オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
黄泉ヲ裂ク華公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/29 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」

画像集#001のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」

著者近影
画像集#008のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」
 私,本業はプロレスをヤっていましてね。
 最近は減ったけども,昔はよく聞かれたのよね。「あの技,よけられたよね。なんでよけないの?」と。厳密に言うと一つ一つの技やシチュエーションで事情は変わってくるんだけど,それでも突き詰めると答えは一つしかない。これすなわち「よけたら見ている人にとって面白くない」
 格闘ゲイムで例えたら分かりやすいかな。格闘ゲイムの技って波動拳でもワンダフルメキシカンコンボでもスクリューラリアットでもバーンナックルでも,現実にはなかなか実現は難しいわ。実際その動きができたとしても,相手に当たるとは限らないし威力があるとも限らない。
 かといって現実的な技ばかりだと,格闘ゲイムの幅が狭くなって面白くないと思うのよ。もちろんそういうゲイムがあってもいいけど,そればかりだと面白くないでしょう? 同様に,多彩な技があるというのがプロレスの面白さの一つだと思うのよね。無駄かそうでないかよりも,面白いかどうかやロマンがあるかどうかを優先してしまうんですよ,多くのプロレスラーは。
 でもこれってすごく難しい話で,一見無駄が多いようでいて,実は無駄が無かったりもするの。提供する側の視点での話なんだけども。基本的に,プロレスでは必殺技は乱発しません。本来,相手を倒すためだったら必殺技を数多く出して相手を倒せばいい。でもそれはしない。なぜか。必殺技は一発で仕留めないと必殺技として成立しなくなるから。もっと言うと,あまり盛り上がらない技で終わるよりも必殺技で終わったほうが見ている人にとっては面白いわけですよ。だから,最後は必殺技で終われるように,必殺技は最後まで取っておくんです。
 これは別にルールで明記されているわけじゃないけど,先人からの知恵の一つとして受け継がれてきたものなのね。だから,今後ひょっとしたら革命児が現れて,必殺技で終わらなくても見ている人が必殺技で終わる以上に面白く感じられるような戦い方を開発するかもしれない。それはそれで素晴らしいことだと思うわ。
 だって相手の技をよけずに受け止めるのも,なるべく必殺技で相手を仕留めようとするのも,目的は見ている人に面白いと感じさせることなんだから。面白さのために無駄を作りつつ,本当に無駄なものはそぎ落とす。それが優秀なエンターテイメントなのかなあと,私の立場からは思ったりするのです。

画像集#004のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」
 で,こんな流れから今週紹介するタイトルは「黄泉ヲ裂ク華」PlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch)。3DダンジョンRPGね。ジャンル的に私の大好物。この作品,本当に無駄が無いの。ヤることと言えば,ダンジョンに潜っていい装備を探して強くなってダンジョンの奥のほうに進んでゆく。その繰り返し。でも,それが楽しい。
 そしてその楽しさを強調するために,ほかの無駄な要素を極力削ることに成功しているのよ。ダンジョンに潜ってマップを埋める,そしてハック&スラッシュ。ここに特化している。こういうジャンルが好きならヤったほうがいいの極致よね。
 一度行ったことのある場所にはオートで移動してくれるし,戦闘も高速で早送りできるからすぐ終わる。何ならマップ上に敵を設置することもできるから,装備集めも自分の裁量で何とでもなるのよ。こんなに無駄のない面白さをピンポイントで提供しているタイトルも珍しいんじゃないかしら。3DダンジョンRPG好きなら,かなり高い確率で満足できると思うわ。いや,ホントすごい。

画像集#002のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」 画像集#006のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」

 作品を評価するときに「尖っている」と表現することがあるけど,まさにこのゲイムのことなんじゃないかと思ったわ。完全に特定の層を刺しに来ている。このタイプのゲイムが好きではない人のことは意に介していない感じ。いや,私が勝手に感じ取っただけで,作り手はそこまで思っていないかもしれないけど。
 よくよく考えたら,このゲイムは「3DダンジョンRPGの面白さは要するにこういうことだよね」って要素で勝負してるから,結果的には入門編なのかもしれないわね。ひとまずこのゲイムをプレイして面白いと思えるのであれば3DダンジョンRPGに向いているゲイマーってことになるんじゃないかしら。それぐらい,ある意味では,ジャンルを代表する作品と言ってもいいでしょうね。
 なので,尖ったゲイムではあるけども結果としてみんなにオススメできるんじゃないでしょうか。もちろん合わない人はいるだろうけど,その場合は3DダンジョンRPGそのものが合わないんだと思う。もちろん,このジャンルが好きな人には文句なくオススメ。
 さっきもさらっと書いたけど,プレイ感が重い感じでもなく,テンポが異様に良いんで気楽にプレイできるわよ。自分がこのジャンルを楽しめるかどうか,リトマス試験紙的にヤってみたらいいと思うわ

画像集#003のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」 画像集#005のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第605回「『黄泉ヲ裂ク華』はリトマス試験紙」

 人生において無駄かどうかを決めるのは自分だからね。無駄だと思えば無駄だし,周りから無駄だと思われていても自分が無駄じゃないと思えば無駄じゃない。無駄だと思うなら削ればいいの。削れなかった無駄は,それ自体を楽しめばいいのよ。楽しんでしまいさえすれば,それは無駄じゃないんだから。
 という良いことを言った風な感じのまま,今週は無駄なく〆ようと思います。また来週も「この連載を読む」という無駄な時間をお届けいたしますのでお付き合いいただけると幸いです。では。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE
Nintendo Switch:「黄泉ヲ裂ク華」「eBASEBALLパワフルプロ野球2020
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「ハンドレッドソウル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今年最大のビッグマッチ東京・大田区総合体育館大会「Ultimate Party 2020」を,11月3日に開催します。ディーノ選手は彰人選手とシングルマッチで対戦予定。ディーノ選手によると「この試合に勝って副社長の座を奪い,すぐに退任する」そうです。
  • 関連タイトル:

    黄泉ヲ裂ク華

  • 関連タイトル:

    黄泉ヲ裂ク華

  • 関連タイトル:

    黄泉ヲ裂ク華

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月02日〜12月03日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月