オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
松岡修造さんと杉山愛さんが登場し,色々な意味で“熱く”なった「みんなのテニス ポータブル」公式ダブルス選手権,「SHUZO OPEN DOUBLES」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/13 20:41

イベント

松岡修造さんと杉山愛さんが登場し,色々な意味で“熱く”なった「みんなのテニス ポータブル」公式ダブルス選手権,「SHUZO OPEN DOUBLES」

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは3月13日(土),アクアシティお台場にてPSP用ソフト「みんなのテニス ポータブル」の公式ダブルス選手権,「SHUZO OPEN DOUBLES」を開催した。
 「みんなのテニス ポータブル」は,簡単操作で誰でも直感的に楽しめるテニスゲーム。300以上ものコスチュームアイテムが存在するカスタマイズ性の高さや,アドホックモードによるシングルス/ダブルス対戦が可能なのが特徴となっている。

みんなのテニス ポータブル みんなのテニス ポータブル
みんなのテニス ポータブル みんなのテニス ポータブル

テレビCMでもおなじみのプロテニスプレイヤー松岡修造さん(左)と,同じくプロテニスプレーヤーの杉山愛さん(右)がイベントに登場
 「みんテニ」プレイヤー達による熱い試合が繰り広げられた同イベント。決勝戦では本作のテレビCMにも出演している,プロテニスプレイヤーの松岡修造さんと,同じくプロテニスプレイヤーの杉山愛さんも登場し,大いに盛り上がった。本稿ではその模様をお届けしよう。




最初から最後まで,修造節が炸裂しまくり!


みんなのテニス ポータブル
 当日は参加選手/ギャラリーを合わせて100名以上ものファンが会場に集結。予選,準決勝と激戦を勝ち抜き,決勝戦への切符を手にしたのは「J.O.J TRY」と「R CAST S.S.」の2チームだった。
 最初にステージに登場したのは松岡さん。ゲームのイベントなのに,手にはテニスラケット,半袖,半ズボンという出で立ちで,初っ端からテンション最高潮。「本当はオリンピックの話がしたくてたまらないけど,今日はゲームの話をするよ!」とコメントして会場を沸かせていた。
 続いて,杉山さんもステージに登場。会場のファンから熱い声援が上がっていたが,それ以上にデカい声の松岡さんに,若干食われ気味だったのが印象的だ。


 決勝進出の2チームを紹介するときも,松岡さんのテンションは下がらない。とにかく客も選手も関係なくイジリまくり,持ち前の“熱さ”を遺憾なく発揮していた。
 そして決勝戦では,松岡さんと杉山さんが試合の模様を実況。「がんばれよ!」「あきらめんなよ!」などと,情熱溢れる“修造節”も飛びだして,会場は大いに盛り上がった。また,途中「ハンデが必要だからね」と,優勢なチームに対して全然関係ない質問をぶつけまくる場面もあり,会場は大爆笑。結果,試合を制したのは松岡さんによる精神攻撃を見事凌ぎきった「J.O.J TRY」チームだった。

準優勝「R CAST S.S.」
優勝「J.O.J TRY」

 表彰式が行われたあとは,優勝した「J.O.J TRY」チームと松岡さん,杉山さんチームによるエキシビジョンマッチが実施。なぜかプレイ中に実際のテニスのフォームをとっていた松岡さんと杉山さんが,妙に面白かった。当然のごとく(?),結果は「J.O.J TRY」チームの勝利に終わったが,お次はお互いにチームメイトを入れ替えての再戦。
 こちらでも,ポイントが決まるたびに相手チームの前まで行き,妙なポーズをキメる松岡さんや,試合を完全にパートナー任せにする元・ダブルス世界ランキング1位(杉山さん)など,ツッコミどころが満載だった。


 試合後は,会場に集まったギャラリーと一緒に「全員修造!」の記念撮影。正直,松岡さんのお面がズラリと並ぶ様は少々不気味である。
 とにかく,最初から最後まで,非常に熱い……いや,暑苦しいイベントだった。いい意味で。


 余談だが,途中松岡さんが選手に対して「緊張するよな! こんなカメラマンもいるし!」と言いながら,筆者の方を指差していたような気がする。勘違いならいいのだが,もし自分が変なプレッシャーを与えていたのなら申し訳ない。こっちも,仕事なんです……。
  • 関連タイトル:

    みんなのテニス ポータブル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月