オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイアーエムブレム 風花雪月公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファイアーエムブレム 風花雪月

ファイアーエムブレム 風花雪月
公式サイト https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/index.html
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000007607
発売元 任天堂
開発元 INTELLIGENT SYSTEMSコーエーテクモゲームス
発売日 2019/07/26
価格 通常版:6980円(税別)
豪華版「フォドラコレション」:9980円(税別)
ダウンロード版:6980円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • キャラゲーとしてはアリ、シミュレーションとしては要改善 75
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2019/09/30
    良い点
    ・キャラクター(若干アニメ系デフォルメキャラもいるけど酷くはない)
    ・ストーリー
    ・グラフィック
    ・ほぼ完全なフルボイス
    悪い点
    ・UI、チュートリアルが全般に不親切(過去FEと比べると)
    ・戦闘が大味
    ・周回前提なのに周回がダルい
    総評
    ストーリーやキャラは非常に優秀である一方で、システム面はFEとしては微妙な出来と感じます。

    今作は栽培やら料理やら食事やら教育やらお茶会やらスカウトやら技能システムやら贈り物やら釣りやら、育成絡みで出来ることが大幅に増えていますが、とにかくゲーム内での説明が不足しており、どのようにすればいいのか不明です。ネットの攻略情報などなしで適当にプレイしてもクリア自体はできますが、40時間頑張った結果が「追加加入キャラゼロ・支援S(≒結婚)ゼロ」みたいな、ストーリー重視派にはあまりに残念な状況で終わりかねません。

    一方で戦闘は概ねいつものFEですが幾分大雑把になっています。新規要素である「騎士団・計略」のシステムは、演出が長く、効果がとても覚えられないほど多過ぎ、しかも説明が乏しいため、ほぼ全く使わずに終わりました。強力なキャラも多く、少なくとも低難易度では戦略性より作業感の方が強いものでした。

    ストーリーが序盤で3つに分岐し、中盤でも特殊な分岐があるため、メインストーリーラインは実に4本あります。ボリュームがあると言えば聞こえはいいですが、40時間かかる周回を4回こなさないと世界観を一通り見たことにならないというのもちょっと辛いです。

    基本的なストーリーやキャラクターが良いだけに、正直もうちょっとコンパクトにまとめて欲しかったという気がします。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 5
  • 空想戦記でありならがの恐るべきリアリズム 95
    • 投稿者:うまぽこ(男性/40代)
    • 投稿日:2019/09/11
    良い点
    シナリオ
    戦争へと至るプロセスが如何に馬鹿げたことかをプレイヤーに投げかけている
    戦争によって発生する忠誠、困惑、憎悪、疑心等が丁寧に描かれており、
    特筆すべきは修道院の各NPC、それぞれの立場から様々な考えが語られること
    それらのセリフは各攻略ルートの流れを肯定するだけでは無く、
    場合によっては否定することでプレイヤーに考えさせている

    このゲームは何が正しいのか何が間違っているのか、あるいはどうすれば良かったのか
    それぞれのプレイヤーによって、様々な答えを出させることに成功していると思う

    キャラクター
    とても良いデザインであり、また表情豊かで飽きることも無い
    同盟ルートのラスボスの冷や汗表情には笑ってしまった

    キャラクターにおける設定もすさまじい
    おそらく世界設定が先行し、後からキャラクターを作ったためだと思われるが、
    育った環境が個人に及ぼす影響を見事に取り込んでいる
    一見テンプレ的なキャラ群ではあるが、後からテンプレを適用したのでは無いだろうか

    散策
    正直ここまで面白いとは思わなかった
    先ほども挙げたようにNPCとの会話が楽しく、その世界に居るのだという実感が湧いてくる
    時間の経過による人々の変化、情勢の変化によって怒りの露呈や歓喜に沸く様子等、
    世界が動いているのだというリアルさを感じさせる


    戦闘
    ルナティックはこれから手を付けるので不明ですが、今のところ良いバランスでしょう
    上級者は何かしら縛りプレイを強要されますが、初心者がクリアに手詰まりになることは無いと思います
    悪い点
    ロードが長い
    裏ロードが全体的に甘く感じます
    週頭は必ず自室から始まるのだからカレンダー表示の裏でロードしておいてよ

    BGM
    戦闘曲の仕組み上、デジタルな劇伴になるのは仕方が無いのですが、
    それ以外はオーケストラでやって欲しかった
    曲は良いのですが演奏が薄っぺらくてシナリオの重厚さに付いてこれていません
    総評
    380時間をプレイして各ルートを2周ずつしました
    ゲーム中で語られている設定は全て理解したつもりです
    しかし!まだ!謎めいた部分が圧倒的に残されていると感じます
    それくらいの超膨大な設定があることは明白なので、
    シーズンパスでうっすらと触れてくれると有り難いです

    とにかく時間のある方、自分は頭が良いと思いたい方、
    知り合いを殺して戦争の悲惨さに心を痛めて悩みたい方
    ゲームは大変面白いのですが、正直このゲームをプレイして幸せになれるとは思いません

    リアルにも通ずる争いごとの愚かさを実感できる貴重なゲームです
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 5
  • ボリュームのある良作 80
    • 投稿者:IA(男性/30代)
    • 投稿日:2019/09/03
    良い点
    ・ストーリーのボリュームが多い

    ・キャラの育成が自分の好みで出来る

    ・計略システムの追加
    悪い点
    ・全ての国のストーリーをクリアしないと物語全体が分からない

    ・難易度ハードの難しさ

    ・周回するのに時間がかかる

    総評
    よく作り込まれた作品。生徒の指導や計略システムなど新しく導入されたものがプラスに働いていると思う。

    ストーリーについては三つの国全てをやるとなると結構なボリュームで量的には大満足。
    しかし、全てのものクリアしないと分からない部分が多いので一つクリアしただけでやめてしまうと何かスッキリしないなで終わってしまう。

    また周回で一部、引き継がれるものもあるが、当然最初からなのでほぼ変わり映えのしない学園パートを繰り返すのはつまらなかった。

    そして難易度ハードだと育成できる期間が決まっており、主人公の指導レベルも含め、考えてキャラを成長させないと詰む。

    とはいえifの時のようにそれぞれの国のストーリーを切り売りするという事はしてないのでその点は良かったと思う。今作でも死んでもロストしないカジュアル設定は用意されているので初心者でも十分、クリアできる作品だと思った。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 5
  • 風花雪月とは 95
    • 投稿者:八級 (男性/30代)
    • 投稿日:2019/08/10
    良い点
    ・重厚なストーリー
    ・耳に残る音楽
    ・作り込まれた世界観
    ・迫力の戦闘画面
    ・周回プレーなどのやりこみ要素
    悪い点
    ・若干つかいずらいui
    ジョブごとの必要能力をみる操作が面倒くさい等
    ・範囲無視の反撃スキル
    特定のボスはどこから攻撃しても必ず反撃する
    スキルを持っており、防御力の低いユニットの
    運用が難しくなっている
    総評
    よく練られたストーリーとイベント
    引き込まれる戦闘。強く主張することはないものの
    耳に残る音楽。
    作り込まれた世界観など、fe風花雪月に引き込まれ
    時間を忘れてプレイしてしまう要素は多い。
    敵、味方の多彩な動きに、tvモードでは大迫力の戦闘
    演出。
    戦闘マップのグラフィック等もうひと手間加えられたのでは
    思える箇所もあるが、キャラデザなどよい部分もあり、
    SRPGとしての必要なレベルはクリアーしてると思います。
    物語には大きな分岐があり、周回プレイ前提の作りも評価
    のプラスに。
    キャラクターをどう育成し、どうやってストーリーを攻略
    していくか、考えること事態が素直に楽しく、キャラクター
    どうしの関係が深まっていくにつれ、ゲームへの没入感
    も深まっていく。
    今二週目をむかえて、一周目のキャラクターたちが二週目
    ではどのようになっていくのか楽しみでもありながら、
    我が子を手放すような感情もある。
    fe風花雪月は質量共に高い水準にあるSRPGでswitchユーザー
    にとっては宝物になる一作だと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • シリーズのファンならかなり面白いと思う。 50
    良い点
    ・このシリーズの最大の特徴である倒れたユニットは帰ってこないは勿論だけど
    初心者用に次のステージで戻ってくる難易度も容易されてるので
    入りこみやすさはある。

    ・主人公含め戦闘スタイルを変えることが出来るので
    自由性に長けてるだけでなく
    違うストーリー選んでも何人かのユニットはスカウト出来るので
    おきにいりを自分の下につれてこれるのも大きな特徴だと思う。


    悪い点
    ・今回1番やばいのは難易度関係なく周回育成が出来ないのとターン縛りがあると言う
    メインストーリーで詰みかねない
    歴代シリーズ中でも1番の難しさがある。
    (他のシリーズだとEXステージで難しいのは多いけど)

    ・引継ぎ内容が若干酷い
    上の悪い部分に拍車掛け兼ねない周回数値戻すのに名誉値があるのだけど
    使用数値が高過ぎる上にお金もない入らないので
    それでLVも1からなので周回が周回になってない部分がある。

    ・かなりLV高いのに
    最終ステージ敵が強すぎて10回以上全滅orターンで苦しめられて
    面白くなかった。(クリア時は99ターン目でギリギリだった。
    総評
    難易度さえなければかなりの良作だと思うのだが
    実験的な物はシリーズ見てみればあったが
    これをやったら難易度かなり上がってしまう内容を
    今回全部やってしまって結果作品を悪い物に変えてしまってるので
    追加要素云々前にそこの改善をやらないと
    コアなファンだけがついていく作品なってしまい残念しかなくなってしまう。

    私個人ではターン制限撤廃か有料でもいいのでフェニックスモードあったほうがいいのと
    周回の名誉値緩和はやってほしいと思った。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日