オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASUS,ゲーマー向けのmicroATXマザーボード「Rampage II GENE」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/03/19 13:50

リリース

ASUS,ゲーマー向けのmicroATXマザーボード「Rampage II GENE」

Rampage II GENE
配信元 ASUSTeK Computer 配信日 2009/03/19

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


 ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は2009年3月19日、インテル Core i7プロセッサーシリーズに対応するマザーボード「Rampage II GENE」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。本製品は、「R.O.G.」(Republic of Gamers)シリーズに属するプロ仕様のハイエンドマザーボードです。本日より出荷を開始いたします。

画像(001)ASUS,ゲーマー向けのmicroATXマザーボード「Rampage II GENE」

 R.O.G.シリーズは、ASUSがオーバークロッカー(オーバークロックが好きなユーザー)およびパソコンゲーマー(パソコン用ゲームが好きなユーザー)向けに特別に設計を行っている製品シリーズです。オーバークロックやベンチマークテストで世界ランキングを狙えるように特別な機能や技術を搭載しており、詳細な設定機能を備えるBIOSを搭載するなど、通常のマザーボードとは方向性の異なるマザーボードとなっています。

 また、本製品はハイエンドマザーボードとしては大変めずらしい、小型のmicroATX規格を採用する製品です。高い性能を省スペースで実現できるように、さまざまな技術を小さな基板に搭載しています。

○発表製品

「Rampage II GENE」(ランページ・ツー・ジーン)
  • 対応CPU:Core i7
  • 対応ソケット:LGA1366
  • チップセット:Intel X58+Intel ICH10R
  • 対応メモリ:DDR3-2000/1800/1600/1333/1066×6(最大24GB)
  • サイズ:microATX(244mm×244mm)
  • 価格:オープン価格(予想実売価格:33,000円前後)
  • 出荷予定時期:2009年3月19日

○製品の主な特徴

・CPU、IOH、メモリ用に強力なマルチフェーズ電源回路を搭載
 本製品は、過度なオーバークロック状態で連続して高負荷で動作させるような場合にも安定した電力供給を行えるように、CPU用に強力な「8+2フェーズ電源回路」を搭載しました。また、チップセットのIOH(Intel X58)専用に「2フェーズIOH電源回路」を搭載し、チップセットの電圧を上げるような過酷な使い方をした場合にも電力供給が不安定にならないようにしています。さらに、メモリ用にも「2フェーズメモリ電源回路」を搭載しているため、メモリに負荷がかかるような環境でも安定した電力供給を行えます。

・CPU名を選択してオーバークロックを行う「CPU Level Up」機能
 BIOS画面でCPU名を選択するだけで、選択したCPUに相当するクロックに自動でオーバークロックを行う機能が「CPU Level Up」です。たとえば、Core i7 920(2.66GHz)を使用しているパソコンで、CPU Level Upの設定をCore i7 940(2.93GHz)にすれば、Core i7 940相当の2.93GHzまでマザーボードが自動でCPUのクロックを上げてくれます。

・メモリの規格名を選択してオーバークロックを行う「Memory Level Up」機能
 BIOS画面でメモリの規格名を選択することで、メモリのオーバークロックを行う機能です。たとえば、DDR3-1333メモリを使用しているパソコンでDDR3-1600を選択すると、マザーボードが自動で設定を行い、DDR3-1600相当のクロックでメモリを動作させます。

・高性能なオーディオチップ「SupremeFX X-Fi」を搭載
 多くのオーディオ技術に対応する高性能なオーディオチップ「SupremeFX X-Fi」をマザーボード上に搭載しています。対応する技術は、ゲームを楽しむ際に臨場感のある立体音響を実現する「EAX Advanced HD 4.0」、Windows Vista環境においても多くのゲームで立体音響を楽しめる「Creative Alchemy」、さまざまな再生環境でサラウンド再生を実現する「X-Fi CMSS-3D」、MP3などの
圧縮オーディオの音質を高める「X-Fi Crystalizer」などです。SupremeFX X-Fiにより、本製品ではオーディオカードを追加購入することなく、オンボードとは思えないオーディオ環境を実現できます。

・トラブル時に液晶画面で状況を把握できる「LCD Poster」を付属
 パソコンの起動前に行われるハードウェアテスト(POST:Power On Self Test)の、進行状況などを表示できる液晶デバイス「LCD Poster」を付属しています。オーバークロック時にパソコンがうまく起動しないときなど、この液晶デバイスを見れば、パソコンがどのような問題を抱えているのかをある程度知ることが可能です。「CPU INIT」(CPU初期化中)など、起動の状況を人間に分かりやすい言葉で表示するので直感的に状況を判断することができます。また、時刻などの表示も行えるので、パソコンの起動後も便利に使うことができます。

画像(002)ASUS,ゲーマー向けのmicroATXマザーボード「Rampage II GENE」


○お客様からのお問い合わせ先
ASUS製品の日本での販売は販売代理店が行っております。
 株式会社ユニティ(E-mail:news@unitycorp.co.jp)
 株式会社エムヴィケー(E-mail:info@mvkc.jp)
  • 関連タイトル:

    Republic of Gamers

  • 関連タイトル:

    Intel 5

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月