※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
Switchとスマホ向けの
「妖怪ウォッチ」新作がそろい踏み
妖怪ウォッチ4
妖怪ウォッチ メダルウォーズ
読めば試遊が10倍楽しくなる!
「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」
プレイレポート
木村拓哉さん主演のリーガルサスペンス
名越稔洋監督が語る
JUDGE EYES:死神の遺言
イケメンだらけ! 女性向けタイトルの
ステージ・ブースレポート
Readyyy!
囚われのパルマ Refrain
ダンキラ!!! -Boys, be DANCING!-
スペシャルゲストが登場したステージイベント
「ビリオンロード」ステージで
ビリー隊長がエクササイズを披露
片山右京さんが「F1 2018」で鈴鹿を走った
Samusung SDDブース
「カプコン ベルトアクション コレクション」を
漫画家の押切蓮介さんがプレイ
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Dark Quest公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[iPhone]iPhone/iPod touchで気軽に遊べるハック&スラッシュRPG「Dark Quest」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/01/29 18:41

プレイレポート

[iPhone]iPhone/iPod touchで気軽に遊べるハック&スラッシュRPG「Dark Quest」を紹介

 「Dark Quest」は,ゲームロフトが配信しているiPhone/iPod touch用ファンタジーアクションRPGだ。海外では「Dark Hunter」という名称で配信されている本作は,本格的なハック&スラッシュタイプのRPG。クォータービューで表現される3Dグラフィックスもなかなかのクオリティで,リリース以来高い評価を獲得している。本記事では,そんなDark Questの魅力を紹介していこう。



お手軽操作と適度な“ヌルさ”。でも“ゲームを遊んだ”感はしっかり味わえる


オープニングムービーで,本編の背景が説明されていく。凝った演出も要注目
Dark Quest
 本作の舞台となるゴシカスの地は,邪悪な闇の力に支配されている。この状況の発端となったのは,何を隠そう,主人公たる王子だ。
 最愛の女性を病で亡くした王子は悲しみのあまり,彼女を甦らせようと,周囲が止めるのも聞かずに闇の儀式を執り行った。儀式は成功したかのように見えたが,甦った女性は闇の力に支配されており,逆に王子を刺し殺してしまった!
 そして,そのまま彼女は闇の女王として君臨し,王国の民に恐怖をもたらしたのである。

 この現状を打開できるのは,最初に闇の力に手を出した王子だけ。プレイヤーは,フェアリーの力を借りて再び生を得た王子となって,王国の各地を旅して女王討伐を目指す。

Dark Quest Dark Quest


 プレイヤーが選択できるクラスは,攻撃力と防御力が高く,近接戦闘に長けた「ナイト」,単体攻撃と回避力に優れた「ローグ」,そして魔法と召喚を駆使して戦う「メイジ」の3種類で,それぞれ主要ステータスと使用スキルが異なる。
 プレイヤーは,レベルアップするごとに得られる「ステータスポイント」を割り振って長所を伸ばし,同様に「スキルポイント」で新たなスキルを習得したり,各スキルのレベルを上げたりしていく。

Dark Quest
ナイト
Dark Quest
ローグ
Dark Quest
メイジ

Dark Quest
ステータス画面。メイジは,スキル「ダミー」で囮を召喚できるので,「ENE」に極振りしてみた
Dark Quest
スキル画面。レベルアップで1ポイントもらえるので,新スキルを習得するか,既存スキルのレベルを上げるか迷うところだ


 基本的なゲーム進行は,NPCからクエストを受け,その依頼に応じたダンジョンを攻略し目的を達成するという,いたってオーソドックスなもの。ストーリーに沿ったメインクエストの大半は最深部に潜むボスの討伐が目的で,サブクエストは特殊なアイテムを奪還するといった内容が多い。
 プレイヤーは目的を達成するために,ダンジョン内に配置された雑魚モンスターを倒してレベルアップしていく。また,ドロップアイテムや,宝箱/木樽を開けて入手したアイテムの中からより強力な武器/防具を選び,装備を整えることも重要だ。

Dark Quest
街やダンジョンへは,ワールドマップから1タップで移動できる。ワールドマップは,どこにいても呼び出せるので活用したい
Dark Quest
クエストNPCは,頭上のアイコンで識別可能。サブクエストは,メインクエストの道中でクリアできることも多い
Dark Quest
失踪していたNPCを見つけ出したところ,盗品の探索を依頼された。このように途中で目的が更新され,新たな展開を見せるクエストもある
Dark Quest
ダンジョン最深部には,大抵ボスが待ち受けている。また,目的のアイテムを獲得すると,ガーディアンが動き出すケースも
Dark Quest
ゲームの大きな目的の一つとなっているのが,各地に捕らわれたフェアリーの解放だ。フェアリーは全部で5人存在している
Dark Quest
フェアリーは各自の属性(元素)に基づく全体攻撃スキルを持ち,それぞれ異なる能力でプレイヤーをサポートする


 装備アイテムは,全身10か所に着用可能だ(うち,一つはポーション用)。クラス制限は設けられておらず,各装備の必要ステータスを満たせば着用可能となるシステムが採用されている。
 また装備アイテムには,プレイヤーの各種ステータスにボーナスを付加したり,特殊効果を追加したりといった,さまざまなオプションを備えるものが存在する。
 中には,一つの装備で複数のオプションを持つものもあるので,例えば,自分のプレイスタイルによりマッチする装備品の組み合わせを求め,繰り返し同じダンジョンに挑戦するといった楽しみ方もアリだ。

Dark Quest
装備アイテムは全身の最大10か所に着用可能と,割と細かく分類されている。装備を変更すると,プレイヤーキャラクターの外見も変わる
Dark Quest
装備アイテムのステータス。メイジの場合は,攻撃力や防御力そのものより,付与能力で選んだ方がいいかもしれない


 キャラクターの移動に関しては,画面に表示されたバーチャルパッドを用いる方式か,移動先をタップする方式のいずれかを選択できる。ただし後者では,プレイヤー自身の手で視界が遮られてしまいがちで,やや操作しづらい印象だ。

 本作は「アクションRPG」と謳われているが,戦闘はセミオートターゲット式で,攻撃,スキル,回復ポーションのボタンを適宜タップしていくだけで手軽に進められる。
 とはいえ,闇雲に突っ込んでいくと,複数の敵に囲まれてあっという間に力尽きてしまうことがあるので,油断は禁物だ。初めて探索するダンジョンでは,位置取りを慎重に行うべきだろう。

Dark Quest
うかつに広間に突っ込んでいくと,多くのモンスターに囲まれることがある。ヤツらの索敵範囲外まで引き返し,1体ずつ倒す手が有効だ
Dark Quest
ダンジョン内には,行き止まりが多数ある。そんなときは別のルートを進み,レバーなどの仕掛けを探してみよう
Dark Quest
ストーリーの展開上,NPCが味方になることもある。とはいえ演出的な意味合いが強いので,過剰な期待はしないほうがいいかもしれない
Dark Quest
ついに闇の女王と対面! とはいえ,ここでは愛する女性の変わり果てた姿が明らかとなるだけで,直接対決はまだまだ先だ


 ひととおり遊んでみた限り,難度は全体的に低めに設定されている印象だ。歯ごたえのあるゲームを求めているという人は,多少物足りなさを感じるかもしれない。
 というのも,ストーリーに沿ってダンジョンを攻略していくだけで,それなりにレベルアップし,そこそこ優秀な装備が揃っていくからだ。

 もちろん,さすがにゲームの後半ともなると,ダンジョンの内部構造は複雑だし,強力なモンスターが意地悪な場所に配置されていたりするので,すんなりクリアできるわけではない。
 だが,たとえ力尽きても,ダンジョンの入り口に戻されるだけで,それ以外のペナルティは課されないため,繰り返し挑戦してキャラを育てていけば,いつか必ずクリアできるはずだ。

Dark Quest
実績システムも用意されている。実績解除やアイテム集めにじっくり取り組んでみるのも本作の楽しみ方の一つ
Dark Quest
アンロックした実績は,メインメニューからログインできる「Gameloft LIVE!」で確認可能だ


 上で述べたように,やや“ヌルい”仕上がりの本作だが,電車での移動中や,ちょっとした空き時間に遊ぶにはもってこいだと思う。
 ハック&スラッシュタイプのRPGに必要な要素がひととおり盛り込まれている一方で,空き時間を利用して少しずつ進めていける手軽さを備えたDark Quest。かつてはDiabloシリーズにハマって徹夜でダンジョンに潜ったものだが,今はそんな時間もなければ体力もない,でもゲームはプレイしたいといった社会人ゲーマーにもオススメしたい一作だ。



  • 関連タイトル:

    Dark Quest

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月