるのでネットゲーム初心者でも楽しめると思います。敵を集めて一気に倒していくことができるので爽快感もある。(ゆぜ/女性/20代)
  • DEPシステムが絶妙。土日リセットなのも社会人に対しての配慮として良い。露店ではなく、オークション制なので街がPCで埋もれる事もない。私みたいなヘタレプレイヤーには丁度良い難易度。ライトプレイヤーへの救済処置も非常に好印象。(おーさか/男性/30代)
  • DEPシステムのおかげで廃人とライトユーザーの差が付き難い。課金アイテムを買わずとも問題なくプレイができる。課金アイテムで重要な物はゲーム内で取引可能なので、課金した人から買う事ができる。アクションゲームだけど、アクション慣れしていない人でもさくさく進める事ができる。(4LDK/男性/20代)
  • DEPが丁度良く、時間がないときは妥協しやすく、時間があるときにやり込める量と感じる。とりあえずはDEPを使い切ることを目標に!といったプレイを楽しめる。キャラ、MAP、音において、決して高品質とは言えないが、手抜きしすぎとも感じず、どちらかというと高評価。(mil/男性/20代)

  • ボリューム不足。現在、PT時のメリットが少なくソロでも何とかなります。ここら辺をもうちょっと改良すればいいゲームになると感じます。(フィリップ/男性/30代)
  • 面白いけど、コンテンツ不足やLv上限が低い。今後に期待か。(4LDK/男性/20代)
  • PVPのコンテンツが乏しい。現在では最大8人(4-4までのチーム戦 or 8までの個人戦)しかない。もう少し様子を見てみようと思う。(mil/男性/20代)
  • ストーリーがぱっとしない。続きが気になってわくわくするようなものではなかった。コンテンツ不足はまだサービス開始から間もないので今後のアップデートに期待といったところでしょうか。(ゆぜ/女性/20代)
  • 唯一の欠点は職バランスが悪く、近接職のスーパーアーマー効果が強すぎる印象。(おーさか/男性/30代)



 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(2月22日追加分,締め切り:3月7日 0:00まで)

「トゥーワールド2」(PS3 / X360
「キャサリン」(PS3 / X360
「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」(PS3 / X360

(2月15日追加分,締め切り:2月28日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,1月11日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」



 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    DEAD SPACE 2

  • 関連タイトル:

    ハウリングソード

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日