オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ViZiMO公式サイトへ
準備中
準備中
ViZiMO
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ViZiMO」,首都大学東京3年生と「ViZiMOワークショップ」を展開中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/05/28 12:50

リリース

「ViZiMO」,首都大学東京3年生と「ViZiMOワークショップ」を展開中

ViZiMO
配信元 マイクロビジョン 配信日 2008/05/28

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


ViZiMOと首都大学東京3年生で「ViZiMOワークショップ」を展開中!

ViZiMO
 現在、ViZiMOでは首都大学東京の渡邉英徳准教授と、ViZiMOをプラットフォームとしたワークショップを展開している。「実世界の事象を仮想空間(3Di)にトランスレートする」という課題に沿って、学生たちが3D空間の作品制作を行うもの。バーチャル空間とリアルの融合をテーマに、学生たちがどんな世界をViZiMOでつくり出すのか、期待が高まる。

 現在、渡邉准教授による中間講評が下記のブログ記事で公開されている。6月初旬に、最終成果物をプレゼンテーションする講評会が行われる予定。

http://d.hatena.ne.jp/hwtnv/20080526/1211784297

 20人弱の学生が参加し、作品作りに励んでいる。なお、参加者の約8割が女子学生であり、5月16日に開催されたマイクロビジョンスタッフによるレクチャーは大いに盛り上がった。


渡邉英徳准教授・・・・プロフィール

1974年大分県生まれ。
1996年東京理科大学理工学部建築学科卒業(卒業設計賞受賞)、98年同大学院修了。
2001年よりフォトン代表(現在スーパーバイザー兼取締役)。インターネット上の音楽コミュニティゲーム「リズムエンジン」(2002年)「リズムフォレスト」(2003年)の制作、インターネットを介してロボットが人間の動きを再現するコミュニケーションシステム「NEtROBOtProject」(2004〜5年、Prix
Ars Electronica2005入賞)、桜の写真を世界中からGoogleMaps上に投稿し共有する「桜前線さくらマッピング」(2006〜7年)、3D仮想空間での建築プロジェクト「Archidemo」(2007〜8年、FILE2008(ブラジル・サンパウロ)入賞)などを手がける。

現在、首都大学東京准教授、デジタルハリウッド大学客員教授、京都造形芸術大学非常勤講師。
株式会社フォトンスーパーバイザー兼取締役、株式会社CLON Lab顧問。

「ViZiMO」公式サイト http://vizimo.jp
  • 関連タイトル:

    ViZiMO

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
注目記事
「黒い砂漠MOBILE」,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装。クイズに正解すると報酬が手に入る「GMのクイズ」イベントも開催中

 Pearl Abyssは本日(2019年6月20日),サービス中のスマホ向けRPG「黒い砂漠MOBILE」で,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装することを発表した。これを記念して,ゲーム内では特別な「GMのクイズ」イベントの開催ほか,新コンテンツや新地域追加を含むアップデートも実施されている。[2019/06/20]

プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月20日〜06月21日