オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Lord of the Rings: Conquest公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
58
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2008#26]指輪物語をBattlefront風アクションに!「The Lord of the Rings:Conquest」がプレイアブルで出展
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/07/17 20:45

イベント

[E3 2008#26]指輪物語をBattlefront風アクションに!「The Lord of the Rings:Conquest」がプレイアブルで出展

The Lord of the Rings: Conquest
 Electronic Artsのショーケースルームで,同社傘下のPandemic Studiosが開発する「The Lord of the Rings: Conquest」が公開されていた。展示されていたのはXbox 360版のみだったが,痛快なアクションは「Star Wars: Battlefront」そのままといった印象。それもそのはず,Battlefrontを作っていたのは,まだElectronic Artsに買収される前のPandemic Studiosなので,The Lord of the Rings: Conquestは「正真正銘のBattlefrontゲーム」といっても差し支えないわけである。
 本作は,映画「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の世界感をベースにしており,プレイヤーはモリアやヘルムズディープなど,さまざまなロケーションで大活劇が楽しめる。Good(フェローシップ)とEvil(サウロン軍)双方のキャンペーンが用意されており,Goodでは映画の冒頭で描かれた“最後の同盟戦争”から始まり,Evilではナスグルがフロドを殺して指輪焼却を阻止した(!)という架空の物語をベースに,その後の世界の制覇を狙う。

The Lord of the Rings: Conquest

The Lord of the Rings: Conquest
 Evil勢力でのストーリー展開が,J.J.R.トールキンの描く物語とは大きく異なる点が(主にトールキン財団による許諾の面で)心配だが,本作ではスティーブ・ジャクソン監督率いるWETA Digitalが,キャラクターモデルやテクスチャに関して制作協力しているほか,映画のサントラも利用されており,ゲームの雰囲気は非常に映画に近いものになっている。
 展示されていたデモでは,非常に激しいアクションや流血表現などが見られ,アクション自体は軽快ながらも,かなり大人向けのゲームだという印象を受けた。本作ではマルチプレイモードも存在し,ヒーローデスマッチやキャプチャー・ザ・フラッグ,コンクエストモードなど,「Star Wars Battlefront II」にあったゲームモードはすべてフィーチャーされているようだ。

The Lord of the Rings: Conquest The Lord of the Rings: Conquest

 最大で16人までの対戦をサポートするとのことだが,PC版ではPandemic Studiosが専用サーバーを構築することになるだろうと,今回のデモを担当してくれたベン・リウ(Ben Liu)氏は語ってくれた。対応プラットフォームは,PCとXbox 360のほかにも,PLAY STATION 3やWiiが発表されており,2008年11月上旬にはリリースできるとのこと。

  • 関連タイトル:

    The Lord of the Rings: Conquest

  • 関連タイトル:

    スター・ウォーズ バトルフロント

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月