オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/25 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」


著者近影
 思い出したように自分の中のブームが再燃することって,よくある話で。最近,私の中に麻雀ブームが訪れているのよね。そのきっかけは「龍が如く 極2」の麻雀なんだけど。
 サブストーリーに,極限まで追い詰められた状態,具体的には手持ちの点が1000点の状態で麻雀を打たなければならないというものがあって。麻雀を知らない人からすれば追い詰められたとはいえ1000点もあるんじゃんって感じるかもしれないけど,基本25000点からスタートするゲイムだからね,麻雀は。
 リーチ1回かけるのに必要な点が1000点。で,このサブストーリーはそこからトップをとらなければならない。なので,この状況は相当追い詰められているってわけ。で,実際のところ難しい。何度も失敗するうちにムキになって,結果,普通の麻雀が打ちたくなってしまい,ブーム再燃という流れで今週を過ごしております。
 最終的にサブストーリーはクリアできないまま保留して,実際の麻雀ばっかり。でもまあ,麻雀も立派なアナログゲイムだからね。昔,麻雀の席で知り合いのおっさんに「お前はプロレスやゲームにかまけてばかりいないで,ちっとは勉強しろよ」とけっこうな真顔で説教され,タンヤオのみで上がられたときに,こういう大人にはなるまいと心に固く誓ったもんよ。おかげさまでプロレスとゲイムで飯食わせてもらってます。男色ディーノですどうぞよろしく。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」
 というわけで,いろいろな思い出とともに麻雀熱が再燃しておるところなのですが,ゲイムでもブームが再燃しちゃったのよね。3DダンジョンRPGの。以前から,3DダンジョンRPGをプレイしたくなる時期があって,それが今またやってきたの。
 で,Nintendo Switchのダウンロード専用タイトルを眺めていたら,配信されたての3DダンジョンRPGがあるではありませんか。それが「迷宮の塔 トレジャーダンジョン」。Steamで配信されている「Heroes of the Monkey Tavern」という洋ゲイを移植したものらしいのね。
 1200円(税込)だし,ものは試しに……と思ってダウンロードしてみたわ。するとね,懐かしい気分を味わえた。何にって,全然ゲイム内でゲイムの説明をしてくれない点。昔のゲイムってこうだったなって。昔と今のゲイムの違いって,一番分かりやすいところで言うとグラフィックスやサウンド,その次がボリュームだと私は思っているんだけど,ユーザビリティもけっこう違うと思うのよね。
 具体的には,初めてプレイする人への説明が,ゲイムの中で行われるか否か。いわゆるチュートリアルの有無ってやつね。もちろん,チュートリアルもゲイムによって分かりやすいかそうでないかって違いはあるんだけど,最近のゲイムの場合はだいたいゲイム内にチュートリアルがついている。一方で,紙のマニュアルが省略されたり簡略化されたりもしているわけで。
 で,この迷宮の塔に至っては,ダウンロード専用だから当然紙のマニュアルはない。そのうえ,チュートリアル的な説明もない。手探りでやってみろ,と。ウン,この感じが懐かしい。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」
 実際プレイしてみると,これがまた難しいのよね。何がツラいって,敵の出現がランダムではなくおそらく固定だってこと。これが意味するのは,敵を効率的に倒していかないと,経験値が得られないのでレベルアップできないってことなのね。で,レベルが上がらないと当然,プレイヤーキャラクターは強くならないので,ゲイムを続けていくにつれて敵に歯が立たなくなっていくという負のループに陥っていく。
 なので,ちゃんとアイテムを手に入れないといけないし,弱い順に敵を倒していかなければならない。あと,仲間が一人でも死んだらセーブしたところからヤり直したほうがいいわ。死んだキャラは経験値がもらえなくなるからね。ダンジョンではむしろアイテムよりも貴重な存在なのよ,敵は。仲間が1人死んだらやり直す……。これ,「ファイアーエムブレム」の初期作を思い出すわね。
 あと,これは絶対条件なんだけど,最初に4人の職業を決める段階で,回復役のプリーストは必須。断言してもいい。プリーストなしではクリアできない。だって回復しないと蛇にすら勝てないんだもん。なので,実は職業選択の時点でもうゲイムクリアできるかどうかの選択が始まってるのね。プリーストを選ばないと,その時点でチェックメイト……なんだけど,ある程度までプレイできちゃうから,ホントに注意しないとダメ。ゲイムを進めてみたはいいけど,「そんなもん知らなきゃ分かんねえよ」って意味で,「たけしの挑戦状」的な難しさがあるわ。
 ……っていうコツ的なものも,私が何度もプレイして全滅させられて,体感的に学んでいったの。このゲイムはそれを楽しむゲイムなのよ。3DダンジョンRPGなんだけど,その実は挫折から何を学ぶかという人間形成RPG。何が悔しいって,この人間形成がなんとなくじんわりと楽しいってことよ。言い方はアレだけど1200円分は楽しめると思うわよ。序盤の蛇がやたら強いっていう理不尽さを乗り越えることさえできれば。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第465回「3DダンジョンRPGブーム再燃」

 そんな感じで,今回はいろいろな再ブームに火がついたという週でございました。そして,ついに腹をくくったというかなんというか。「MONSTER HUNTER WORLD」PC / PlayStation 4 / Xbox One。以下,MHW)を迎え撃つべく,PlayStation 4 Proを買ってみました。そして,本体内蔵HDDも2TBに換装してみたわ。思ったより難しくはなかったけど,今まで使っていたPS4からデータを転送するのには,思いのほか時間がかかったってことは報告しておくわ。ま,私が500GBギリギリまで容量を使っていたってのもあるだろうけど。
 そんな感じで,来週はきっとみんな大好きMHWについて語るものと思われます。もうダウンロード予約もしてあるし。私,いつ死んでもいいように人生を楽しんでいるつもりだけど,今は死ねない。ではまた来週。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「龍が如く 極2
PlayStation Vita:「GOD WARS 〜時をこえて〜
Nintendo Switch:「迷宮の塔 トレジャーダンジョン
ニンテンドー3DS:「牧場物語 ふたごの村+
iOS:「ドラゴンクエストライバルズ」「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手がプロデューサーを務めるDDTプロレスは,今週末の1月28日に,東京・後楽園ホール大会「D王 GRAND PRIX 2018 the FINAL!!」を開催します。この日のディーノ選手は,石井慧介選手とのタッグで,黒潮“イケメン”二郎選手&ジョーイ・ライアン選手と対戦予定。「イケメンを血祭りに上げてグレート・ムタを引きずり出してやるわ」とのことでした。ちなみに,1月26日には4Gamerが主催する「メタルマックス」メモリアルトークイベントのMCを担当します。こちらの前売り券は間もなく完売しそうです。
  • 関連タイトル:

    迷宮の塔 トレジャーダンジョン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月18日〜01月19日