オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイアーエムブレム 風花雪月公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/29 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」

画像(001)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」

著者近影
画像(002)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」
 どうも! 世田谷区在住の42歳プロレスラーです関連記事)。
 「ファイアーエムブレム 風花雪月」(以下,FE 風花雪月),ようやく第1部が終わりました。おそらく全体の半分ぐらいは終わったってところですかな。でも,もうこの連載で書いちゃいます。
 これまでは,ストーリーを全部体験してからでないと書いちゃいけないって思っていたんだけど。よくよく考えたら,仮に全部クリアしたところでネタバレを避けようとすると,ストーリーについては書けないのよ。だったらちょうど半分(だと思われる)時点で書いちまってもいいんじゃないか。そう思うに至ったわけね。なんだったんでしょうね,今までのタメは。

 いやー。やっぱり面白いわ。ここまでプレイした第1部を今までのゲイムでたとえるならば,「高機動幻想ガンパレード・マーチ」って感じかしらね。学園ドラマのシミュレーションゲイムって意味で。クラスを受け持って,その人間関係を管理しながら戦闘に備えていく感じ。自由度の高さで人気を博した,初代PlayStationの名作シミュレーションゲイム。
 ……例えるゲイムが渋すぎて余計分かりにくくなったかもしれない。けど,ガンパレが好きだった人なら,ほぼほぼ間違いなくこのゲイムも受け入れられるんじゃないかしら。

画像(003)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」
 それほど学園モノとしても魅力のあるゲイムよ。ファイアーエムブレムの世界観を壊さず,人間関係を構築していく。戦闘を有利に進めるために育成だったり絆だったりを深めていくんだけど,FE 風花雪月ではちゃんとそのキャラクターについてより深く知りたくなって,絆を深めたくなっていくのよね。つまりはしっかりと感情移入できる。登場キャラクターは多いのに不思議なもんで。
 で,これはプレイした人だったら分かるだろうけども,第1部が終わって第2部が始まってちょっと経った時点で「ああ,たぶん私,クリアしたあとでもう一度最初からやり直すなコレ」って思っちゃったのよね。ここら辺はストーリーに関わってくるから詳しくは述べられないんだけども。

 ただ今の私がプレイを始める前の私に言えることは,「学園生活はしっかりと楽しんだほうがいいよ」ってこと。いやゲイムに限ったことでなく,中学生になりたての私に言いたいことでもあるんだけども。
 学校って,勉強する場所だと思われてるでしょ? それも間違いではないんだけど,私は思うのよね。学校って“学生生活を送る場所”なんじゃないかって。今にして思うと,学校というのは人生において決められた期間,同じ時間を多くの人と共有するというかなり特殊な環境なのよ。
 そこにはいろんなものが含まれていて,“勉強”もそうだし,“スポーツ”もそう。“遊ぶこと”もそうだし“授業では習わないことを学ぶ”や“人間関係を作る”のもそう。大きな声では言えないけど,なんなら“サボる”ことも含まれるんじゃないかしら。それらの配分を自分で決めて,中高なら3年間ずつ,大学なら(基本的には)4年間を過ごす場所が学校って場なんだと思うのよね。
 なかなか自分ってモノが何なのか分からなく,実は大人によって決められていて自分では決められないことも多い時期ではあるけども。それでも自分らしくいろいろなことを自分でケツ断したいわよね。そうやって自分の記憶を作っていく時期だから。ただ,大切な時期ではあるけども,人生のすべてでもないんだよってことも,当時の私に伝えてあげたい。……まあ,それを言い出したら60歳の私は今の私に「もっと金を稼いどけ」って言いたいんだろうなとは思うけど。

画像(004)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」 画像(005)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」
画像(006)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」 画像(007)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」

画像(008)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」
 ともかく! FE 風花雪月の学園生活は,こういうことを思ってしまうくらいに魅力的で,かつ取り返しのつかないものでもあるわけです。だから,「これはもう一度ヤるな」と思えるのね。それは,ストーリー的にもいろんな陣営でプレイしてみたいって意味でもあるし,もう一度学園生活を送ってみたいという意味でもあるし。
 最近は一度プレイしたら満足できるゲイムだったり,一度のプレイでも終わりが見えないような大ボリュームのゲイムが多い中,繰り返しプレイしたくなるようなゲイムって,なかなか珍しいんじゃないかしらね。
 あ,でもよくよく考えたら,昔からFEシリーズはそうだったかもしれない。昔はキャラが死んだら生き返らないシステムで,そして今はいろんな選択肢を用意することで。プレイヤーがいろいろ試せる,試したくなるゲイム。こんなにも変わりながら変わらないゲイムはFEシリーズだけなんじゃないかしら
 それぐらい素晴らしい。ライトにプレイもできるし,ガッツリ遊べる幅もある。ゲイムでないと味わえない感覚もある。本当に素晴らしいゲイムだと思ったわ。シリーズファンもそうでない人も,ぜひプレイしてほしいわね。「ゲイムをプレイしたわー」って気持ちになれるから。

画像(009)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」 画像(010)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」
画像(011)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」 画像(012)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第545回「『ファイアーエムブレム 風花雪月』,第1部が終わりました」

 というわけで,2019年の私の夏はFE 風花雪月と共に過ごしました,というお話でした。それで言うとまだ夏は半分くらいしか終わってないけどね。だって,クリアするまでが私の夏だから
 あ,最後に訂正するわ。かけがえがないのは学生生活だけじゃないわ。今の自分の生活も当たり前と思っちゃいけないんだった。学生生活とは違って期間が決められていないとはいえ,大切な時間って意味では同じ。
 なので,なるべく楽しまなきゃね。不本意ながら,ヤらなきゃいけないことも多いけど。でも,それも含めて楽しもう。そんな感じでまた来週。夏のうちに夏を楽しみましょうね。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「プロ野球スピリッツ2019
Nintendo Switch:「ファイアーエムブレム 風花雪月
iOS:「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,明日(8月30日)に東京・新木場1stRING大会「闘うビアガーデン2019番外編〜Shinkiba Beer Garden One Night Stand〜」を,9月1日には大阪・エディオンアリーナ大阪第二競技場大会「大阪オクトパス2019」を開催します。両大会ともにディーノ選手は試合に出場予定なんですが,「気付いたら最近普通にカードが組まれているのよね。調子が悪いから私は試合数を減らしているってことを,会社に忘れられている気がしてきたわ」と語っていました。
  • 関連タイトル:

    ファイアーエムブレム 風花雪月

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月