オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ペルソナ3ポータブル公式サイトへ
  • アトラス
  • 発売日:2009/11/01
  • 価格:6279円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
85
投稿数:7
レビューを投稿する
海外での評価
91
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マジで怖いらしい。「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」に注目する今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/31 19:16

連載

マジで怖いらしい。「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」に注目する今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.08.30集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「ペルソナ3ポータブル」と「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.000
2 2 - ゼノブレイド 94.836
3 3 - マビノギ 94.758
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 93.383
5 6 StarCraft II: Wings of Liberty 92.011
6 5 LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.456
7 7 - ゴースト トリック 90.600
8 8 - Forza Motorsport 3 90.500
9 9 - Ys SEVEN 90.344
10 10 - EVE Online 89.978
11 11 - OPERATION7 89.074
12 12 - Dragon Age: Origins 88.933
13 13 - Alan Wake 88.500
14 14 - トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
15 15 - アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 87.600
16 16 - New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
17 17 - METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
18 18 - ギルド ウォーズ 87.050
18 18 - ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
19 NEW! ペルソナ3ポータブル 86.500
20 19 End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 85.800
21 25 戦国BASARA3 85.700
22 20 スプリンターセル コンヴィクション 85.600
23 21 ときめきメモリアル4 85.500
24 22 Alliance of Valiant Arms 85.313
25 23 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 85.262


 2010年8月30日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃い,チャートインしてきた作品は2本でした。

 このうちの1本,「ペルソナ3ポータブル」は,スコア86点で,19位のランクインです。この連載の2ページめを見ると分かるように,現在,チャートイン条件を満たしてランキングに名前がある作品は,約200タイトルあります。その中での19位ですから,これはかなりの成績と言えます。
 もう1本は「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」。こちらは62点,138位での登場です。今週はこの2作品をピックアップしてみていきます。

 一方,今週はリストから姿を消したタイトルが2本ありました。一つは,“発売から1年以内”というチャートイン条件から外れたホラーFPS「F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN」。もう一つは,この8月26日に正式サービス終了となったオンラインゲーム「アンリミテッドハーツ」です。


今週のピックアップタイトル


ペルソナ3ポータブル 86 91
発売元:アトラス 発売日:2009/11/01
開発元: 価格:6279円(税込)
 「ペルソナ3ポータブル」は,アトラスの制作したPSP用のRPGです。本作は昨年(2009年)の11月に発売されたタイトルであり,リリースからだいぶ時間が経っている作品ですが,今週,5本のレビューが集まってチャートに姿を現しました。平均86点と,かなり高い評価が出ているこの作品が,どういったゲームなのか見ていきましょう。

 ペルソナ3ポータブルは,2006年7月にリリースされたPS2用のRPG「ペルソナ3」を,PSPに移植した作品です。物語の舞台は現代の学園。主人公は,人のような形をした不思議な存在“ペルソナ”の力を利用して,敵と戦っていきます。
 PS2版では主人公として“男性”しか選べませんでしたが,移植に際して,PSP版では“女性”の主人公も選べるようになりました。女性主人公を選択すると,グラフィックスが変わるだけでなく,登場人物のこちらに対する反応が変わったり,イベントの内容が変化したりといったことも起こるようになっています。ゲーム内のテキストは,男性で進めた場合と女性で進めた場合では大きく異なるようです。今回集まったレビューを見てみると,大部分のレビュアーは,そのような追加&改良を,良い点として高く評価しています。

 PS2版で評判となっていた,ストーリーの面白さや,キャラクター達の魅力世界観から感じ取れる独自のセンスなどは,PSP版でも変わらずに楽しめるようです。

 システム的なブラッシュアップや追加要素の中では,難易度を調節できるようになったことを評価しているレビュアーが多いです。これによって,ゲームが苦手な人にでも手軽に楽しめる作品に仕上がっているとのこと。

 良くない点として挙げられているのは,これは携帯ゲーム機というハードウェア的な制約ゆえかもしれませんが,PS2版と比較すると“画面演出がやや寂しく感じられる”という意見があるようです。アニメーションムービーや,キャラクターの3Dモデルが演技するイベント演出などがなくなり,多くの会話シーンはアドベンチャーゲーム風の立ち絵を使った掛け合いになっているとのこと。中には,こういった画面構成は“ギャルゲー風”であり,そのことが本作を“人を選ぶ作品にしている”という意見もありました。
パッケージ

→Amazonで購入


ペルソナ3ポータブル ペルソナ3ポータブル ペルソナ3ポータブル


  • 女主人公が追加された。ストーリーの本筋は男主人公と同じですが,所々異なっていたり,P4のキャラが出てきたり,ファンサービスに溢れています。(グーグス/男性/20代)
  • 主人公の性別によりサイドストーリーが変化し,異なる印象でプレイできる。1週目は是非男主人公で世界観を把握した後に女主人公で遊んでみてください。関わってくる人物やサブイベント等が変化するため,より深く楽しめることでしょう。(mix9/男性/20代)
  • ペルソナ3のリメイクがPSPで出るということで正直侮っていたのですが,新しく女主人公を出すことによって全く新しい感覚でプレイできました。ほぼ全部イベントも書き下ろしというのもすごいですね!(ケロタン/男性/30代)
  • 現実世界をベースに謎めいた世界観が作られています。「影時間」なんて言葉のセンスも素敵です。ペルソナを発現させる召喚器が「銃」で,その方法が「頭を打ちぬく」なんて設定も,ぶっ飛んでるように見えて,やっぱり「センスがいいな」って思います。(みれ/女性/20代)
  • ペルソナ4で人気だった戦闘システムを取り入れてよりスムーズな戦闘になった。難易度5段階でRPG初心者にもやりやすいゲームに更に進化した,ちょっと今までの王道RPGとは違うから手をつけていない人も手にとって遊んで欲しいゲームだと充分に進められると思う。(ニックマンP/男性/10代)

  • 残念なのはせっかくPS2版では用意されていたアニメパートが削除されていること,そしてイベント演出が立ち絵と簡単な背景になってしまっている所です。PS2版ではキャラクターがチマチマと動いていたのが楽しかったのであったらよかったなぁと感じました。(mix9/男性/20代)
  • イベントシーンはムービーカットだったり,3Dキャラでなく立ち絵進行だったり。ギャルゲー風は,悪くは無いですが,人を選びます。(グーグス/男性/20代)
  • UMDでデータインストールしないとちょっと読み込み時間にイラッと来る人がいるかも。ペルソナ4をやっていないと登場キャラの一部が分からない。(ニックマンP/男性/10代)
  • 移動は地図上でポイントを選択して,それそれのMAP(学校とか,寮とか)する方式。グラフィックとして提示される世界描写はあまり多くないのです。でも,手軽さはありますし,特別不満にも思っていません。(みれ/女性/20代)
  • 自分はPSPを持ち運んでRPGはプレイしないので,PSPで出すメリットを感じられませんでした。(ケロタン/男性/30代)



コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー 62
発売元:5pb. 発売日:2010/08/12
開発元: 価格:通常版:6090円,限定版8190円(ともに税込)
 「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」は,1996年に「第2回 アスキーエンタテインメント ソフトウェア コンテスト」で最優秀賞に選ばれた自主制作ゲームが基となっている,PSP用のアドベンチャーゲームです。登場人物である中高生達が呪われた廃校舎に閉じ込められて……という筋書きを持った,ホラー作品となっています。
 ストーリーや登場キャラクターなどについては,4Gamerに掲載されているこちらの体験版プレイレポートに詳しいのでご覧ください。

 ほとんどのレビュアーが声を揃えて本作の良い点として挙げているのは,本作ならではの“恐ろしさの演出”です。
 本作は文字と画像だけで進むアドベンチャーゲームやノベルゲームとは異なっており,基本画面が2D RPGを思わせる見下ろし型のものになっています。そこでは登場キャラクターは三頭身程度のドット絵で表現されます。そのため,ゲーム画面はなんとなく可愛らしい印象です。会話時に表示される人物達の立ち絵はアニメ調で,こちらも可愛い仕上がりになっています。ですが,そこで展開するストーリーは凄惨なものであり,見慣れた2D画面に大量の血液や死体が現れたり,アニメ調の美少女達が犠牲になったりする様は,プレイヤーに非常に大きなショックや恐怖感を与えることに成功しているとのこと。このあたりの“恐怖感をあおる手法”を高く評価する人は多いようです。

 また,本作は音声もこだわって作られており,とくにヘッドフォンを使うと耳元でささやかれているかのように聞こえるボイスは,本作から得られる恐怖感をより大きなものにしているとのこと。さらにイベントCGの数も過去作品に比べると増えており,そちらは本作に,より“スプラッター”な怖さをプラスしているとのことで,レビュアーの中には,それらの要素を特記している人も見られます。

 他方,あまり良くない点としては,やはりほとんどのレビュアーが声を揃えて,“システム周りの練り込みが足りないように見える”ことを挙げています。とくに,正解を求めて同じシーンを何度もプレイすることが初めから想定されているにもかかわらずテキストを速く進める機能がないことを,不満に思ったプレイヤーが多かったようです。
パッケージ

→Amazonで購入


ペルソナ3ポータブル ペルソナ3ポータブル ペルソナ3ポータブル


  • どんどん先に進みたいと思わせる仕掛け,ストーリー。ドット絵による,想像を掻き立てられるグラフィック,そしてSE。生半可に3Dを見せられるよりも強烈である。(suisounosan/男性/20代)
  • 左から右からささやくようなリアルな音声(一部台詞のみ)。アニメ調の可愛いキャラクターの絵柄とのギャップが更に恐怖を生むイベントCG。(akane/女性/20代)
  • 怨霊などにつかまったら殺されてしまうため,ひたすら逃げ回る恐怖が味わえる。イヤフォン着用だと,効果音や音声が3次元的に聞こえる(コエー)。すこしでもフラグを立てそこなったり逆に悪いフラグを立ててしまうと死亡してしまうため,DOKIDOKI感が高い。(いっくん/男性/20代)
  • イベントCG演出が多数追加され,より視覚で楽しめるスプラッターホラーへ。PSP版になり視覚面・聴覚面が強化され擬似的なスリリングの体感は向上しています。(udru_az/男性/30代)
  • 声優さんの熱演。ところどころに入るニクイ演出(音響関係,文字による風景描写)。かっこいいBGM。(きつねべるたす/男性/30代)

  • ディスク読み込みを考慮に入れていないゲームシステム。PSPでのキー配置が使いこなせていない。LRキーが有るのにスキップやログ表示が無く,タイトルへ戻らないとロードが出来ない。(akane/女性/20代)
  • イベントCGが追加された事によるものも含めUMDからのデータ読み込みが,シーン切り替え毎に頻繁に有ります。加えてメッセージは○ボタン押しで読むことになります。バッドエンド回収する際,特に分岐ポイントが前半後半で離れているチャプター5において,読み飛ばしたい場合はかなりボタン連打を行うことになります。スキップ機能等の配慮は必要だったのではと思われます。(udru_az/男性/30代)
  • プレイグラフィックが旧世紀のレベル。キャラはかわいいのだけどそのせいで怖くないところがある。画面の切り替わり時に動作が一瞬止まることがある。演出で恐怖心を煽ってる最中なのですっかり白ける。(きつねべるたす/男性/30代)
  • メッセージのスキップ機能がないこと。けっこう頻繁に死ねる上に,死んだ原因が選択ミスなのか,フラグたて損ねたのかがわからないために,なんども同死に方を長々と体験させられてしまう(これはちょっときつい)。(いっくん/男性/20代)
  • 死ぬと一度見たテキストを見なければならないが,これがやたら時間が掛かる。もう少し速いテキスト送り,もしくはテキストスキップが欲しかった。(suisounosan/男性/20代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(8月31日追加分,締め切り:9月13日 0:00まで)

「ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ」(PS3 / X360

(8月24日追加分,締め切り:9月6日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,7月20日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」


 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    ペルソナ3ポータブル

  • 関連タイトル:

    コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月