オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ブレイドアンドソウル公式サイトへ
読者の評価
64
投稿数:108
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
0(タダ)のゲームじゃ終わらない──エヌ・シー・ジャパン,「ブレイドアンドソウル」など主力タイトルの基本プレイ無料化を宣言
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/03/01 10:00

イベント

0(タダ)のゲームじゃ終わらない──エヌ・シー・ジャパン,「ブレイドアンドソウル」など主力タイトルの基本プレイ無料化を宣言

 エヌ・シー・ジャパンは2015年2月25日,「『0(タダ)のゲームじゃ終わらない』運営方向性と今後の展開」と題された記者発表会を行った。
 この記者発表会は,エヌ・シー・ジャパンの公式サイト内に設置された謎のカウントダウンページと関連するもので,カウントダウンが終わる3月1日以降より,「リネージュ 〜Eternal Life〜」「リネージュII〜Epic Tale of Aden〜」「The Tower of AION」「ブレイドアンドソウル」という同社の主力タイトルにおいて,大幅なサービス方針の見直しが行われると発表された。

ブレイドアンドソウル ブレイドアンドソウル

 本稿では,発表された内容を詳しく紹介してくが,最初に要点だけまとめておこう。

■ブレイドアンドソウル
・3月1日からサービス無料化(月額制から基本プレイ無料へ変更)

■リネージュII
・3月1日にアップデート「Epic Tale of Aden〜INFINITE ODYSSEY〜」を実装(レベル85まで無料でプレイ可)
・4月1日に基本プレイ無料のクラシックサーバーローンチ

■The Tower of AION
・4月1日からライブサービス無料化(月額制から基本プレイ無料へ変更)
・4月1日にマスターサービスローンチ

■リネージュ
・4月1日にVIPシステム実装


無料化後は,長く楽しめるゲームを目指してサービスとコンテンツを強化


 発表会で最初に登壇したのは,Business Group所属のチーフプロデューサー三浦 周氏。同氏によると,NCSOFTの大規模オンラインゲームは,「徹底的なキャラクターの育成」「結束力の固いコミュニティの形成」「オンラインでの冒険や大規模な戦闘の共感」という3つの大きな特徴があるという。それらの特徴から,ほかのゲームでは得られない“もうひとつの人生”ともいえる体験ができるが,実感できるまで長い時間プレイする必要があり,楽しい部分に行き着く前につまづいてしまうユーザーも多かったのだとか。多くの人に楽しんでもらいたい──それを実現するためには,料金体系の変更を含むサービスの見直しを行う必要があったと氏は述べる。

 3月1日のブレイドアンドソウルを皮切りに,月額課金制であったエヌ・シー・ジャパンのMMORPGが基本プレイ無料に変更されていくが,ただ無料化するだけではなく,サービスの強化とコンテンツの追加も行って長く楽しめるゲームを目指すとのことだ。

ブレイドアンドソウル
ブレイドアンドソウル


3月1日より基本プレイ無料化が実現する「ブレイドアンドソウル」


 続いて,ブレイドアンドソウルのプロデューサー合田真二氏より,同タイトルのサービスについての発表が行われた。
 ブレイドアンドソウルは,これまでもレベル15までは無料でプレイできたが,3月1日からはレベルの制限なく無料でプレイできるようになる。また,同じ日に新職業「邪術士」の追加を含む大型アップデート「天舞」が導入される。新規で始める人も多いと思うが,新職業目当てで復帰する人も増え,ゲーム内が賑わいそうだ。

 なお,基本プレイ無料化に合わせた新サービスとして,入会すると冒険を進めやすくなるお得なプレミアムサービス「龍翔会」も準備中で,詳細は後日プレイヤーに向けて説明を行うとのことである。

ブレイドアンドソウル
ブレイドアンドソウル


「The Tower of AION」と「リネージュ2」では現行サーバーと新サーバーで別々のサービスを展開


 The Tower of AIONにおいては,4月1日より,基本プレイ無料の「マスターサービス」が導入される。こちらは,現行のサーバーとは別に新しいサーバーで提供されるサービスで,完全に0からのプレイとなる。このサーバーは,「最もPvPが熱かったあの頃の激闘が蘇る」というテーマが掲げられており,2009年に登場した「Episode1.5」までの世界が再現されている。当時繰り広げられていた,天族と魔族の激闘を体験できるというわけだ。

ブレイドアンドソウル ブレイドアンドソウル

 現行のサーバーでは,「ライブサービス」が導入され,こちらも基本プレイが無料化される。このサービスが開始される4月1日には,大型アップデート「新世界」が導入されるが,こちらはライブサービスだけのもので,マスターサービスには適用されないので注意してもらいたい。

ブレイドアンドソウル ブレイドアンドソウル
ブレイドアンドソウル ブレイドアンドソウル

 リネージュ2では,4月1日から基本プレイ無料のクラシックサーバーが導入。こちらは,The Tower of AIONのマスターサービスと似たようなシステムで,新しいサーバーで新しい冒険がスタートする。リネージュ2のオープン当初の世界が再現された内容となっているとのことで,懐かしいバランスでのゲームプレイを楽しめそうだ。

ブレイドアンドソウル ブレイドアンドソウル

 現行のサーバーでは,3月1日に大型アップデートが導入され,レベル制限撤廃による無限のキャラクター成長が楽しめるようになる。クラシックサーバーと現行のサーバーとで,それぞれ違った遊び方ができるようになるので,好みに合わせてプレイするといいだろう。

ブレイドアンドソウル


6年振りに新クラスが実装される「リネージュ」


 最後に,サービス開始から13周年を迎えたリネージュのアップデート情報と新サービスに向けた活動内容について,プロデューサーの中村直樹氏より説明があった。
 まずは,3月1日に最新アップデート「Next New ADEN」で,主要狩場がリニューアルされることになった。同時にエンドコンテンツのドラゴンレイドに難度選択のシステムが加わる。最高難度でクリアすると,まだゲーム内に一度も登場していない,伝説のドラゴンスレイヤーにつながるアイテムも得られるとのことだ。
 なお,リネージュは2009年の段階で基本プレイ無料化は行われているが,無料サービスの強化という形でより充実したプレイ環境が整えられるという。

ブレイドアンドソウル ブレイドアンドソウル

 今後の話になるが,5月には6年振りの新クラスとなる「戦士」が導入されるようだ。高い体力と攻撃力を備えており,状況に応じてスキルを使い分けて戦うクラスになっているとのこと。

ブレイドアンドソウル

 2015年春,エヌ・シー・ジャパンは,主力タイトルの基本プレイ無料化を一斉に進めるという,大きなターニングポイントを迎えることになる。ユーザー視点で考えれば,「まずは無料で試してみる」「休止していたゲームにふらっと復帰する」といったことができるのは大きなメリットだ。この機会に,気になっていたタイトルを遊んでみよう。

「0(タダ)のゲームじゃ終わらない」特設サイト

  • 関連タイトル:

    ブレイドアンドソウル

  • 関連タイトル:

    The Tower of AION

  • 関連タイトル:

    リネージュ2 ライブサービス〜Epic Tale of Aden〜

  • 関連タイトル:

    リネージュ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日