オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マイオーディション
読者の評価
62
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
HUE新作「マイオーディション」の発表会を振り返る。国民的アイドルグループから“VOCALOID”まで多数の楽曲を収録した新機軸の作品に?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/09/11 16:28

イベント

HUE新作「マイオーディション」の発表会を振り返る。国民的アイドルグループから“VOCALOID”まで多数の楽曲を収録した新機軸の作品に?

 昨日(2012年9月10日),ハンビットユビキタスエンターテインメント(以下,HUE)が電撃的に発表したPC向けオンラインゲーム「マイオーディション」は,「オシャレ」「リズム」そして「交流」をテーマにした新作タイトルだ。

マイオーディション

 キーボードを使ったリズムゲームが楽しめる本作は,海外でサービスされている「Audition 2」を日本市場に合わせてローカライズしたもので,国産タイトルでないにも関わらず,AKB48の「ヘビーローテーション」や,SMAPの「世界に一つだけの花」といった人気歌謡曲を収録している点が大きなポイントとなっている。
 本日(9月11日)17:00には,リハーサルと題したテストプレイが,ハンビットステーションとハンゲームにて行われる予定で,現在会員登録も受付中だ。

 本稿では,マイオーディションが電撃的に発表されたHUEのWeb生放送「社交的オンラインゲームって? 新ジャンルゲーム発表会」の模様を振り返って,実際のゲームがどのような内容なのかをお伝えしていく。

 発表会のMCは儀武ゆう子さん,ゲストとして声優の白石 稔さんや渚さん,かにみそPさんといった面々が出演し,ときおりユーモアのあるトークを交えながら,マイオーディションを実際に体験していくという内容だった。

左から,儀武さん,かにみそP,白石さん,渚さん

キーワードは「オシャレ」「リズム」「交流」


 文頭でもお伝えしたが,大事なことなのであえて2回言うと,マイオーディションのキーワードは,「オシャレ」「リズム」「交流」の3つだ。

 オシャレは自分のアバターを着飾る要素。男性キャラクターは,ボーイ/ワイルド/クール,女性キャラクターはキュート/セクシー/モデルの各3種類からスタイルを選び,自分好みのコーディネートを楽しめるようになっている。コスチュームのバリエーションは,なんと小物を含めて6000種以上あるのだとか。

マイオーディション

 リズムは,曲に合わせてキーを入力するリズムゲーム(いわゆる“音ゲー”)のことで,マイオーディションでは1人から最大8名まで同時にプレイできる。選べる楽曲のバリエーションは豊富で,人気の歌謡曲も用意されているなど,日本市場に向けた施策も見られる。さらにリズムゲームそのものも,全22種類とバリエーションは豊富だ。
 ファッションアイテムを購入するためのお金は,基本的にこのリズムゲームで入手することになる。複数人による対戦形式になっていて,順位が高いほど多くのお金とキャラクターの経験値を入手できるという。

マイオーディション マイオーディション

 生放送では,ゲストの3人が「タッチタッチ」というリズムゲームを実際に体験していた。このゲームは,画面に表示された円形のアイコンの中央から外縁に向けてマークが広がっていき,その円が一番大きくなったとき(外縁に重なったとき)に,タイミング良く表示されているキーを入力するというもの。タイミングが合うと“PERFECT”の表示と共にゲージが上昇し,これが一定値に達するとソロステージに突入する。ソロステージでは,楽曲に合わせて参加者のアバターがダイナミックに踊り,さらに続けてPERFECTを出し続けていけば特殊な演出を見られることもあるようだ。

 ゲストの3人が最初にプレイした楽曲は,かにみそPが手がけた「ダンシング☆サムライ」。タッチタッチのルールは単純なものの,楽曲のテンポが速いこともあってか苦戦するゲスト陣。熱中するあまり,無言でプレイする場面も。

 その後,ユーザーアンケートによって選ばれた楽曲,EXILE(Cover)「ただ…逢いたくて」,スピッツ(Cover)「空も飛べるはず」を使ってタッチタッチを再プレイ。耳馴染みのある曲で,かつゲームに慣れてきたため,ゲスト陣も安定してプレイしていた。

 生放送後半には,「レッツボンゴ!!」というリズムゲームの体験プレイも行われた。こちらは,画面の左右から流れてくるサルのマークが,画面中央に置かれた2つのボンゴの上に乗るタイミングで,左右SHIFTキーを押していくゲーム。左右で流れてくるタイミングが違うので,単純なようで結構難しそうだった。ゲームの中にはブレイクタイムが挿入され,その間はサルが流れてこないのでチャットなどを活用してゲームを盛り上げることも可能らしい。

マイオーディション

 ゲーム内には,プレイヤー同士の“交流広場”がある。ここでは仲間との会話や,サイコロバトル/ジャンケンぽん/相性チェックといった簡単なミニゲームを楽しめる。ここで仲良くなった人と“ユニット”を組むこともでき,さらにユニット同士でリズムゲームを楽しんだり,ユニットのランキングに参加できたりと,やれることの幅はどんどん広がっていくとのこと。

マイオーディション マイオーディション


メジャー曲だけでなく「VOCALOID」の楽曲でも遊べる


 音ゲーというジャンルでは,誰もが知っている楽曲の有無は人気を左右する重要な要素だ。マイオーディションでは,先の体験プレイでも使ったメジャーな曲の追加に今後も力が注がれるそうだ。さらに,ドワンゴ・ミュージックエンタテインメントの協力で,毎月VOCALOIDの楽曲も追加される。さっそく本日のテストサービスから,第一弾として下記の8曲がプレイ可能になるようである。

「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」 作詞・作曲 IKA_MO
「千年桜」作詞・作曲 黒うさ
「ハッピーシンセサイザ」 作詞・作曲 EASYPOP(BETTY)
「おひめさまになりたいのッ!」 作詞・作曲 OSTER PROJECT
「エンヴィキャットウォーク」 作詞・作曲 トーマ
「彼氏の財布がマジックテープ式だった」 作曲 ほぼ日P
「アストロルーパー」 作詞・作曲 さつき が てんこもり
「ダンシング☆サムライ」 作詞・作曲 かにみそP

マイオーディション

 マイオーディションで自作の曲を提供しているかにみそPさんは,「ボカロ曲を使っていただけるのは嬉しいことです。(ニコニコ動画のカテゴリ)“踊ってみた”に代表されるようにダンスと親和性が高く,同様に音ゲーとも親和性が高いかなと。今後もいろいろな曲を入れてほしいですね」と話す。

 また,VOCALOIDのタイアップアイテムを,アバターアイテムとして使用できることも発表になった。まだ開発中で,どんなアイテムが登場するのかは明かされなかったが,VOCALOIDのPV内で使われている衣装などを,アイテム化したいとのこと。ここでは「千本桜」でミクが着用している振袖型の衣装が開発中の画面として公開されていた。運営チームとしては,プレイヤーの声を受けて制作に取り組みたいと語っていたので,要望を送ればゲーム内アイテムとして実装される……なんてこともあるかもしれない。


マイオーディションを盛り上げる数々の要素


 運営チームは,マイオーディションを盛り上げるための施策をいくつも考えており,その一環として,運営主導のオフラインイベントを数多く行っていきたいと話す。オシャレ,リズム,交流,の3本柱を絡めたイベントを現在企画中とのことで「ライブをやりたい」とも語っていた。

マイオーディション

 また,ニコニコ生放送も定期的に行っていくようで「プレイヤーの皆さんと一緒に放送していきたい」と意気込んでいた。さっそく本日11日の20:00から,「マイオーディションをもっと知りたい─スタッフに色々聞いてみる生放送─」が放送される予定で,ここでは,今回お伝えできなかったゲーム内容も公開されるということなので,テストプレイをしながら視聴してみてはいかがだろう。

 実際に本日17:00からリハーサルと題したテストプレイが始まるが,これを記念して全員にゲーム内通貨2万DEN,正メンバー登録で1000CASHがプレゼントされる。もらっておくとすぐにファッションアイテムを購入できるので,どんな雰囲気の作品なのか確かめたいという人は,ぜひプレイしてみよう。

「マイオーディション」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マイオーディション

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日