オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
FIFA 12 ワールドクラス サッカー公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/10/27 18:01

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」


「結婚は悲しみを半分に,喜びを二倍に,そして生活費を四倍にする」
〜イギリスのことわざ〜


 ……あ,ごめん最初から話が飛んだわ。飛んだっていうか,ゲイムの話からかけ離れているというか。じゃあ気を取り直して最初からやり直すわね。

「ゲイとオカマは似て非なるものである」

 ……アレ? これでもまだ意味が分かんないよ?

「男とは生まれながらにして浮気者である」

著者近影
 ……ウン,私が主張したいことにだいぶ近づいたわね。答えだけ先に言っておくと,最近「FIFA 12 ワールドクラス サッカー」(PlayStation 3版)を好んでプレイしてるって話なの。あれだけウイイレウイイレ言っておきながら。それで浮気をしてしまった気持ちになっている,と。でも,もともと男ってものは浮気しがちな生き物なのよ。ワイドショーなんかを見ている限りでは。
 だから,ウイイレばっかりヤってた私がFIFAをプレイすることになっても,そういう生き物だからしょうがない,と。ただ,ここで疑問に思う人も出てくると思うのよ。「男は浮気しがちな生き物だ」というときの「男」に,ゲイである私が当てはまるのか? という。
 最近はもうあまり聞かれなくなったからあいまいにしているけど,ここら辺であらためてハッキリさせておくわ。ゲイは男のまま男を愛する人のこと。女になろうとする男の人を意味する,オカマとはちょっと違うの。もちろん個人差とかいろいろあるんだけれども。
 だから,私がよくプロレスラーにののしられるときの言葉,「このオカマ野郎!」は,意味として間違ってるし,腹も立たないわけ。だって,私は男のまま男を愛しているわけだから。ということはつまり,当然のように浮気しがちな男でもあるわけで,FIFAをプレイしても問題がないのよ。

 しかしながら! ここでもう一つの疑問を抱く読者もいるかもしれない。それは,男のまま男を愛する私が,どうして女の言葉,すなわちオネエ言葉を使っているのか,という。
 これはですね,理由はいくつかあるんだけど,大きな理由のうちの一つを挙げるとすれば「キャラクターのデフォルメ化」かしらね。人の持つ個性なんて,数値化できないのよ。でも,人に伝える必要がある場合は,何か目に見える形,耳から入ってくる形に落とし込まなきゃいけないの。
 私の場合,オネエ言葉がそのうちの一つだったということ。色白ぽっちゃり+ヒゲ+オネエ言葉。これでなんとなく男色ディーノというゲイレスラーのイメージを作り上げてきたわけね。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」
 実はFIFA 12もそうなの。今回,ウイイレから浮気プレイしてみて感じたのは,各キャラクターの違いを上手く表現することに成功しているなってこと。基本的にスポーツゲイムって,ステータスの数値で個性を表現しているものが多いんだけど,FIFA 12はゲイム中の動きで各選手の個性が表現できていると感じたのね。
 例えば,身体のぶつかり合い。ゲイムである以上,選手の能力が数値で表されるのは仕方がない。だから,それぞれの選手に設定された身体能力の数値が高いか低いかで,身体がぶつかった結果が出るわ。これはある意味正しい。
 でもFIFA 12では,同じよろけるにしてもよろけ方が毎回違うのよ。だから,よろけ方一つを取ってみても「この選手はよくこういうよろけ方をするよね」っていう個性につながる。そういう意味で,今のところ毎試合違う展開が楽しめているわ。固有モーションを増やすっていうのとは別のアプローチで個性を感じさせるっていうのは,サッカーゲイムにおいて地味ながら一つの革命かもしれないわね。
 そんな感じで,私がオネエ言葉を使うのは,サッカーゲイムで選手の個性を表現しなきゃいけないのと同様,キャラクターをユーザーに伝えるための表現方法の一つだからなのでございます。だから,オネエ言葉を使っていても,私はれっきとした男であり,浮気しがちなのです。
 あ,別に開き直ってるわけじゃないわよ。結婚してからの浮気はいかんと思うし。ほら,結婚ってドライな言い方すると契約じゃない。契約違反はよくないぞ,と。つまるところ私は,ウイイレとは結婚してなかったってことよ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」

 ……ってだけじゃさすがに自分でもどうかと思うので,FIFA 12についてもう少し付け足しておくわね。私はまだ,オンラインではプレイできてないんだけど,「ULTIMATE TEAM」モードをアホほどプレイしてるわ。
 これは要するに,選手や監督のアイテムを集めて好きなチームを作ろう! ってモードなんだけど,さすがのFIFAシリーズ最新作だけあって,実名選手の数が半端じゃないの。世界各国のリーグが収録されてる,ということは有名無名を問わず,世界各国の選手が登場するってことでもあるわけで。
 選手や監督のアイテムは,オフラインでプレイしてためたコイン(ゲイム内通貨)を使って,カードゲイムよろしくパックを買うこともできるし,そのコインを使ってオンラインで購入もできるわ。この一見単純なシステムが楽しいこと楽しいこと。どんなアイテムが出るのか緊張できるのがいい。
 カードゲイムが好き,コレクションが好きっていうのも,たぶん男のDNAに含まれてるわねきっと。ともかく,ULTIMATE TEAMモードだけでソフト代の元が取れてるんじゃないかってくらいプレイしてるわ。楽しいよー。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第152回「私,浮気をしてしまいました」

 てなわけで,今週は男は浮気しがちってことと,私はゲイレスラーでオカマレスラーじゃないんだけど,キャラクターを浮き彫りにするべくオネエ言葉を使ってるってこと,そしてFIFA 12が面白いよってことを語らせていただいたわ。
 実は「FIFA 11 ワールドクラス サッカー」はプレイしていないから,昨年度とどう違うのかって比較はできなくて恐縮だけど,逆にいうと今年からFIFAシリーズを遊んでみようかしらって人には,激しくおススメできるわ。
 オンライン具合は分かんないけど,オフラインでも十分面白い。是非FIFAチェリーボーイは試してみてはいかがでしょうか。最後に,結婚に関するソクラテスの言葉で今週はお別れを。

「結婚したほうが良いのでしょうか,それともしないほうが良いのでしょうかと問われるならば,私は『どちらにしても後悔するだろう』と答える」

 また来週!

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 3:「FIFA 12 ワールドクラス サッカー
PSP:「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS
ニンテンドー3DS:「謎惑館 〜音の間に間に〜
Wii:「ファミリーフィッシング
Xbox 360:「Gears of War 3」(未挿入)

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手は今週末から来週末にかけて,本業が大忙しです。まず10月30日(日)は,DDTの名古屋大会「天将奔烈!in名古屋2011」。翌31日(月)は,ヤス・ウラノ選手の自主興行「ヤス大サーカス」,11月3日(木・祝)は「ゆずポン祭5」に出場します(どちらも会場は新木場1st RING)。そして11月4日(金)は,浅草の花やしきで開催される「変態大社長路上プロレスラストマッチ!」に,11月6日(日)は,DDTの大阪大会「大阪ベイブルーススペシャル2011」に出場します。この過密スケジュールについてディーノ選手は,「怪我のないように妥協だらけのファイトを繰り広げるわ」と語っております。
  • 関連タイトル:

    FIFA 12 ワールドクラス サッカー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日