オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASUS,PS4よりも小さな静音ゲームPC「R.O.G. GR8」を12月5日に発売。第1世代MaxwellベースのカスタムGPUを採用
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/12/03 13:51

ニュース

ASUS,PS4よりも小さな静音ゲームPC「R.O.G. GR8」を12月5日に発売。第1世代MaxwellベースのカスタムGPUを採用

Republic of Gamers
 2014年12月3日,ASUSTeK Computer(以下,ASUS)は,ゲーマー向けブランド「R.O.G.」のデスクトップPC「ROG GR8」(国内ではR.O.G. GR8)を発売すると発表した。
 本体は縦置き横置き両対応で,縦置き時のサイズは60(W)×245(D)×238(H)mm。そんな,PlayStation 4よりも小さな筐体に,第1世代Maxwellアーキテクチャに基づく「GeForce GTX 860M」ベースのGPUを搭載するのが特徴だ。ASUSはこのGPUを「カスタム版『GeForce GTX 750 Ti』」と謳っている。
 ラインナップは,R.O.G.ブランドの光学センサー搭載ワイヤードマウス「GLADIUS」と「Cherry MX Red」キースイッチ搭載のゲーマー向けキーボード「M801」が付属し,64bit版Windows 8がプリインストールとなる「GR8-R024R」と,マウスとキーボードが付属せず,OSもインストールされない「GR8-R045M」の2モデル。GR8-R024Rは12月5日発売予定,GR8-R045Mは12月下旬発売予定で,メーカー想定売価は順に,13万8750円10万1630円(いずれも税別)とのこと。単純計算した税込価格はそれぞれ,14万9850円10万9760円となる。

Republic of Gamers
斜め上から見ると,まさに据置型ゲーム機のようなルックスだ
Republic of Gamers
側面パネルには通風孔がないので,このような横置きも可能である

 ROG GR8は,2014年6月に開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2014に合わせて発表されていたもので,「リビングやベッドルームなど,どこででもゲームが楽しめる」ゲームPCとして開発されたという。そのため,とくに静音化には重点が置かれており,アイドル時の騒音レベルは20dB程度,高負荷時でも28dB程度に抑えられているそうだ。

 下側がやや膨らみ,上側に向かって細く絞られた独特のデザインを採用するボディは,本体前面に2ポートのUSB 2.0(Type-A)と3.5mmミニピンのヘッドフォン出力端子,マイク入力端子を持つ。それ以外のインタフェース類は背面で,ビデオ出力インタフェースはDisplayPort 1.2とHDMI 1.4aが各1系統。USB 3.0(Type A)×4や有線LANポートなども装備されている。

Republic of Gamers Republic of Gamers
本体前面(左)と背面(右)。上部に向かって細く絞り込まれた独特のデザインがよく分かる。最大幅は約60mmしかない。サイズのわりにはインタフェース類が充実しているのもポイントだ

 本体右側面のパネルは簡単に取り外せるようになっており,SO-DIMMスロットやストレージ増設用の2.5インチシャドウベイやへ簡単にアクセスできるという。超小型PCにも関わらず,ユーザーによるストレージ増設やメモリの交換を考慮しているというのは珍しい特徴といえよう。

Republic of Gamers Republic of Gamers
本体右側面のパネル(左)は簡単に開けられ,内部のシャドウベイやSO-DIMMスロットへのアクセスも簡単とのこと

 2モデルで共通するスペックは,CPUにノートPC用の「Core i7-4510U」を採用することと,オンボードのサウンド機能に「R.O.G. SupremeFX」を搭載すること,IEEE 802.11ac対応の無線LAN機能を内蔵することが挙げられる。ちなみに,無線LAN機能はワイヤレスでの映像伝送規格「Miracast」にも対応しているとのことだ。
 一方,2モデルで異なるのはメインメモリと内蔵ストレージで,GR8-R024Rはメインメモリが容量8GB×2,内蔵ストレージが容量1TBのHDDなのに対し,GR8-R045Mは順に容量8GB×1,容量1TBのHDDとなっている。

 GPUとCPUのスペックからすると,やや割高感があるものの,超小型のゲーマー向けデスクトップPCというジャンルに選択肢が追加されたことは歓迎すべきだろう。オンラインゲームを中心にプレイしているような人にとっては,興味深い製品といえそうだ。

ROG GR8 製品情報ページ(英語)

ASUSTeK Computer 公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

次世代ゲーミングプラットフォーム「R.O.G. GR8」を発表

 ASUS JAPAN株式会社(略称ASUS JAPAN)は本日、家庭用ゲーム機と同等の大きさで本格的なPCゲームが楽しめる小型ゲーミングPC「R.O.G. GR8」(アール オー ジー ジーアールエイト)を発表いたしました。
 2014年12月5日(金)より順次販売を開始予定です。

 R.O.G. GR8は、高性能ゲーミングPCの性能を家庭用ゲーム機と同等の大きさまで凝縮し、家庭用ゲーム機では実現しにくい美麗なグラフィックスを堪能することができます。またゲーマーやオーバークロッカー向けに開発されたR.O.G.ブランドのマザーボードで定評のある「R.O.G. SupremeFX」を搭載し、最高のサウンドでゲームを彩ります。CPUの負荷が少なく、高スループットを実現するIntel社の「Intel LAN」やネットワークを最適化し遅延のない環境を構築できる「GameFirst III」など、快適なゲームプレイに必要な機能をすべて標準装備しています。ゲーミングキーボードとゲーミングマウスが付属したWindows 8.1プリインストールモデル「R.O.G. GR8 (GR8-R024R)」と、OS、キーボード、マウス付属なしモデル「R.O.G. GR8 (GR8-R045M)」の2つのラインナップから選べます。

□発表製品
●製品名:
  • Windows 8.1プリインストール、ゲーミングキーボード・ゲーミングマウス付属モデル
    R.O.G. GR8 (GR8-R024R)
  • OS非搭載、キーボード・マウス非付属モデル
    R.O.G. GR8 (GR8-R045M)

●発売予定日:
R.O.G. GR8 (GR8-R024R):2014年12月5日(金)
R.O.G. GR8 (GR8-R045M):2014年12月下旬以降

●価格:
R.O.G. GR8 (GR8-R024R):オープン価格(予想実売価格:138,750円(税別)
R.O.G. GR8 (GR8-R045M):オープン価格(予想実売価格:101,630円(税別)

●主な仕様:
  • 型番/カラー:GR8-R024R (ブラック)
    GR8-R045M (ブラック)
  • OS:GR8-R024R:Windows 8.1 64ビット
    GR8-R045M:無し
  • プロセッサー:インテル Core i7-4510U プロセッサー
  • グラフィックス機能: NVIDIA GeForce GTX 750 Ti
  • メインメモリ:GR8-R024R:16GB
    GR8-R045M:8GB
  • 記憶装置:GR8-R024R:1TB
    GR8-R045M:500GB
  • 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac
  • キーボード:GR8-R024R:92キー日本語ゲーミングキーボード M801
    GR8-R045M:付属なし
  • ポインティングディバイス:GR8-R024R:R.O.G. ゲーミングマウス GLADIUS
    GR8-R045M:付属なし
  • インターフェース:HDMI 1.4a×1、DisplayPort 1.2×1、USB 3.0×4、USB 2.0×2、ヘッドホン出力×1、ライン出力×1、マイク入力×2、S/PDIF出力×1、2.5"ドライブ拡張ベイ×1
  • 本体サイズ:幅60mm×奥行き245mm×高さ238mm
  • 質量:約1.3kg

□製品の特長
・小さくても強力な次世代ゲーミングプラットフォーム
 幅わずか60mm、奥行き245mm×高さ238mmと非常にコンパクトで、家庭用ゲーム機と同等のサイズにゲーミングPCの性能を凝縮。CPUには高い処理能力を持ちながら低消費電力な「インテル Core i7-4510U プロセッサー」を、GPUにはR.O.G. GR8のために特別にカスタマイズされた「NVIDIA GeForce GTX 750 Ti」を搭載し、リアルで美しいグラフィックスを実現します。もちろん4K出力にも対応するのでフルHDを超える精細なグラフィックスが楽しめます。また高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応し、CPUへの負荷が少なく信頼性の高い通信環境を実現する「Intel LAN」やネットワークを最適化する「GameFirst III」など、ゲームを快適に楽しむための機能も充実しています。

・珠玉のオーディオ品質
 高い音質に定評のある「R.O.G. SupremeFX」をデスクトップPCのマザーボードとして初めて搭載。高音質の妨げになるデジタルノイズを遮断するために、デジタルエリアとアナログエリアを物理的に分離し、さらに高い音質に定評のあるELNA社のハイエンドオーディオ用コンデンサも採用するなど、小型PCのレベルを遥かに超えたサウンドを堪能できます。またヘッドホン使用時は、ヘッドホンのインピーダンス特性にあわせて自動でアンプの最適化を行い、ワンクリックで仮想7.1chサラウンドを楽しむこともできます。

・最高の操作感
 Windows 8.1プリインストールモデル「R.O.G. GR8 (GR8-R024R)」には、購入後すぐにゲームを始められるようにR.O.G.ゲーミングマウス「GLADIUS」、ゲーミングキーボード「M801」が付属。R.O.G.ゲーミングマウス「GLADIUS」は、6400DPIの光学センサーを搭載し、トラッキング速度200IPS、最大化速度50Gと繊細な操作を精密に読み取ります。またスイッチにはオムロン製スイッチを採用し、メンテナンス性、カスタマイズ性にも優れています。ゲーミングキーボード「M801」は、暗い環境でも視認性が高いバックライトを搭載し、耐久性が高く軽快なキータッチのMX赤軸メカニカルスイッチを採用。Nキーロールオーバーやアンチゴースト機能にも対応します。

※搭載されているNVIDIA GeForce GTX 750 Tiは、NVIDIA GeForce GTX 860Mを独自にカスタマイズしたグラフィックス機能です。ビデオカード製品等に搭載されているNVIDIA GeForce GTX 750 Tiとは仕様が異なります。またNVIDIA G-SYNCには非対応です。

  • 関連タイトル:

    Republic of Gamers

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月18日〜01月19日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月