オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/01/17 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

画像集#001のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング
「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー Steam 広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamでリリースされた気になるタイトルやニュースを,筆者の独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,遊ぶ予定のないゲームを購入してしまう上級Steamerにジョブチェンジできるかも。

 ハロー!Steam広場 第6回は,荒廃した世界を生き抜くヴァイキングたちを描いたタクティカルRPG「The Banner Saga」をメインにご案内しよう。ほかにも,広大な宇宙でドッグファイトを楽しむサンドボックス型MMORPG「Entropy」や,執念すら感じるほど破壊表現に拘ったレースゲーム「Next Car Game」もあるので,とくとご覧あれ。


画像集#002のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

荒廃した世界を生き抜くヴァイキングたちの叙事詩「The Banner Saga」


画像集#007のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 今回紹介する「The Banner Saga」は,荒れ果てた世界に生きるヴァイキングたちを描いたタクティカルRPGだ。昔のディズニーアニメを彷彿とさせるグラフィックスが特徴的で,各主人公たちのストーリーを場面ごとに追う形で,ゲームが進行していく。

画像集#029のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 本作では,会話の選択肢がストーリーや,戦闘の難度に大きく影響してくる。例えば,会話の選択肢次第で,戦闘に参加する味方や,敵の数が変わったり,敗北してもゲームオーバーにならず,そのまま進行したりと,ある程度ストーリーに道筋がありながらも,どう展開していくかはプレイヤー次第となる。

 ちなみにゲームはオートセーブなので,選択の結果が不満でも,引き返すことができない。ありのままを受け止めよう。

画像集#012のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 キャラクターに対する成長要素は薄く,戦闘ではレベルや装備での誤魔化しが効かないので,キャラクターごとの特性を活かした戦略を立てることが非常に重要だ。
 戦闘に勝利すると手に入る名声ポイントを使って,キャラクターを昇進させることはできるものの,だからといって,そのキャラクターだけでゴリ押しできるほど強くなるという訳でもない。

 なので,戦闘で少しでも有利になるため,事前の会話などは慎重に進めていきたいところだ。

画像集#010のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 さて,ゲームの内容からも分かるかもしれないが,本作を楽しむうえで英語のスキルは必要不可欠。前述したとおり,選択肢の内容で,戦闘条件が変わるので,適当に選択肢をクリックして進めていくのは非常にリスキーだ。

 「ストーリーはいいから戦闘を楽しみたい」という人は,戦闘部分だけを切り出して,オンラインプレイに対応し,さらに無料で遊べちゃう「The Banner Saga: Factions」というタイトルもあるので,そちらをチェックしてほしい。


「The Banner Saga」Steamページ(24.99ドル)

「The Banner Saga: Factions」Steamページ(Free to Play)




画像集#004のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

広大な宇宙を舞台にしたサンドボックス型MMORPG「Entropy」


画像集#019のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 アーリーアクセスとは,開発途中のゲームを購入して,デバッガー兼プレイヤーとして参加できる,Steamの販売形態の1つだ。今回は,広大な宇宙を舞台にしたMMORPG「Entropy」を紹介しよう。

 本作は,宇宙戦闘機でのドッグファイトを前面に押し出しており,スキルや操作テクニックを駆使したアクション性の高いPvE/PvPが楽しめるほか,交易や生産といった要素もしっかりと組み込まれている。

画像集#018のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 プレイヤーが探索可能な星は120以上あり,移動中に突如現れるミッションセクターに侵入して,宇宙海賊と戦ったり,宇宙資源を回収したりしながら,経験値やお金を稼ぐことができる。
 もちろんMMOなので,ほかのプレイヤーとグループを組んで一緒に遊ぶことも可能だ。

画像集#023のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 まだまだバグが多く,ゲームの完成度という点ではいまひとつだが,アップデートは頻繁に行われており,開発チームのやる気が感じられるタイトルなので,興味のある人はぜひプレイしてみよう。
 

「Entropy」Steamページ(19.99ドル)



画像集#003のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

徹底された破壊表現が魅力のレースゲーム「Next Car Game」


画像集#006のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 「こんなゲームをリリースしたい」という開発者に対して,ユーザーが賛成か反対かを投票できるサービスがGREENLIGHTだ。今回は,そんなGREENLIGHTから選出され,アーリーアクセス版がリリースされた「Next Car Game」を紹介しよう。
 本作は,車同士が激しくぶつかり破壊し合う“デモリッションダービー”をテーマにしたレースなどが楽しめるタイトルだ。

画像集#021のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 こだわりを越えて執念すら感じるほど,破壊表現に力が注がれているおかげか,車体を思い切りライバルカーにぶつけた時の爽快感は“最高”の一言に尽きる。
 レースそっちのけで車をぶつけまくるのが,本作――というよりデモリッションダービーの楽しみ方なので,どんどんぶつけてライバルカーを破壊していこう。

画像集#022のサムネイル/ハロー!Steam広場 第6回:荒れ果てた世界にヴァイキング

 普段レースゲームで遊ばない人でも,アクションゲーム感覚で楽しめると思うので,ぜひ遊んでみてほしい。ちなみに本作で使用している「ROMU Engine」のテクノロジーデモがプレイできる「Next Car Game Sneak Peek 2.0」も同梱されている。


「Next Car Game」Steamページ(29.99ドル)

  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月22日〜06月23日