オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2014]Mad Catzの「TE」シリーズから,メカニカルキーボード「S.T.R.I.K.E. TE」と12個の左サイドボタンを持つ「M.M.O. TE」が発売予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/22 19:30

イベント

[TGS 2014]Mad Catzの「TE」シリーズから,メカニカルキーボード「S.T.R.I.K.E. TE」と12個の左サイドボタンを持つ「M.M.O. TE」が発売予定

 東京ゲームショウ2014のMad Catzブースにて,新製品「S.T.R.I.K.E. TE」「M.M.O. TE」が展示されていた。ブースで概要を説明してもらいつつ写真を撮ってきたので,紹介しておこう。

Mad Catz
Mad Catz

 今回展示されていたのは,いずれも「TE」(トーナメントエディション)の名前が与えられた製品だ。まずS.T.R.I.K.E. TEからだが,こちらは最大30キーの同時押しに対応するメカニカルキーボードとなっている。使用されているキースイッチは,いわゆる“茶軸”だが,キースイッチを見せてもらったところ,「Kailh」 という刻印があったので,ZF Electronics製ではなく,中国Kaihua Electronics製だろう。
 筐体のデザインや,カーソルキーを囲むように[C1]〜[C5]キー,本体左上に[M1]〜[M7]ボタンという,カスタマイズ可能なボタン&キーを搭載する仕様は,発売済みの「S.T.R.I.K.E. 3」と同様だ。

Mad Catz Mad Catz
Mad Catz Mad Catz
キースイッチには「Kailh」の刻印が
Mad Catz


 続いて,M.M.O. TEは,左側面に並んだ計12個のボタンが最大の特徴となるMMORPG向けマウスだ。左サイド以外の搭載ボタンは,左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイールとクロールホイール手前×3,左メイン脇×1,右サイド×1となっている。
 左サイドのボタン配置は,縦に3列で,上の列から順に3個,4個,5個。各左サイドボタンの形状は一定ではなく,前側や下側のボタンになるほど尖ってくるデザインだ。
 親指の位置によって押せないボタンも出てくるとは思うが,M.M.O. TEには,本体の“尻”パーツの位置を調整して,本体の長さを変える機能が用意されているので,ある程度,親指を置く位置も変えられるようになっている。

Mad Catz
Mad Catzらしいデザインのマウスに,12個の左サイドボタンを搭載してきたM.M.O. TE。「多くのボタンを搭載することで,MMORPGでのスキルなどを割り当てられる」という方向性は理解できるのだが,何を持って「TE」なのかは頭を悩ませられる
Mad Catz Mad Catz

 ブースでは,「R.A.T. TE」のカラーバリエーションモデル3種も展示されていた。基本的な仕様は,すでに発売されているR.A.T. TEと一緒だが,カラーがTEシリーズの基調色である黒いボディに青のアクセントではなく,それぞれ白,赤,黒がメインとなっている。カラーバリエーションモデルのほうが,よりこれまでのMad Catzらしい,なんとなくスポーツカーやモビルスーツを連想させるデザインなので,そちらが好みという人なら選択肢に入るだろう。

Mad Catz Mad Catz

 なお,今回紹介した製品は,すべて国内発売が予定されているとのことだ。

Mad Catz公式サイト

  • 関連タイトル:

    Mad Catz

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月