オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ミラーズエッジ公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PC版だとこんなことが!「Mirror’s Edge」のプロモーションムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/11/20 21:16

ムービー

PC版だとこんなことが!「Mirror’s Edge」のプロモーションムービーを掲載

 スウェーデンのEA DICEが開発した新感覚アクションゲーム,「Mirror’s Edge」(邦題,ミラーズエッジ)のプロモーションムービーを4Gamerに掲載した。欧米ではすでに,Xbox 360とPLAYSTATION 3版が発売されており,EAの日本法人であるエレクトロニック・アーツからは12月11日,コンシューマ機向けの日本語版が発売される本作だが,PC版に関しては今のところ「この冬」としかアナウンスされていない状況(北米では2009年1月)。


 人間の動き,躍動感を最新技術で再現することに焦点を当てたゲームデザインは非常に新鮮で,アクションゲームの原点を指向したプレイ感覚を与えてくれると,向こうのメディアの評価も非常に好意的。およそあり得ないようなキャラクターの動きに説得力を与えることに成功しているのだ。……とかなんとか言われたところで,リリースされていないんじゃしょうがないなあ,というPCゲーマーの人も多いはず(私だけかもしれないが)。
 掲載したのは,そんな気分を吹き飛ばすようなムービーで,具体的には「PC版では,物理関係のエフェクトがこんなにすごくなる」というものだ。


 これはNVIDIAのゲーム情報サイト「nZone」に掲載されているムービーで,「NVIDIA PhysX」による物理効果が大胆にフィーチャーされているところが特徴。これまで4Gamerに掲載してきたMirror’s Edgeの映像は,ほとんどがコンシューマ機版のものだったので,「このビルの屋上はすっかり見慣れたなあ」と思っている人も多いかと思うが,ムービーに登場するビニールの質感や銃撃で穴が開く布の表現,そして砕け散るシャンデリアなどには驚くはずだ。
 まあその,それなりのスペックを持ったグラフィックスカードが必要にはなるのだが,PCテクノロジーの底力を見せるこのムービーで,Mirror’s Edgeをぜひ再発見していただきたい。すごいっすね。

  • 関連タイトル:

    ミラーズエッジ

  • 関連タイトル:

    PhysX

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2015/06/26)
ミラーズエッジ
Software
発売日:2009-01-22
価格:2490円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日