オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ALIENWARE公式サイトへ
  • Dell
  • 発表日:2009/06/03
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ALIENWARE,ゲーマー向けノートPCの新製品「M11x R3」「M14x」を発売。5月には「M18x」も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/04/19 12:13

ニュース

ALIENWARE,ゲーマー向けノートPCの新製品「M11x R3」「M14x」を発売。5月には「M18x」も

ALIENWARE
 Dellの日本法人であるデルは,2011年4月19日,ゲーマー向けPCブランド「ALIENWARE」の新製品となるノートPCを3モデル発表した。ラインナップと発売日,BTO標準構成価格は下記のとおりだ。

  • ALIENWARE M11x(ALIENWARE M11x R3):4月19日,9万9980円(税込)
  • ALIENWARE M14x:4月19日,12万9980円(税込)
  • ALIENWARE M18x:5月中旬,24万9980円(税込)

発表された3モデル。スライドだとALIENWARE M18xのBTO標準構成価格は示されていないが,発表会で24万9980円(税込)と紹介されている
ALIENWARE

さっそく,今回発表されたALIENWAREの特徴をそれぞれ見ていこう。
 

ALIENWARE M11x


ALIENWARE M11x(※会場に展示されていた従来モデル)。外観やインタフェースは従来製品から変わっていないという
ALIENWARE
 まず,海外市場で「ALIENWARE M11x R3」とも呼ばれる第3世代ALIENWARE M11xは,BTO標準構成でGPUに「GeForce GT 540M」,CPUに「Core i5-2537M/1.40GHz」をそれぞれ搭載。11.6インチ液晶パネルの解像度が1366×768ドットなのは変わらない一方,有線LANコントローラが従来製品の100BASE-TX対応から新モデルで1000BASE-T対応へと強化されているのはポイントとなりそうだ。
 BTOメニューでは,CPUを「Core i7-2617M/1.50GHz」に変更することもできる。

●BTO標準構成におけるALIENWARE M11xの主なスペック
  • CPU:Core i5-2537M/1.40GHz(L2キャッシュ容量256KB×2,L3キャッシュ容量3MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック2.30GHz)
  • マザーボード:未公開
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM SO-DIMM 2GB×2
  • GPU:GeForce GT 540M(グラフィックスメモリ容量1GB)
  • ストレージ:HDD(容量500GB,回転数7200rpm,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:‐
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • 無線LAN:IEEE 802.11a/g/n準拠
  • サウンド機能:オンボード+内蔵スピーカー
  • ディスプレイ:11.6インチ液晶,1366×768ドット,グレア(光沢)タイプ
  • 入力機器:日本語キーボード,タッチパッド
  • 本体サイズ/重量:285.7(W)×233.3(D)×32.7(H)mm/約2.0kg
  • OS:64bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:とくになし

 会場には,従来モデルのALIENWARE M11xが展示されていた。同社説明員によれば,「外観およびインタフェースは従来モデルと同じ」とのことなので,外観を写真でお届けしよう。気になる人は参考にしてほしい。

ALIENWARE
日本語キーボードを採用している。[Enter]キーの右側に,[Home][Page up][Page down][End]キーを備えるのが特徴だ
ALIENWARE
ラバーコートされた天板には,エイリアンのロゴ「ALIENHEAD」がワンポイントで入る。天板カラーは「ステルスブラック」「ネブラレッド」の2種類

外部インタフェースは新モデルでも従来モデルと同じとのことなので掲載。左側面は,右からDisplayPort,HDMI,USB,有線LAN,3in1マルチカードリーダー,IEEE 1394の各端子だ(左)。右側面には,2基のUSBポートとサウンド入出力端子も備える(右)
ALIENWARE ALIENWARE

「AlienFX」によるLEDのカラー変更機能を備えているのも従来どおり。LEDを好みの色にカスタマイズできる
ALIENWARE ALIENWARE ALIENWARE
ALIENWARE ALIENWARE ALIENWARE

ALIENWARE M11xの製品情報ページ


ALIENWARE M14x


ALIENWARE M14x
ALIENWARE
 ALIENWARE初の14インチ液晶パネル搭載モデルとして登場したALIENWARE M14xは,BTO標準構成で「GeForce GT 555M」および「Core i5-2410M/2.30GHz」が組み合わされている。標準のディスプレイ解像度はALIENWARE M11xと同じ1366×768ドットだが,BTOでは1600×900ドットも選択可能だ。
 ほかにも,GPUをグラフィックスメモリ3GB版のGeForce GT 555M,CPUを「Core i7-2820M/2.30GHzへとそれぞれ変更することもできる。

●BTO標準構成におけるALIENWARE M14xの主なスペック
  • CPU:Core i5-2410M/2.30GHz(L2キャッシュ容量256KB×2,L3キャッシュ容量3MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック2.90GHz)
  • マザーボード:未公開
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM SO-DIMM 2GB×2
  • GPU:GeForce GT 555M(グラフィックスメモリ1.5GB)
  • ストレージ:HDD(容量500GB,回転数7200rpm,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • 無線LAN:IEEE 802.11a/g/n準拠
  • サウンド機能:オンボード+内蔵スピーカー
  • ディスプレイ:14インチ液晶,1366×768ドット,グレア(光沢)タイプ
  • 入力機器:日本語キーボード,タッチパッド
  • 本体サイズ/重量:337(W)×258.34(D)×37.8(H)mm/約2.92kg
  • OS:64bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:とくになし

ALIENWARE M14xの製品情報ページ


ALIENWARE M18x


ALIENWARE M18x
ALIENWARE
 5月中旬発売予定とされるALIENWARE M18xは,BTO標準構成でGPUに「GeForce GTX 460M」,CPUに「Core i7-2720QM/2.20GHz」を搭載。解像度が1920×1080ドットで18.4インチのディスプレイを採用する。
 GPUのBTOメニューには,「GeForce GTX 460M」のSLI構成や「Radeon HD 6970」のCrossFireX構成が用意される。さらにCPUだと「Core i7-2920XM Extreme Edition/2.50GHz」も選択可能になっているので,やろうと思えば相当に高いスペックのマシンを実現できそうだ。ALIENWAREの新たなフラグシップを待っている人は,あと1か月ほどの辛抱だ。

●BTO標準構成におけるALIENWARE M18xの主なスペック
  • CPU:Core i7-2720M/2.20GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量6MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.30GHz)
  • マザーボード:未公開
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM SO-DIMM 2GB×2
  • GPU:GeForce GTX 460M(グラフィックスメモリ容量1.5GB)
  • ストレージ:HDD(容量750GB,回転数7200rpm,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:‐
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • 無線LAN:IEEE 802.11a/g/n準拠
  • サウンド機能:オンボード+内蔵スピーカー
  • ディスプレイ:18.4インチ液晶,1920×1080ドット,グレア(光沢)タイプ
  • 入力機器:10キー付き日本語キーボード,タッチパッド
  • 本体サイズ/重量:436(W)×322(D)×54.2(H)mm/約5.41kg
  • OS:64bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:とくになし

※18:15頃修正
ALIENWARE M18xのスペックが判明したので,本文を修正し,BTO標準構成時のスペックを付記しました。


ALIENWAREブランドの展開について語る,コンシューマ&SMB事業本部 マーケティング本部ブランドチーム シニアマネージャー 伊田氏
 なお,発表会では,同社コンシューマ&SMB事業本部 マーケティング本部ブランドチーム シニアマネージャー 伊田聡輔氏がALIENWAREブランドの今後の展開についての説明を行った。
 同氏は,日本国内のPC市場で,ノートPCのシェアが8割を超えていることを示しつつ,「これからはゲーム(用途)でもノートPCという時代になっていく」と予測。従来のALIENWAREはコアゲーマー向け製品に注力していたが,今後はそれに加えて,カジュアルにゲームを楽しむ層にも訴求していくと明言していた。
 氏は,「数年後には『ゲームPCといえばALIENWARE』と呼ばれるようにしたい」と述べてもいたので,これまで以上に積極的な展開が期待できそうである。

ALIENWARE公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    ALIENWARE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月24日〜01月25日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月